2018年2月27日 更新

ホルモンバランスの乱れに救世主♪食べ物でできるバイオリズム改善!

食事のバランスを保つことで、カラダのバイオリズムを整えることができます。 「なんだか最近調子が悪いな…」と思ったら、まずは食事を改善してみましょう。

「バイオリズム」という言葉を、聞いたことはありますか?

 (30049)

バイオリズムとは、好調な状態と不調な状態が、決まった周期で波のように切り替わっていくことを示す言葉です。

占星術などの占いで使われることもあるようですが、もともとは欧米の医師や研究者が発見し広く知られるようになった、人間の「身体・感情・知性の周期的な波」のことで、「生体リズム」と訳されることもあります。

女性の場合、バイオリズムのひとつである「感情的リズム」が月経の周期と重なるため、リズムの周期がわかりやすいと言えます。

では、この周期的な不調に振り回されず、上手にコントロールするには、どうしたらよいのでしょうか。

実は、バイオリズムの波に合わせて食べるものを上手に選ぶことで、不調が改善できることがあるのです。

では、どんな食材を摂れば、バイオリズムの波をうまく乗りこなせていけるのか具体的に見ていきましょう。

■高温期(黄体期)は気分を落ち着かせてくれる食材選びがカギ!

 (30052)

排卵から生理開始までの期間である「高温期」は、イライラや不安感などのPMS(月経前症候群)の症状が出やすいため、体調悪化に悩む女性も多いのではないでしょうか。

この時期におすすめの食材は、イライラを抑えてくれると言われているビタミンB6やカルシウム、γ(ガンマ)リノレン酸を多く含むものです。

こういった栄養素を摂ることで、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの増加が期待できると言われています。

ビタミンB6は、牛・鶏レバー、鶏ひき肉、豚肉、かつお、まぐろなどに豊富に含まれます。

カルシウムは、牛乳、チーズ、ヨーグルト、ホウレン草や小松菜などから摂取できます。

そして、γリノレン酸を多く含む食材は、亜麻仁(アマニ)油やエゴマ油、ワカメなどです。


なお、高温期はホルモンの変化によって食欲が増進し、過食になりがちだともいわれています。

三度の食事にはレバーや豚肉、魚などをしっかり摂り、亜麻仁油やエゴマ油をかけたホウレン草のサラダなども加えて、じゅうぶんな満足感を得ることで過食を防ぎましょう。

間食するなら乳製品のデザートのなかから、低カロリーなものを選んでみるのがおすすめです。

■貧血になりがちな生理中は、鉄分とビタミンCを

 (30053)

生理中は貧血になりがちなので、まずは貧血を防ぐ食材を積極的に摂ることが大切です。

特に取るべき食材は、鉄分を多く含む食材と、鉄分の吸収を助けるたんぱく質やビタミンCの含まれる食材です。

鉄分は、豚・鶏レバー、納豆、小松菜、あさり、しじみなどに豊富に含まれます。

タンパク質が豊富なのは、肉、魚、豆製品、牛乳や乳製品などです。

そしてビタミンCはピーマン、モロヘイヤ、キウイ、ブロッコリー、明太子などから摂ることができます。


また、生理痛は脂肪過多の食事によって悪化すると言われていますので、生理痛が辛い人は脂肪の多い食事を控えたほうがよいでしょう。

■低温期(卵胞期)は、食事で体内環境を整えよう

 (30055)

生理の開始から、次の排卵までの期間が低温期です。

この期間は、エストロゲンというホルモンが増え、肌の調子がよくなる時期です。

このホルモンが体内でしっかり働けるように、肉や魚などからタンパク質をしっかり摂りましょう。


また、PMSや生理痛の緩和に効果があると言われているDHAも、この時期から積極的に摂っておくのがおすすめです。

DHAは、マグロのトロの部分や、イワシ、サバなど青魚、ウナギ、サケ、筋子など、主にこってりした魚の脂に豊富に含まれます。

魚料理は作るのが面倒、という人は、「さば水煮」や「さば味噌」「さんまかば焼き」などの缶詰を活用するのがおすすめです。

缶の中の汁にもDHAは豊富に入っているので、できるだけ捨てずに摂取しましょう。


さらに、低温期にのうちに腸内環境をしっかり整えて、高温期を迎える前に体調を良くしておくことも大切です。

腸内環境をよくする食物繊維は積極的に摂りましょう。

食物繊維は、わかめなどの海藻類、キノコ類、根菜などに多く含まれています。

まとめ

 (30054)

いかがでしたか。

バイオリズムに合わせた食材といっても、特に変わったものを食べる必要はありません。

身近にある食材になかから、体調に合ったものを選ぶだけで不調が改善するかもしれませんので、一度ぜひ試してみてくださいね。
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大切なワンちゃんのために飼い主さんに知ってほしい病気のこと

大切なワンちゃんのために飼い主さんに知ってほしい病気のこと

可愛いペットを飼っている方々に、気がついてほしい病気のサイン。一刻を争う時に手遅れにならないために、 あらかじめ知っておくべきことがあります。大切なペットに長生きしてほしい気持ちはどの飼い主さんも一緒です。 これをきっかけに一匹でも救われる命がありますように、と願っています...☆
mocako |
【生理中のダイエット】は意味がない?生理中に気を付けるべきこととは

【生理中のダイエット】は意味がない?生理中に気を付けるべきこととは

痩せにくいとされる生理期間中。とは言え、ダイエットの意味がない訳ではありません。 生理中はこれ以上太らない、『現状維持』感覚で無理なく行いましょう。生理中に気を付けるべきことをチェックして、無理なくダイエットに励みましょう。
mami |
便秘解消や美肌効果も♡美容にいいお漬物のパワー

便秘解消や美肌効果も♡美容にいいお漬物のパワー

「お漬物」というとちょっと渋いイメージもあって、女子的にはちょっと…という方もいらっしゃるかも知れません。 しかし美容や健康に関心の高い女子なら、お漬物のパワーは絶対に見逃せないもの。 ふだんの食事にお漬物を取り入れるだけで、腸が活発になるので便秘解消の効果は美肌効果もバツグンなのです♪ そこで今回は日本が誇るミラクルフード、「お漬物」の魅力についてご紹介したいと思います。
Risa |
【スムージー】で女性ホルモンを整える♡美容に良い東京都内のスムージー店7選

【スムージー】で女性ホルモンを整える♡美容に良い東京都内のスムージー店7選

フレッシュな野菜や果物の栄養素を丸ごと摂取できる【スムージー】。美味しくて見た目もかわいいだけでなく、女性の体にとっても良いことがたくさん♡野菜や果物に含まれる豊富なビタミン、ミネラル、食物繊維といった栄養素は、女性ホルモンにとっても良い影響があるため、いつまでも女性らしく内から輝きたい女性にとって、スムージーはまさに美容の必須ドリンクなのです。 そこで今回はInstagramなどのSNSでも噂の、人気スムージー店をご紹介したいと思います。
Risa |
女性が飲むべき【ハーブティー】♡驚きの効能と魅力

女性が飲むべき【ハーブティー】♡驚きの効能と魅力

普段飲み物はコーヒーか紅茶が多いという方、ハーブティーに目を向けてみませんか。日常のちょっとした不調を癒してくれるハーブを使ったお茶をいくつか紹介します。生活に寄り添うことのできるものをぜひ見つけてみてください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Emily Emily
ライター募集