2018年8月7日 更新

エビもスキ!喫茶店もスキ!東京でおいしいエビフライが食べられる喫茶店10選

世界各国のおしい料理をあちこちで味わうことのできる、グルメ都市・東京。スタイリッシュでモダンなレストランから風情のある下町の飲食店まで、そのバリエーションはさまざまです。しかしそんななか今、新しくてキレイなお店とは一味違った、昔なつかしい雰囲気の残る洋食屋さんや、ザ・昭和な香りのレトロな喫茶店に改めてスポットライトが当たっているのです! そこで今回はそんな雰囲気のある洋食店や喫茶店に注目し、メニューのなかでも人気の高いエビフライが絶品のおすすめのお店をご紹介したいと思います。

1. たいめいけん 日本橋

Instagram (18073)

 (18072)

「東京の洋食店といえば・・・」という質問で、トップバッターに名前が挙がることも多い超有名店。

創業は昭和6年で、老若男女問わず人気のオムライスやカレーが看板メニューです。

そしてこちらの隠れた人気メニューというのが、エビフライ!

頭から尻尾まで丸ごと挙げた大ぶりのエビは太くプリップリで、酸味と甘みのバランスのとれたタルタルソースとの相性も抜群です。

2. 洋食入舟  大森

Instagram (18076)

Instagram (18074)

大森駅から徒歩で数分歩いた住宅街のなかにある、大正13年創業の洋食店。

クリームコロッケや豚のヒレカツ、ビーフシチューなどのメニューがありますが、中でも注目すべきは「天使のエビフライ」。

マングローブの林に囲まれた絶好の環境と自然食のみのエサによって育てられた、ニューカレドニア産のエビを使った逸品なのです!

他では味わえない貴重なエビは、しっとり甘くてやさしい味わい。エビフライ好きなら一度はぜひ堪能したい一品です。

3. 好成軒 三越前

Instagram (18087)

 (18088)

オムライスの激戦区、日本橋にある創業90年の名店。

メニューはメディアでの露出も多い「とろとろ王子のオムライス」をはじめ、

ポークソテーや豚の生姜焼き、カレーなどの定番メニューが味わえます。

ちなみにエビフライは、看板メニューのオムライスとセットでの提供。

日本橋ならではの下町風情を感じながら、特製デミグラスソースがたっぷりのオムライスと一緒にいただくエビフライは、

味はもちろんボリューム満点すぎる組み合わせが、一気にやみつきになりそう!

4. ロッジ赤石 浅草

Instagram (18139)

Instagram (18138)

レトロな洋食店が集中する浅草のなかで、裏浅草と呼ばれているツウ好みのお店が点在しているエリアにある、ロッジ赤石。

こちらではカレーやピラフといったライスメニューのほかに、サンドイッチのメニューが充実しているのが特徴です。

なかでも極太のエビを贅沢に3本使った「エビフライサンド」は、見た目のボリュームはもちろん食べ応えも十分!

甘めのとんかつソースにマスタードの効いた豊かな味わいが、口の中にいっぱいに広がります。

5. 銀座スイス

Instagram (18141)

Instagram (18140)

日本で「カツカレー発症の地」として知られる、銀座の老舗洋食店。

戦後間もない昭和22年に、当時帝国ホテルで修行を積んだ岡田義人シェフが創業した名店です。

サクサク食感のエビフライは単品で楽しめるだけでなく、ハンバーグステーキやカニコロッケとともに味わえるセットメニューもあり。

メニューのバリエーションも豊富だから、せっかくだからいろいろ味わいたい!という欲張り女子にはとくにおすすめしたいお店です。

6. 新世界グリル 梵  銀座

Instagram (18143)

Instagram (18142)

本店は大阪にあり、2008年に東京・銀座にも進出した、ビーフヒレカツの専門店。

やわらかくジューシーなヒレ肉を使ったお店の看板メニューはもちろん、銀座店のみで提供される「極上エビカツサンド」は、知る人ぞ知る隠れた人気メニュー。

カリッと焼かれた薄めのパンにサクサクの衣に包まれたエビのプリプリ食感がたまりません。

店内での飲食を楽しめるほか、お土産や差し入れなどテイクアウトも人気。

7. アカシア 新宿

Instagram (18145)

Instagram (18144)

新宿アルタからすぐの場所にありながら、ウッディな造りの外観がレトロな雰囲気を醸し出している名店。

名物の「ロールキャベツシチュー」をはじめ、カレーライスやオムライス、そしてエビフライなどを味わうことができます。

またドイツビールが飲めるお店としても有名で、本場のビールを片手に洋食を楽しむことができるのも、アカシアならではの魅力です。

8. ヨシカミ 浅草

Instagram (18146)

 (18147)

「うますぎて申し訳ないっス!!」のキャッチフレーズで知られる浅草の洋食店。

メニューの豊富さでは東京の洋食店では随一を誇り、とくに肉料理を得意とする名店として古くから地元の人々に愛されています。

ポークソテー、ビーフシチュー、ビーフステーキなどお店の一押しメニューを味わうほか、エビフライもお忘れなく。

店内はオープンキッチンで親しみやすい雰囲気で、リピーターも続出とウワサです。

9. 厳選洋食さくらい 湯島

Instagram (18150)

Instagram (18149)

洋食店の多い上野からほど近い、湯島にある平成12年創業のお店。

洋食店としての歴史は浅いものの、ミシュランでコスパの目印とも言われてる「ビブグルマン」にもランクインしていることで知られるようになりました。

ガラス張りでスタイリッシュな店内は老舗店にはない明るい雰囲気で、メニューはハーフサイズのものも多いので、イマドキ女子にとってはぜひチェックしたい洋食店です。

ジューシーなハンバーグにチキンがゴロゴロ入ったオムライスはぜひ味わいたい一品。エビフライも要チェク!

10. 七條 神田

Instagram (18151)

Instagram (18152)

フレンチの名店「北島亭」で腕を磨いたオーナーシェフ七條氏が、昭和51年に創業したレストラン。

洋食とフレンチを融合させたオリジナル料理を、60種類以上のワインとともに楽しむことができます。

なかでもフライ料理の数は多く、定番のエビフライは20年も続く人気メニュー。

サクサクの衣に包まれたエビは、火加減も絶妙で生のプリプリ感が残っているのが魅力。

やさしい味わいのタルタルソースとともにじっくりと堪能して。

まとめ

Instagram (18153)

いかがでしたでしょうか。今回はどこか喫茶店の雰囲気もあるレトロでエビフライのおいしい洋食店を厳選して10店ご紹介いたしました。

すでに目をつけていたお店もまだチェックできていなかったお店も、この機会に一度おさらいして、いざお店に出かけてみてください。
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018年春】インスタ映え必至の最新トレンド・東京都内のおすすめ【グルメスポット10選】

【2018年春】インスタ映え必至の最新トレンド・東京都内のおすすめ【グルメスポット10選】

グルメな女子なら絶対に抑えておきたい東京都内のグルメスポット。 ニューオープンのお店も続々登場するなか、今回は今とりわけ注目を集めている「チョコレート」、「ジビエ」、「バーガー」の3つのキーワードをはじめ、インスタ映え必至の最旬のグルメスポットを一挙公開したいと思います。 ぜひ親しい友人と情報を共有して、話題のグルメスポットに出かけてみてはいかがでしょうか? それではさっそく2018年春トレンド、東京都内のグルメスポット10選をご紹介してみましょう〜!
Risa |
ぷるぷる肌は食でつくる♡東京のおいしいもつ焼きの店10選

ぷるぷる肌は食でつくる♡東京のおいしいもつ焼きの店10選

食べた翌日はお肌がぷるぷる!と女子に人気のホルモン。 東京でおいしいもつ焼きの店を10選紹介します。
Risa |
【2018年最新】サブウェイの巻きずし版!?【アップロールカフェ】”がハワイで流行中!?

【2018年最新】サブウェイの巻きずし版!?【アップロールカフェ】”がハワイで流行中!?

どこまでも続く青い海と空、さんさんと降り注ぐ太陽に豊かな大自然—。 その大らかでやさしい大地のオーラとエネルギーに包まれて、一度訪れたらすっかり虜になってしまう人たちも多い、ハワイ。そんな世界中から愛される魅惑の南国リゾートに、2015年オープンした「アップロールカフェ」をご存知でしょうか?実はこちらのお店、開店当初より一気に話題になり、オープンからやや時間の経った今でもいまだに多くの人々が訪れる人気店なのです! そこで今回は数あるハワイのお店でも注目の、「アップロールカフェ」の魅力についてご紹介したいと思います。
daisy |
旬の【牡蠣】を食べて内側から綺麗になりましょう♡

旬の【牡蠣】を食べて内側から綺麗になりましょう♡

食べたら止まらなくなってしまう牡蠣。生牡蠣は身体を健康に、美しくする効果があるのをご存知ですか?寒い冬は旬の牡蠣を食べて、内側から綺麗になりましょう!
Nemu |
パリの日本食再発見!行列ができるほど美味しいと話題のお店をご紹介♡

パリの日本食再発見!行列ができるほど美味しいと話題のお店をご紹介♡

パリには様々な日本食が存在しますが、その中でもおすすめで美味しいと話題の日本食をご紹介します!食事時には行列ができてしまうので、時間をずらすことをおすすめします。また、パリにいながら日本食を味わえるのは嬉しいですね。
sasa |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

daisy daisy
ライター募集