2018年8月6日 更新

インスタ映えする【お弁当の詰め方】を学ぼう!美味しく見せる【お弁当の詰め方】♡

インスタ映えする【お弁当の詰め方】をご紹介します♡毎日のお弁当作りは面倒だと感じる日もありますが、喜んでくれる家族がいるから頑張れる♡毎日頑張っているママへ送る、美味しく見せる【お弁当の詰め方】をご紹介します♡

今日から実践出来る正しい【お弁当の詰め方】♡

Instagram (43337)

Instagram (43780)

お仕事に家事に忙しいママの悩みでもあるお弁当作り。

なんとか美味しいお弁当を作って喜んでもらいたい♡と思っていても、

毎日のお弁当作りは何だかうまくいかない、と感じているママも多いのではないでしょうか。
Instagram (43338)

Instagram (43781)

最近ではInstagramをはじめとするSNSが普及したことにより、

様々なデリスタグラマーたちの素敵なお弁当を目にすることも多くなりました。

その一方で、「そこまで料理も得意ではないし時間もかけられない」と考えてお弁当作りが憂鬱になってしまったという声も耳にします。

ママの一番の想いは、美味しいお弁当を食べてもらいたい♡ということ。

それはどのママも思っていることだから、やっぱりママの愛情は大きい!

お弁当作りも詰め方を工夫するだけで素敵に仕上がるので、ぜひ参考にしていただければと思います♡

今回は毎日愛情を込めてお弁当作りに励むママに送る、正しいお弁当の詰め方をお伝えします♡

【お弁当の詰め方】は2パターンのおかずから♡

Instagram (43345)

おかずは大きく分けて2パターンに分類できます。

・固形おかず→からあげ、肉巻き、卵焼きなどの比較的大ぶりなおかず

・流動おかず→きんぴら、ポテトサラダなどの形が変動出来るおかず

お弁当を詰める際に大切なのは、どのおかずをメインにするかということ。

お子さんに人気の高い唐揚げや肉巻き、ハンバーグなどの固形おかずを何品か決めて、

その隙間にきんぴらやポテトサラダなどを加えることで、スムーズに詰めることが可能です。

作り置きおかずを作る際も、固形おかずと流動おかずを分類分けしてタッパーに詰めておくと、

忙しい朝も楽にお弁当作りに励むことが出来ます。

美味しく見える【お弁当の詰め方】♡

①おにぎりやご飯の位置を決める

Instagram (43348)

お弁当の形や大きさにもよりますが、まずはおにぎりやご飯などの主食から詰めていきましょう。

二段弁当の場合は特に問題はありませんが、曲げわっぱ弁当などの一段弁当の場合は特に重要となります。

おかずの汁気がしみてしまわないように、大き目にちぎった葉野菜を中間に入れるのもおすすめです♡

②固形おかずを詰める

Instagram (43353)

主食(ごはんやおにぎり、オムライスなど)を詰めた後、次に固形おかずを詰めていきます。

固形おかずを詰めるポイントは、立ててつめること!

肉巻きや味付け煮卵のように断面が美しいものは、切り口が見えるようにすることで華やかに仕上がります♡

卵焼きなどの横長のものは半分にカットするなどして、立てて詰めることでバランスのとれたお弁当に♡

③隙間に流動おかずを入れて鮮やかさUP♡

Instagram (43355)

最後にお弁当の隙間に流動おかずを詰めていきましょう♡

ここで気をつけたいのが、メインの固形おかずに味が味が移ってしまうこと!

汁気のないものを選ぶことはもちろんですが、甘辛な味付けのものを選ぶのも良いでしょう♡

余裕が出てくると色味を考えるようになり、お弁当作りも楽しくなりますよ♡

萌え断な食材を選ぶとお弁当も華やかに♡

・萌え断の野菜選びに挑戦しよう♡

Instagram (43358)

少し前に流行した、「おにぎらず」からトレンドとなった萌え断。

萌え断とは、断面が美しく鮮やかな食材のことを指します♡

お弁当作りでもぜひ取り入れて頂きたいのが、萌え段な食材を選ぶ癖をつけるということ♡

例えば同じ野菜であっても、オクラやきゅうり、アスパラ、レンコン、スナップエンドウは断面が美しく鮮やか♡

秋の味覚であるキノコ類も栄養価が高く、断面が美しいので活用してみましょう◎

最初から萌え断の野菜を選ぶ癖をつけることで、固形おかずも断面を気にするきっかけとなります。

全体のバランスを考えてお弁当を作る、ということは芸術ですね♡

・仕切りは鮮やかな葉物を選びましょう♡

Instagram (43363)

萌え断の野菜を選んだ後は、鮮やかな仕切り野菜を選びましょう!

フリルレタスやサラダ菜は、葉がフリルののように特徴的なので可愛く仕上がります♡

季節感をアップするには、もみじや南天なども最適!

仕切りでお弁当を可愛く仕上げるのも、インスタ映えするお弁当作りの秘訣です♡

鮮やかな野菜やおかずは詰め方を工夫して♡

いつもの食材も、詰め方を変えるだけで鮮やかに仕上がります。

毎日キャラ弁を作るのは大変ですが、食材の大きさや形に変化をつけることで動きのあるお弁当に♡

・型抜きを利用して可愛く仕上げる♡

Instagram (43366)

お弁当が華やかになる型抜き♡

人参や大根などは茹でると柔らかくなるので、型抜きに最適です◎

ワンポイントに使えるので、様々な形のものを用意しておくのもおすすめ♡

【お弁当の詰め方】を工夫して素敵なお弁当を♡

Instagram (43371)

Instagram (43651)

毎日のお弁当作りも、鮮やかに可愛く作ることが出来るようになれば楽しくなります♡

ちょっと面倒だな、と思う日も喜んでくれる家族がいるから頑張れる♡

お弁当作りはママの大きな愛だからこそ、ダイレクトに想いが伝わると良いですね。

今日からまた、お弁当作りを頑張りましょう!
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『蓋を開けるのが楽しみ♡』おしゃれインスタを参考に可愛い【キャラ弁】を作ろう!

『蓋を開けるのが楽しみ♡』おしゃれインスタを参考に可愛い【キャラ弁】を作ろう!

新学期が始まり、お弁当作りに気合が入っている時期だと思います。子供が喜んで食べてくれる可愛いお弁当♡帰ってきた時に蓋をあけて中身が空っぽになってると、凄くうれしいですよね♡そんなお弁当、キャラ弁を作る為のお手本をInstagramからご紹介します!
Liebe |
おしゃれなヴィンテージブランドショップ【Hedy エディ】の魅力とは?路面店が代官山にいよいよOPEN!

おしゃれなヴィンテージブランドショップ【Hedy エディ】の魅力とは?路面店が代官山にいよいよOPEN!

若い女性からモデル、芸能人まで、幅広い層に圧倒的な支持を得ているオンラインのヴィンテージブランドショップ、【Hedy(エディ)】。良質でおしゃれなヴィンテージのブランドバッグやアクセサリーなどを、低価格で手に入れられることで大人気!2018年3月10日に、待望の路面店が代官山にOPEN!今回はVoyage編集部がオープン前に貴重なお話を伺ってきました。Hedyの魅力をたっぷりとご紹介致します!
mami |
【正方形弁当】が話題に!旨味をぎゅっとまとめた【正方形弁当】の魅力♡

【正方形弁当】が話題に!旨味をぎゅっとまとめた【正方形弁当】の魅力♡

正方形の形をした、その名も【正方形弁当】が話題に♡シンプルで食材の旨味をぎゅっとまとめた【正方形弁当】の作り方をご紹介します♡
daisy |
懐かしさ溢れる【昭和弁当】がトレンドに♡シンプルで簡単な【昭和弁当】の作り方♡

懐かしさ溢れる【昭和弁当】がトレンドに♡シンプルで簡単な【昭和弁当】の作り方♡

懐かしさ溢れる【昭和弁当】がトレンドになっています!シンプルで簡単な【昭和弁当】の作り方をご紹介します♡シンプルながら、愛情と栄養がたっぷりと詰まった【昭和弁当】に挑戦してみましょう♡
Risa |
【お花見】や【ピクニック】などの行楽にぴったり♡インスタ映えするおにぎりアレンジ特集!

【お花見】や【ピクニック】などの行楽にぴったり♡インスタ映えするおにぎりアレンジ特集!

いよいよ春到来!暖かくなってくると行きたくなるのは、お花見やピクニック♡ 手作りのお弁当を持ち寄って皆でわいわいしたいですよね!今回は行楽弁当にぴったり、インスタ映えも間違いなしの可愛いおにぎりアレンジをご紹介します。
mami |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nemu Nemu
ライター募集