2018年4月25日 更新

自分の人生の記録『自分史』♡人気の【自分史】の魅力とは?

『自分史』とは、自分の歩んできた人生の記録。文字通り、自分の歴史を形にすることをいいます。自分史は、企業の創業者などが、実績や歴史をまとめて本として出版したり、シニア世代の方が自分の軌跡をつづり、自費出版したりするイメージがあると思います。しかし、本にして出版するだけではなく、色々なスタイルがあるのです。

◎『自分史』とは?

 (55966)

『自分史』とは、自分の歩んできた人生の記録。文字通り、自分の歴史を形にすることをいいます。

自分史は、企業の創業者などが、実績や歴史をまとめて本として出版したり、

シニア世代の方が自分の軌跡をつづり、自費出版したりするイメージがあると思います。

今流行っている自分史は、出版を目的としたものではなく、

多くの方は、自分の将来設計や目標の見直しなど、

様々な目的のために活用されているようです。

今回はこの自分史の魅力や書き方などをご紹介していきます。

『自分史』には、色んなスタイルがあります

 (56004)

本にして出版するだけではなく、色んなスタイルがあります。

例えば、今までの人生を年表にしたり、写真にコメントを記して構成するだけでも、

自分史になるのです。自分の得意な書き方、書きたいと思うスタイルを見極め

あなたらしいオリジナルな『自分史』を作ることができるのです。

『自分史』を作るメリット

内面を知ることができる

 (56010)

自分のことは、自分が一番分かっている。と思ってる人は多いと思います。

しかし、いざとなると意外に分かってないのが事実です。

自分史を作成することで、今まで経験したことを書き出したり、自分のことを

客観的に見て行き、傾向性に気付くことができます。

その他にも、色んなイベントや毎日の生活、物品購入に至るまで、日々色んな

選択をしています。

それらは、これまでの経験を無意識に判断の材料にしてるという事なのです。

自分の考え方や癖、行動パターンなど、自分の内面を改めて知ることができ、

そこから自身の直さなければいけないことを学び取ることができ、その後の人生では

色んな事を的確に判断し、より良い人生にしていけると考えられます。

生きがいが見つかる

 (56014)

昔は聞かれれば、すぐに答えられていた夢や目標。

今となっては、それすら答えが出ない…。わからない…。など

自分が何をしたいのかすらわからない人もいます。

しかし、自分史作成には、それらを見つけるヒントがでてきたり、思い出す

きっかけがあるかもしれないのです。

特に子供時代に褒められたことや楽しかったことなどを思い起こしてみると

いいと思います。

忘れていた夢や目標などがよみがえり、生きがいを見つけることができるかも

しれません。

自信や自尊心が高まる

 (56018)

普段は忘れてしまってることでも、人は皆様々な苦労を経験してきていると

思います。自分史を作る中で、改めて自分自身の過去を振り返り、色んなことを

乗り越えてきた自分に気付くはずです。

「色々あったけど…私って頑張ってきたんだ!」と思えれば、自己肯定感と

自信が生まれ、自尊心が高まると思います。

人生の主人公はあなた自身なのです。

『自分史』の作り方

 (56069)

どんな形式にするか考える

本の形や写真中心のもの、映像、Wordのような文書作成ソフトで作る冊子など、

表現方法は色々あります。作成する自分史が自分だけのものなのか。

誰に見てもらうのか。家族・友達など見てもらう人などに、思いをはせていけば、

どのような自分史を作成していけば良いのか見えてくると思います。

年表を作る

自分の年表を、簡単でいいので書き出してみましょう。

それをすることで、人生全体を概観することができます。

自分の人生と社会の出来事をリンクさせると、よりわかりやすいと

思われます。

過去の素材を探す

思い出したことを書き出したり、写真や手帳、日記や学生の頃の文集など、

過去に書いたものや撮りためたものを集めます。

パスポートがあれば、いつ、どこの海外へ行ったかが分かり、思い出す手がかり

になります。

書き始める

当時を思い出しながら書き始めてみましょう。

書式は、原稿用紙やパソコンの文書作成ソフト、便せんなど自分の書きやすい

形式で大丈夫です。絵が得意な人は、イラストを添えてもいいと思います。

生まれた時からの時系列で書くライフヒストリーでもいいですし、ご自分の

転機になったこと。影響をうけた人。など、テーマを決めて書いてもいいと

思います。

最後に注意すべき点

家族を含めて、他人へのプライバシーに配慮することを、忘れないで下さい。

読んでもらう人が限定的であっても、本人が触れてほしくない個人的なことに

触れるのは避けたほうがいいでしょう。

あなたらしい『自分史』を作ってみて下さい♡

 (56030)

いかがでしたでしょうか?

自分の人生を振り返り見つめ直す時間は、忙しい毎日の中では意外になかったりします。

自分史を作ることで、自分自身の今までの人生や、これからの目標や夢が見つかる方も多いようです。

あなたもあなただけのために【自分史】を作ってみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【不倫をやめたい】と悩んでいる女性へ!不倫で失ってしまう5つのこと

【不倫をやめたい】と悩んでいる女性へ!不倫で失ってしまう5つのこと

今浮気や不倫をしている方、これから先失ってしまうかもしれない大切なことがあります。あなたの人生を狂わす略奪愛について今一度よく考えてみましょう。失うものが多い不倫や略奪愛、客観的に自分を見つめなおす必要があります。
sasa |
【綺麗な字の書き方】自分の字に自信がありますか? 綺麗な字を書くためのポイントを紹介します!

【綺麗な字の書き方】自分の字に自信がありますか? 綺麗な字を書くためのポイントを紹介します!

仕事ができて、服のセンスもいい。でも、憧れていたその人が書いた文字を見て…ビックリ!!なんてこともありますよね。ちょっと残念に感じてしまいます。あなたは大丈夫ですか?今回は綺麗な字を書くポイントをご紹介します♡
Liebe |
何歳になっても追求心を♡チャレンジすることの大切さ!

何歳になっても追求心を♡チャレンジすることの大切さ!

何歳になっても物事をしっかり考え受け止めチャレンジしていく姿は強く逞しく、多くの女性よ憧れの的ですよね。
Rose |
ダイエットのモチベーションの保ち方

ダイエットのモチベーションの保ち方

ダイエットとは、女性にとって永遠のテーマとも言えるものですよね。 そのときだけストイックにやるんじゃなくて、モチベーションをキープすることが大切です。
Rose |
ホノルルでマラソンチャレンジ!

ホノルルでマラソンチャレンジ!

一生に一度は42.195㎞のフルマラソン、走ってみたいとは思いませんか? そんな時は海外旅行も満喫できるホノルルマラソンがおすすめです。
Rose |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Liebe Liebe
ライター募集