2018年4月13日 更新

衣替えの季節!!クローゼットの中をスッキリ片付けてみませんか?

そろそろ衣替えの季節ですよね。片付けたいけど服や小物がいっぱいで、どうやって片付ければ良いのか解らない!と思ってるあなた。この機会にクローゼットの中をスッキリ綺麗にしてみませんか?クローゼットの収納方法をチェック!

あなたのクローゼットの中は??

 (55268)

自分なりに収納アレンジができるクローゼットですが、ただ単に洋服をかけ、要らない物までも押し込んでしまう。。。

『片付けなくちゃ!!』と思いながらもそのままになっていて、必要な時に探している物がなかなか見つからない。

なんて…経験をされた事はないですか?

何から始めればいいの?

 (55271)

★着ない服は、思い切ってさようなら!

まず初めに…『いつか着る、やせたら着る』と思って、何年も着ていない服など、

クローゼットや押し入れにしまいっぱなしの物はありませんか?

そういった服が重なっていき、着たい服を探すのに手間をかけることになってしまうのです。

いつかの為の服は、思い切ってさよなら!していきましょう。

★服を分類する為ののポイント

「頻繁に着る服」

「時々しか着ない服」

「季節で入れ替える服」

この3つで、まずは分類していきましょう。

クローゼットの中を有効活用

 (55382)

洋服の収納方法は大きく分けて2種類。

畳んで引出しやボックスなどに入れる方法と、ハンガーなどに吊して掛けておく方法があります。

ハンガーは同じ物を使うことで、見た目がスッキリ見えますよ。

クローゼットの中を綺麗に収納していくためには?

上段・中段・下段の3つに分ける方法が基本になります。

 (55390)

【上段】

使用頻度の低いシーズンオフの洋服や、取り出す機会の少ない物。

そして湿気に弱い革のバックなどを収納すると、湿気からのダメージを軽減できます。
【中段】

着る機会の多い衣類をハンガーに掛けて吊るします。

収納する際は端から【長→短】と長さを揃えてかけていくと片方の下側にスペースが多く取れます。

中段のハンガーに洋服をかける際は、『1週間に1度は着るもの』などと自分なりのルールを決めておくと溢れずに済みます。

使用頻度が低いものをなるべく減らすことを心掛けておきましょう。
【下段】

下の部分には衣装ケースやクローゼット用の棚を置き、畳んでしまうことができるものを入れて片付ける事でスペースを有効活用出来ます。

奥行きのあるクローゼットの場合はキャスター付きの棚を2つ使い、手前と奥で動かせると必要な物を取り出しやすく便利です。

いかがでしたか?

 (55392)

クローゼットの中がスッキリすると気持ちもスッキリしませんか?

さあ!!!あなたもやってみましょう♡

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【衣替えの季節】かさばるアウターとニットの保管方法!ポイントを解説します!

【衣替えの季節】かさばるアウターとニットの保管方法!ポイントを解説します!

そろそろ衣替えの季節!寒い冬にお世話になったアウターとニットの保管方法をご紹介します。ポイントを押さえて、収納上手を目指しましょう!簡単な収納方法なので、必見です。
sasa |
【冷蔵庫の収納法】コツを掴んでスッキリ収納を目指そう!

【冷蔵庫の収納法】コツを掴んでスッキリ収納を目指そう!

冷蔵庫の中がぐちゃぐちゃになっていると、材料を探すのに時間がかかったりと無駄な時間を使うことになります。そうならない為にも、冷蔵庫の中はスッキリと収納しましょう!コツをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。
sasa |
冬の間に美人になりませんか?

冬の間に美人になりませんか?

お休みも多く、ゆっくりと過ごすことが出来る冬。 ついついだらけてしまいがちですが、努力を惜しまずに冬の間に美人になりませんか? 気を引き締めて、露出が多くなる季節にむけて美人になりましょう♡
Nemu |
バスタイムでダイエットをしませんか?

バスタイムでダイエットをしませんか?

毎日かかせないバスタイムの時間。 どうせお風呂にはいるのならば効率よく代謝をあげてダイエットをしませんか?
Nemu |
おやつはドライフルーツに決まり♡

おやつはドライフルーツに決まり♡

小腹が空くとついついアイスやケーキ、時にはパンやおにぎりなどがっつり食べてしまうことがありますよね。 そんな時に是非オススメなのがドライフルーツ。海外セレブやモデルさんも日常で取り入れているそうです♡ 普段のおやつをドライフルーツにシフトしてみませんか?
Nemu |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Liebe Liebe