2018年5月17日 更新

【調査】許せる?許せない?旦那に聞く「妻のムダ毛」問題

生きている限りは、自然に生えてきてしまうムダ毛。 でも男性は女性に対してどうしても「いつまでも女でいてほしい」と思っている人が多いのも事実...。 女性のムダ毛を見ただけで、百年の恋が一気に冷めてしまったり、女として見られなくなってしまった、なんてことはよく聞くお話です。

Q1. 妻のムダ毛の「許せる部位」を教えてください。

 (27262)

3位・2位:脚ゾーン(太もと・すねなど)、ワキ

 (27320)

・丁寧に処理をしているようですが、すねはどうも手入れしきれないようなので、その辺は見ないことにしています。(奈良県/40歳)

・わき、腹などの毛は場合によっては良い物。男とは別の生き物だからかわいい。
(千葉県/21歳)

・積極的に許せるわけではありませんが、足のムダ毛は洋服でかくすことができるため。(埼玉県/42歳)

・ワキは外出してもっとも見えない部分であると思うので、普段からケアしなくても問題ないと思います。(富山県/36歳)

・脇は男でも手入れしないといけない部位なので、仕方ないと思います。(北海道/23歳)

・家事やパートに忙しくて、ワキの手入れができないんだなと思うからです。(千葉県/24歳)


妻のムダ毛が許せる部分のアンケート結果では、3位と2位の回答が同じ割合で、それぞれ脚ゾーン、ワキという回答が続きました。

回答結果の声もいくつかご紹介していますが、こちらご覧いただいていかがでしょうか?

「案外男性って、ムダ毛に寛大なのかしら」と思われた奥様も多いだろうと思います。

もちろん美意識の高い女性は、つねに美しく!を心がけてこまめにムダ毛の処理はしていると思いますが、男性からの回答は「少しくらい生えているのがかわいい」とか、「忙しいから仕方ない」といった意見も見られ、意外とムダ毛に関しておおらかに受け止めていることが見てとれました。

それから脚ゾーンとワキは、普段ファッションで見えない部分だから許せるという意見も。

ただこれからの季節は露出も多くなるので、旦那さまを立てる意味でも、ムダ毛処理はしっかりと行っていきたいところですね。

1位:腕ゾーン(手、指など)

 (27323)

・最低限スネやワキなどを処理してくれれば細かい部分に文句は言いません。(福岡県/28歳)

・腕は産毛程度だし、他の部分と比べるとそれほど気にならない。(埼玉県/42歳)

・逆にこの部位にムダ毛がないと、不自然の様な感覚がします。(千葉県/42歳)


1位は、腕ゾーン(手、指など)でした。

回答のなかで多かったのは、他の部位に比べて目立つ毛ではなく、うぶ毛のようにさりげなく生えているので許せるという意見が多かったです。

毛深い女性の場合はいくら腕とはいえ、それなりに処理したほうがよさそうですが、そうでない限りはこのゾーンはさほど気にならないという人が圧倒的に多いことがわかりました。

Q2. 妻のムダ毛の「許せない部位」を教えてください。

 (27263)

3位:脚ゾーン(太もと・すねなど)

 (27321)

・足フェチなので、足にムダ毛が生えているせいでキレイではなくなってしまっては許せない。(岐阜県/47歳)

・長ズボンしか履かないなら良いが、特にこれからの季節それはありえず、非常に目立つから。(大阪府/28歳)

・女性の命とも言えるスネにムダ毛があると幻滅してしまう。(茨城県/48歳)


今度は逆に、妻のムダ毛で「許せない部位」についてアンケートを行ったところ、3位には、「許せる部位」でも3位だった、脚ゾーン(太もと・すねなど)がランクインしました。

ちなみにこちらの回答として多かったのは、脚のキレイな女性が好きだからそこはいつも美しく保ってほしい、ということ。

男性にとって女性の脚は「女性の象徴」として崇めている男性が多い、という印象でした。

たしかに美脚は女性らしさを表すポイントですし、大切にケアしていきたいパーツの一つではありますよね。

またこの回答では「許せるパーツ」と3位と、全く同じ回答が並んでいましたが、やっぱり脚のムダ毛は処理しておくに越したことはないというのが率直な意見です。

また自分の旦那さまが脚フェチだった場合は、絶対にケアしておいた方が良いということは、間違いなさそうです。

2位:ワキ

 (27325)

・女性には脇毛は生えていないで欲しいという自分の理想があるから。(埼玉県/28歳)

・偏見ですが、女性のワキ毛って、美しくないと思います。ツルツルではなくても良いけどダラシなく見えちゃうから。(京都府/36歳)

・他は少し生えていても仕方ないが脇だけはちゃんと処理してほしい。女として当然だと思う。(滋賀県/27歳)


2位は、やはり納得!の回答。

ワキという声が3位の回答を大きく引き離してランクインしました。

ここまでくるとやはり回答も切実になってきている印象...。

女性である以上はマナーとしてワキ毛くらいは最低限しっかり処理してほしい!という男性の本音が、リアルに見えてきそうです。

また究極の理想としては「女性にはそもそもワキ毛は生えていてほしくない」という男性も多いようなので、ここの部分は季節に関わらず常にキレイを保っていきたいところ。

またワキ毛が生えていると全体的にだらしなく見えてしまう、という声も見られました。

やはり「一事が万事」と心得て、女子たるもの、ワキの処理くらいはしっかりしておきましょう。

1位:顔ゾーン(ヒゲ・耳・鼻・頬など)

 (27327)

・古風かもしれませんが、顔は女性の命だと考えています。なので、手入れは怠らないようにしてほしいと思っています。(群馬県/39歳)

・顔は一番目立つ部分だし、そこにムダ毛があると嫌だし一緒にいて恥ずかしいからです。(埼玉県/26歳)

・ヒゲは絶対に嫌です。男と結婚したのかと思ってしまうからです。(京都府/34歳)


1位は、顔ゾーンのムダ毛で、全体の約半数を占めました。

みなさん、顔のムダ毛の処理は万全ですか!?ちょっとドキっとしてしまった方も多いのではないでしょうか?

ちなみにその理由として圧倒的に多かったのは「いつも目にする部分」だから。

たしかに顔はその人自身をあらわすもので、いつでも人目に触れているので、絶対にごまかせない部分であるからです。

また顔ゾーンのムダ毛は単に旦那様の目に触れるだけでなく「まわりの人にもわかるので、ここだけは絶対!」という声が多かったことも特徴的でした。

やはり男性としては自分の妻がまわりからもキレイに見られたい、という欲求があるのでしょう。

旦那様を立てる意味でも、いつでも見える部分の顔は、キレイにしておきたいですね。

まとめ

 (27322)

いかがでしたでしょうか?

ムダ毛処理はバッチリという女性も、ちょっと自信がないという女性も、参考にしていただける部分が多かったのではないかと思います。

そしてここで最後に付け加えておきたいのは「直接言葉にしないだけで、実は結構見ていて不快に感じている部分もある」ということ。

ムダ毛はデリケートな話題であるだけに、気づいてもなかなか言い出せないといった男性心理もきっとあるはずです。

ぜひ女子の皆さま、そんな繊細な男性心理をいち早く汲み取って、いつでもキレイな状態を心がけていきましょう。」

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男は女性のアソコをチェックしている!実は意外と見られている女性の体のパーツとは?〜男性の深層心理〜

男は女性のアソコをチェックしている!実は意外と見られている女性の体のパーツとは?〜男性の深層心理〜

男性は女性のアソコをチェックしている!?マンスジ・脇・パイスラ・ブラホックなど男性が意外と観察している場所は、女性もケアを怠っている可能性があるわ♡女性のみんなはしっかりと読んで、さらに女性磨きを頑張りましょう♡
daisy |
丸の内OL100人に聞いた!意外にも多い【パイパン】の女性はなんと◯%!

丸の内OL100人に聞いた!意外にも多い【パイパン】の女性はなんと◯%!

丸の内OL100人に「あなたはパイパンですか?」というアンケートを実施しました!その結果、【パイパン】の女性は◯%という結果に♡女性の赤裸々な意見にも注目してみてください♡
daisy |
【パイパン】にするメリット5選〜セックス・衛生面・見栄えまとめ〜

【パイパン】にするメリット5選〜セックス・衛生面・見栄えまとめ〜

【パイパン】にするメリット5選をご紹介するわ♡セックスでイキやすくなったり、生理中が楽になったりするわ♡ぜひ女性のみなさんには【パイパン】になってほしいの♡これを読んでチャレンジしてみましょう!
Risa |
垂れた胸をバストアップしたい!原因と今すぐできる対処法をチェック♡

垂れた胸をバストアップしたい!原因と今すぐできる対処法をチェック♡

年齢とともに垂れ下がってしまう胸。原因と対処法をチェックして今すぐ胸を見直してみましょう。自分でできる対処法をご紹介しますので、実践してみてください♡
sasa |
忙しい朝でもきちんと感が出る【時短メイク】テクニック♡【時短メイク】できちんとした身だしなみを♡

忙しい朝でもきちんと感が出る【時短メイク】テクニック♡【時短メイク】できちんとした身だしなみを♡

ママさんの朝はバタバタと忙しく、なかなかスキンケアやメイクができません。そんな朝でもきちんとした雰囲気のメイクが出来る【時短メイク】法をご紹介いたします。
Risa |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Emily Emily