2017年8月22日 更新

歴史ある建造物とアンティーク♡10月14~15日限定【明治村蚤の市】でロマン情緒あふれる空間とグルメを堪能

歴史ある建造物とアンティーク♡10月14~15日限定【明治村蚤の市】でロマン情緒あふれる空間とグルメを堪能♡【明治村蚤の市】の魅力をご紹介します♡

10月14~15日限定【明治村蚤の市】

Instagram (39323)

明治村は普段からも楽しめる場所ですが、蚕の市というワークショップが出店されるイベントが今注目されています。

明治レトロな建物で行われるので、アンティークな雑貨などが見つかるかもしれません。

その他にも明治村について紹介します。

明治村の歴史

Instagram (39324)

明治時代は、江戸時代の鎖国が終わり、西洋の文化が沢山日本に入ってきた時代です。

それに伴い、西洋風の建物も沢山建築されました。

しかし、昭和に入ると老朽化や戦争で痛んでしまった為に次々と取り壊されて行きました。

そんな中で、谷口吉郎博士(博物館明治村初代館長)と

土川元夫氏(元名古屋鉄道株式会社会長)の二人が明治時代の建物保存を訴えかけたのです。

こうして明治村の基盤ができて、今では色んなイベントやグルメ、体験を楽しめる場所となったのです。

建物も当時のままの、レトロで趣のあるものなので文化財も多く、建造物としても明治村は価値があるものなのです。

明治村の楽しみ方

Instagram (39325)

明治村では、蚕の市以外にも楽しいスポット等が多くあります。

グルメでは、食事や軽食が食べられるスポットが約11か所あります。

その中でも明治時代の洋食屋さんを再現したレストラン、明治の洋食屋 オムライス&グリル浪漫亭のオムライスがおすすめです。

その他にも和食やスイーツを頂ける所もあります。

明治村のもう一つの魅力は歴史ある文化財がたくさん見られると言う所にもあります。

教会や呉服屋、電話交換局など、明治ならではの文化財が豊富です。

まるでタイムスリップしたような感覚になってしまいます。

もっと明治気分が味わえる明治体験処 ハイカラ衣装館と写真感もあります。

ここは、明治時代の衣装を着て記念撮影ができます。

コスプレ要素もあるので普段と違う自分が楽しめるのではないでしょうか。

また、10年後の自分に手紙を書く事も出来ます。

今10年後の自分に手紙を書いてポストに投函すると本当に10年後に配達されると言う仕組みになっているのです。

タイムカプセルのようなものなので、忘れた頃にひょっこりと手紙が届くので、

「10年前はこんなこと考えていたのか。」と懐かしい思い出に浸る事ができます。

明治村蚕の市

Instagram (39326)

明治村蚕の市今注目されているイベントは明治村蚕の市です。

100店以上のワークショップが並ぶので、掘り出し物やお気に入りが見つかるかもしれません。

期間は2017年10月14~15日に開催されます。

普段は中々見られないアンティークな物も並ぶので、アンティーク好きさんは必見です。

ファッションや雑貨、フードなどのグルメのショップなど数多く並びます。

今話題のハンドメイドのアクセサリーや雑貨などのショップも沢山あるので、1日中居ても飽きないのではないでしょうか。

明治時代の古き良き時代の物などもあるので、レトロなテイストの物が好きだと言う方にはたまらないイベントです。

まだ詳細などは発表されていないので、蚕の市が気になると言う方は明治村のホームページをチェックしてみて下さい。

まとめ

Instagram (39327)

明治時代のテイストや雰囲気は今とは全く違うものなので、明治村に居るだけで非日常感を味わう事ができます。

普段からもグルメや体験等が楽しめて、文化財になっている建物も多くあり、多くのお客様で賑わっています。

皆さまも気になっている蚕の市の準備の着々と進んでいるので、10月14~15日が楽しみです。

明治時代の雰囲気と、美しいアンティークを眺めると言うのも心が癒されてデトックス効果があるのではないでしょうか。
【明治村蚕の市】
開催期間:2017年10月14~15日
アクセス:『名鉄名古屋駅』から『名鉄犬山駅』下車 バス20分
※犬山駅は東口です。「明治村行」にご乗車ください。『名古屋「名鉄バスセンター」』・『栄』から明治村行バス(毎日運行!)
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

daisy daisy
ライター募集