2017年7月24日 更新

【BBQコーデ】のポイントを徹底解説!思う存分楽しむための4つのこと♡

BBQコーデのポイントを4つご紹介します!場違いなファッションをしては、周りに気を使わせることになり、あまり楽しめないことも…。そんなことを回避するために、ポイントをしっかりと抑えましょう!

NEWS

BBQコーデのポイントとは!?

 (34097)

BBQをする予定だけど、どんなコーディネートがベストなの?

そんなお悩みの方に必見です!

BBQコーディネートのポイントを解説していきますので、要チェック♡

1.ファッションチェック!

 (34091)

BBQのときのコーディネートは、とにかく動きやすい服がおすすめです。

スカートよりもパンツの方がおすすめですが、暑い夏だと脚を露出したいと考える方もいると思います!

そんな方はショートパンツにするとGOOD!

涼し気な印象を与えることもできます。

また、ラフなコーディネートが男女ともに好感度抜群です♡

BBQをすることで煙や臭いが洋服についてしまいますので、すぐに洗濯機で洗える素材を選ぶことも大切です。

2.羽織りものは必須!

 (34092)

夕方になるとなんだか肌寒いと感じることも。

そんなときは、ガウンや羽織りものがあるとベスト。

バッグに折りたたんで入れておくと、すぐ取り出せるので便利です。

気温の変化にもきちんと対応できるようにしておくことが重要♡

その他にも、羽織りものは日焼け対策にも繋がります。

3.靴も大切なポイント!

 (34093)

 (34095)

靴はぺったんこしたものを選びましょう。

歩きやすく、立っていても疲れないのでBBQでは重宝します。

スニーカー以外にもサンダルやエスパドリーユなどもおすすめです。

ヒールの高いパンプスやサンダルは避けるようにしましょう。

海辺でBBQをするときは、足だけ海に入ることも予想して、スニーカーよりもサンダルの方がおすすめです。

4.帽子で紫外線対策!

 (34096)

BBQに欠かせないファッションアイテムの一つ、帽子。

紫外線対策をして肌に負担をかけないようにしましょう。

帽子をかぶり、しっかりと対策をすることが大切です。

頭皮も日焼けしやすいので、帽子があるととても便利です♡

これでBBQコーデは完璧♡

 (34100)

BBQコーディネートのポイントはいかがでしたか?

BBQを思う存分楽しむためには、ファッションも重要です!

動きやすいコーディネートにすることで、より楽しむことができます。

きちんと日焼け対策も忘れずに♡

BBQを思う存分楽しみましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

春のコンサバ事情♡‘‘ファッション、メイク、ヘアスタイル”ポイントを解説!

春のコンサバ事情♡‘‘ファッション、メイク、ヘアスタイル”ポイントを解説!

春のコンサバ事情とは!?春のファッションやメイクはどのように仕上げるのがマストなのでしょうか。それぞれご紹介していきますので、参考にしてみてください。
sasa |
今季はイエローが大活躍!人気色で春コーデを完成させよう!

今季はイエローが大活躍!人気色で春コーデを完成させよう!

イエローを使った着こなしは春らしく、とても魅力的です。また、今季はイエローが大人気。どんなコーデにもマッチして華やかに彩ります。そんなコーデをご紹介します。
sasa |
2018年キーワードはレトロ!モダンエスニックなレトロコーデで、オシャレなサマースタイルを♡

2018年キーワードはレトロ!モダンエスニックなレトロコーデで、オシャレなサマースタイルを♡

毎日暑い日が続くと、オシャレも手抜きになりがち・・・。でもオトナ女子なら、手抜きでもオシャレに見せたい所! 今回は、トレンドのレトロ感を意識した、夏にピッタリのモダンエスニックコーデをご紹介します♪
SOL |
【2018年ss】春夏におすすめ♡ロングシャツワンピースのコーデ術♡

【2018年ss】春夏におすすめ♡ロングシャツワンピースのコーデ術♡

2018年、ロングシャツワンピースを使ったおすすめコーディネートをご紹介します。デザインも様々で使い勝手が良いアイテムなので重宝することでしょう♡一押しのアイテムもご紹介しますので、是非コーディネートも参考にしてみてください♡
sasa |
【2018春夏】デニムスカートで叶える大人レディなコーデ♡トップスで色んな印象に♡

【2018春夏】デニムスカートで叶える大人レディなコーデ♡トップスで色んな印象に♡

デニムスカートで様々なコーディネートを完成させましょう。トップス次第でコーディネートの印象が変わるので、持っておきたいアイテムの一つ!そんなデニムスカートのおすすめのコーデをご紹介します♡
sasa |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sasa sasa