2018年8月6日 更新

大自然が広がる憧れリゾート【モヨ島】♡【モヨ島】のアマンワナで極上の休日を!

インドネシアのバリ島のすぐ近くに位置するリゾート、【モヨ島】のアマンワナについてご紹介します。【モヨ島】の魅力や、美しい海で楽しむことができるアクティビティなどの情報がありますので、是非参考にしてください。

大自然が広がる憧れリゾート【モヨ島】♡

Instagram (42045)

「仕事が立て込んで疲れている」「大自然でリフレッシュがしたい」最近そのように感じてはいませんか。

大人の女子は色々と忙しいもの、たまには思いっきり日常を忘れて気分転換したいですよね。

そこで今回ご紹介するのは、インドネシアのバリ島の東に位置している「モヨ島」のリゾート、「アマンワナ」です。

アマンワナには「平和な森」という意味があり、本当にそのままの自然が楽しめる場所となっています。

極上の休日を味わいたい方にはぴったりのリゾートです。

1.【モヨ島】の魅力とは

Instagram (42046)

モヨ島はターコイズブルーの、美しいフローレス海に囲まれた小さな島です。

モヨ島のアマンワナには、バリ島から飛行機か、水上飛行機で行かなければなりません。

アマンワナには、人間が手を入れていない豊かな自然と海が存在しています。

そのため、そのままの自然なジャングルの中に身を置くことができます。

ルサシカやマカクザル、イノシシなど、野生の動物たちに出会える特別な空間となっています。

2.【モヨ島】のアクティビティ

Instagram (42047)

モヨ島、アマンワナで楽しめるアクティビティは、全身で自然を感じられるものばかりです。

フローレス海は珊瑚礁で囲まれている、とても美しい海です。

そんな美しい海で、スキューバダイビングとシュノーケリングを楽しむことができます。

どちらもアマンワナから10分以内で行くことができるので便利です。

ダイビングでは、初心者の方でも楽しめるようになっており、ガイドと共に海がめなどの珍しい海の生き物を、近くで見ることが可能です。

熱帯林にはハイキングコースも設けられており、蝙蝠の洞窟などにも行くことができます。

美しい星空の下で、ミッドナイトクルーズを楽しむことだって出来ます。

3.モヨ島のホテル【アマンワナ】

Instagram (42049)

テントスタイルとなるコテージには、2種類あります。ひとつはビーチに並んでいるオーシャンテント、

もうひとつはマメ科の植物、タマリンンドという木に囲まれているジャングルテントです。

全部で20棟、ゆったりとした空間の中にあります。

ジャングルテントは、広さが58平方メートルで、内装もエレガントに仕上げられています。

オーシャンテントは白い砂浜の奥にあり、広さはジャングルテントと同じで、58平方メートルです。

海の眺望に、豪華な内装となっています。

どちらも空調が設備されていますので、快適に過ごすことができます。

部屋には、テレビやステレオなどが置かれていないので、自然との一体感を存分に感じることができます。

鳥のさえずり、虫の音、波の音、雨の日でも、テントを打つ雨音までもが心地よく感じられる、全くの非日常がそこにはあります。

【アマンワナ】
宿泊料金:98541円~/泊
アクセス:バリ島から飛行機
食事:ダイニング(アマンワナで採れた新鮮な食材の料理)
アメニティ:【ジャングルテント】ジャングルの眺望、眺望に最適な大きな窓、キングサイズベッド、ライティングデスク、大型ソファ2台、対面2人掛けのソファベンチを備え、広々とした空間、大型バスルーム、インドネシアの島々のアートワーク、ハードウッド材フローリング、サンゴ石で囲まれたハードウッド材デッキ、空調、Wi-Fi
【オーシャンテント】海の眺望、眺望に最適な大きな窓、キングサイズベッド、ライティングデスク、大型コーナーソファ2台、2人掛けソファベンチを備え、広々とした空間、大型バスルーム、インドネシアの島々のアートワーク、ハードウッド材フローリング、サンゴ石で囲まれたハードウッド材デッキ、空調、 Wi-Fi

まとめ

Instagram (42050)

いかがでしたか?極上の休日を過ごすのに、まさしくぴったりの環境ではないでしょうか。

ご紹介したように、モヨ島はほとんどジャングルです!

スマホもパソコンも放り出して、自然と一体になって、リゾートを思いっきり満喫しましょう♡
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

daisy daisy
ライター募集