2017年7月2日 更新

話題の『ふるさと納税』で賢くお得に社会貢献!

テレビや雑誌などで取り上げられることが多くなってきた『ふるさと納税』は好きなふるさとに納税することができ、税金控除の対象や、納税先のふるさとから特産物が頂けたりと魅力がたくさんあります。

ふるさと納税とは地域を応援することです。

Instagram (8891)

近年注目されつつある『ふるさと納税』ですが、実際はどういうものなのかを知らない方も多いはずです。

ふるさと納税は、指定した地域に寄付をするかたちで、地域を応援することです。

人口は主要都市に集まり過疎化が叫ばれているなどで、地方の財政悪化も懸念されています。

私たちが寄付をすることで、地方の財政にも貢献でき、活性化に繋がります。

また寄付したお金を、その地域でどの用途で使ってほしいかの指定もできます。

ふるさと納税は好きなふるさとに納税できます。

Instagram (8890)

ふるさと納税と聞くと、自分の出身地や親族の出身地など、所縁がある地域に限定されるのかと思われがちですが、縁も所縁の無い地域にも納税することができます。

地域によって納税額やお礼として頂ける品物なども変わりますので、吟味することが必要です。

寄付したい地域はどんなお礼品を受け取れるのかを先に選んでから決めることもできます。

ふるさと納税をしたふるさとからお礼品が貰えます。

Instagram (8451)

ふるさと納税をすると、寄付をした地域からお礼品を頂けることがあります。

ふるさと納税のサイトがあるので、どの地域に寄付すればどんなお礼品を頂けるのかを知ることができ、比較することもできます。

ブランド牛やカニなどを送ってもらえる地域や、食品だけではなく旅行券や美容用品や家電など、種類も豊富にありますのでかなりお得です。

ふるさと納税は税金控除の対象になります。

Instagram (8889)

ふるさと納税の流れとしては、まず寄付したい地域を選び、申し込みをします。

寄付をしたらお礼品が送られてきます。

その際に納税証明書も送付されてきますので、大切に保管してください。

確定申告の際に、受け取った証明書を一緒に提出すれば、控除の対象になります。

寄付金2,000円を超える部分は限度額まで税金控除の対象になりますので、実質負担金2,000円で地域に寄付をすることができます。

税金の控除には上限額があります。上限額に関しては、ご自身の年収や家族構成、居住地域などによっても変わりますので、上限額を知りたい方はシミュレーションをすることをおすすめします。

人気の地域や自分にあった地域があります。

Instagram (8888)

ふるさと納税のサイトを見ると、お礼品の人気ランキングも出ていますので、ぜひ参考にして頂きながらも、人それぞれ欲しいと思うものも違うので、自分に合ったお礼品を探してください。

お取り寄せをしているような気分で楽しみながら地域貢献ができる画期的な制度ですね。

地域が多すぎて選べないや、申し込みや手続きが面倒などからなかなか手が出せない方もふるさと納税サイトで代行してくれたり。管理してくれるサービスもあるようなので、ぜひ一度お試しください。
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パソコン一つで社会貢献ができる!【ボランティアコンピューティング】って知ってる?

パソコン一つで社会貢献ができる!【ボランティアコンピューティング】って知ってる?

まだ見ぬ可能性を秘めた世界的プロジェクトにプチ貢献してみよう!【ボランティアコンピューティング】について詳しくご紹介します。
Risa |
【2017年】ふるさと納税の仕組み!ふるさと納税を利用して住民税や所得税を控除し、おすすめの品をGETしよう♡

【2017年】ふるさと納税の仕組み!ふるさと納税を利用して住民税や所得税を控除し、おすすめの品をGETしよう♡

ちょくちょく耳にするふるさと納税...みなさんはふるさと納税をご存知ですか?今回はふるさと納税の仕組みについてご紹介します。ふるさと納税を利用することで、住民税や所得税を控除することも可能です♡ふるさと納税でおすすめの品をGETしましょう!
Nemu |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kayoyurimi0829 kayoyurimi0829