2018年10月3日 更新

【2017】七五三とは?6月から始める我が子の七五三準備♡

七五三とは我が子の健康を願い行う日本の伝統行事です。2017年の七五三のおすすめ日は10月22日、11月19日、11月25日の大安です。七五三の準備や今更聞けないあれこれをご紹介します♡

七五三とは?

Instagram (28141)

七五三とは、我が子の健康を願い行う日本の伝統行事です。

現在七五三というと全国で行われる一大イベントですが、元々は関東で行われていた行事だったそう。

乳児の死亡率が高かったはるか昔、子供の健康は家族にとって幸せなことでした。

3歳で言葉を発するようになり、5歳で徐々に知恵がつき、7歳で永久歯が生える、

といった子供の成長の節目をお祝いするイベントだったそう。

その伝統的な風習は今なお受け継がれていて、今では家族にとって嬉しい一大イベントとなりました♡

七五三はいつ?

さて、七五三といっても果たして何歳で行って、いつお祝いするの?

と実際には疑問に思う点が沢山あるかもしれません。

・男の子は3歳と5歳、女の子は3歳、7歳をお祝いする

Instagram (28142)

男の子→3歳(満2歳になる年)と5歳(満4歳になる年)

女の子→3歳(満2歳になる年)と7歳(満6歳になる年)
昔は統一されて数え年でお祝いする、というのが一般的でしたが、

現在は満年齢でお祝いするという家庭も増えています。

七五三はお祝い行事ですが、必ず年齢を守らなければいけないという訳ではありません。

兄弟がいる場合は時期を合わせて行う、といった考えも受け入れられます。

あくまでお祝い事なので、健康を願うという意味合いが込められていれば、厳格な決まりはないようです。

・七五三は10月中旬~11月下旬をめどに縁起の良い日でお祝いする

 (28143)

昔は11月の満月の日、つまり11月15日に行われていましたが、

現在は10月中旬~11月下旬をめどに行うのが一般的です。

決まった日にちはとくにありませんので、縁起の良い、大安や、

家族の予定が合う日にする家庭も多いようです。

ぜひ参考にしてみてください♡

七五三について今更聞けない疑問!

・2017年の七五三のおすすめの日は?

Instagram (28144)

今年は11月11日、12日がお仕事も休みの家庭もあるので混む予感。

2017年の大安日が、10月22日、11月19日、11月25日です。

秋の行事ごとにかぶってしまわないように、しっかりと確認しましょう♡

・七五三の初穂料代(お金)はいくらが相場?

Instagram (28145)

一般的には5000円〜1万円が相場です。

神社によって異なりますが、一般的には5,000円からという神社が多いようです。

お渡しするタイミングは、七五三のお参りの受付場所で渡しましょう。

心配な場合は、予約のタイミングで電話で聞いておくと当日もスムーズな段取りで進めることが可能です。

6月から始める七五三の準備♡

Instagram (28146)

・七五三を行う日程を決める

・着物はレンタルにするのか購入するのか決めて下見へ行く

・我が子を連れて試着&採寸を行う

・参拝神社&撮影するスタジオの予約をする

・髪飾りや肌着などの小物を用意する

・両家が揃う場合は、個室の会食場所を選び予約する

・七五三当日の交通手段をきちんとチェックする

・両家にスケジュールの確認をこまめにする

秋の七五三に向けて準備することは沢山ありますが、

6月の早めの時期に行っておくとトラブルがなく進められるので安心です。

着物などは早めに下見に行っておくと、人気の着物をGETできるチャンスです。
わからない事があったら、即座に相談したいのが先輩ママ♡

こうした方が良いよ!と手軽にアドバイスを受けられるので、1人で抱え込まないで相談してみてください。

2017年の七五三が楽しみ♡

Instagram (28147)

我が子の成長をお祝いする七五三、寂しいような嬉しいようなそんな気持ち♡

ついつい後回しにしてしまう準備も、早くから始める事で焦らず済むのでおすすめです。

2017年の七五三、素敵な1日をお過ごしください♡
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nemu Nemu
ライター募集