2017年8月5日 更新

彼の両親にご挨拶!気に入られる方法5選♡ツカミは??

彼の両親に気に入られたいと誰しもが思うことでしょう。どんな女性が気に入られやすいのでしょうか?そんな女性の特徴をご紹介します!是非参考にして、彼の両親との距離を縮めましょう。

NEWS

彼の両親に気に入られる方法!

 (36430)

そろそろ結婚を控えている、まはた結婚はもうしているけど彼の両親に気に入られる方法を知りたい。

一生付き合っていかなきゃいけない彼の両親と、仲良くなりたいと思いますよね。

好かれる女性とは一体どんな特徴を持っているのでしょうか。

今回は、彼の両親に好かれる5つの方法をご紹介します!

1.手土産を用意しよう

 (36429)

彼の家を訪ねるときは、手土産を持参していきましょう。

地元の名産物など、話題になるような手土産を持参してもGOOD!

また、彼から前もってご両親の好みをリサーチしておくことも大切です。

2.無難な服装がポイント

 (36428)

彼の両親と会うときに一番悩むのが服装ではないでしょうか。

派手すぎる服装だと遊んでいそうと思われたり、逆に地味すぎるのも好感度ダウン。

そう考えると無難な服装を選ぶことが大切になってきますね。

膝丈のスカートやワンピースなど、清楚で色使いもシンプルなものを選ぶことが◎。

個性的なファッションでは、「この娘で大丈夫かな?」と不安にさせることに繋がるので個性は徐々にだすことが大切になってきます。

3.彼を大事にしている姿勢をみせる

 (36422)

彼を大事にしていることもアピールすることが大切です。

自分の息子を大切にしてもらっていることに気が付いたら、両親も良く思ってくれるはず。

決して、高価なものをプレゼントしてもらったなどお金を使わせていると思わせることは言わないようにしましょう。

4.行事はコミュニケーションのチャンス

 (36427)

年間を通して様々な行事があります。

例えば誕生日、母の日や父の日など、様々ありますが行事があるときにはすすんで連絡をしてみましょう。

コミュニケーションをとるチャンスが生まれ、こまめに連絡をすることであなたに対する印象も変わってくることでしょう。

些細なことではありますが、仲良くなるチャンスでもある行事は大切にしたいものです。

5.料理や掃除ができることをアピール

 (36419)

料理や掃除ができることをアピールすることで、大事な息子を任せることができると感じさせられることでしょう。

お菓子などを手作りしてプレゼントすることもGOOD!

喜ばれるうえに安心してくれることでしょう。

今すぐ実践!

 (36660)

いかがでしたか?

彼の両親に気に入られる女性の特徴を理解して、両親にアピールしてみましょう。

第一印象が大切になってくるので、話をするときは笑顔を絶やさずにすることもポイントです。

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018年バレンタインデー】までにやっておきたい、愛される3つの生活習慣♡

【2018年バレンタインデー】までにやっておきたい、愛される3つの生活習慣♡

大好きな彼や旦那様に、日々のありがとうの気持ちや、中々言えない愛している、というメッセージ♡ そんな気持ちを大切に、バレンタインデーまでにしておきたい『愛される生活習慣』をご紹介します。
Nemu |
都内在住の高収入男性に聞いた!バーでモテる女性のお作法と服装とは?

都内在住の高収入男性に聞いた!バーでモテる女性のお作法と服装とは?

都内在住の男性に聞いた!バーでモテる女性のお作法と服装をご紹介します♡バーは婚活や出会いスポットに最適な場所♡バーでモテるためには、お作法と服装を気にすれば完璧!あなたもバーでモテモテな時間を過ごしましょう♡
Risa |
女子会にピッタリ!インスタ映えする『スイカピザ』

女子会にピッタリ!インスタ映えする『スイカピザ』

写真を撮りたくなる可愛いスイカピザを知っていますか♡?
mami |
【結婚?別れ?】もしも彼氏が地方転勤になったときの選択肢

【結婚?別れ?】もしも彼氏が地方転勤になったときの選択肢

いつ転勤になるか分からない転勤族の彼氏。その時取るべき行動は?いざという時参考にしてみてください。
Risa |
結婚を決意させるための5ヶ条。男性はなぜ決断をしないのか?

結婚を決意させるための5ヶ条。男性はなぜ決断をしないのか?

結婚は愛する彼としたい。そう考える女性は大勢いることでしょう。しかし、男性はなかなか結婚を決意してくれない。そんな悩みをもつ女性へ、結婚を決意させるための5ヶ条をご紹介します。
sasa |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sasa sasa