2016年10月14日 更新

2016AW ワンランク上の淡いワントーンコーデ

ワントーンコーデって難しいイメージがあるけどコツを掴めば簡単。 そんなワントーンコーデを紹介します。

NEWS

こんなコーディネートはいかが?

・グレーコーデ

 (3225)

重くなってしまいがちなワントーンコーデ。
でもスリット入りのスカートで足を見せることで抜け感を。
足元は肌と同系色のヒールで軽く見せて。
 (3226)

同系色コーデで大事なのが素材違いのコーデ

リブニットのセーターにフェルトのスカートで素材の違い。
腕を少しまくり手を見せ、足元はブーティーやブーツではなく、肌がたくさん見えるパンプスで肌見せ。
バックはクラッチでさらにスッキリと。
 (2869)

ショートヘアとファーの相性は抜群。ガウンコートもショートヘアならスタイリッシュにオシャレに。
黒のトレンチコートで首元とのまとまりも◎
あえて、コートと同じカラーのグレーのロングブーツを合わせることでよって、一層オシャレに統一感を出して。

・キャメルコーデ

 (3242)

上級者向けのオールキャメルのコーデはボヘミアン風にして雰囲気を出して。

あえてボア素材のオーバーサイズのアウターを合わせることによって、こなれ感を。

さらっとした素材とボアの重めな素材の組み合わせがオシャレ。

・ベージュコーデ

 (2868)

光沢素材のサテン生地のセットアップのインナーにニットの合わせて、クールだけど柔らかく見せて。
 (2866)

全体的にウール素材とニットを使うことにより、いい女感を。
知的な柔らかい印象を与えることができる。
同系色の濃いブラウンの小物でしめてかっこよく。
 (2875)

膨張色のベージュもハイウエストでバランスよく、すっきりと。
シャネルのバイカラーパンプスでクラシカルに。

・グレージュコーデ

 (2864)

淡いグレーと白コーデで上級者なコーディネート。
シンプルになりがちなワンカラーコーデには首元にストールでアクセントを。

今年のAWは淡いワンカラーコーデで決まり

 (3540)

いかがでしたか?いつもはついオールブラックコーデにしてしまいがちなあなたも、このAWは淡いワントーンコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018】ドライブ旅行は里山へ!【愛知県豊田市旭地区】へ田舎体験をしに行こう

【2018】ドライブ旅行は里山へ!【愛知県豊田市旭地区】へ田舎体験をしに行こう

愛知県は豊田市にある、旭地区をご存知でしょうか。美味しい空気や美しい水に恵まれた、自然豊かな里山に遊びに行ってみましょう。旭の魅力とおすすめスポットをご紹介します。
mami |
秋冬色ネイルに映えるグリッターカラー!ワンポイントで気軽にグリッター!

秋冬色ネイルに映えるグリッターカラー!ワンポイントで気軽にグリッター!

派手になりがちなグリッターカラー。でも秋冬カラーにワンポイントでグリッターカラーをもってくることで、品良く丁度よくなるわ!グリッターカラーになかなか挑戦できなかった人はこの秋冬にぜひ挑戦してみて♡
Foxy |
【2017年秋冬】トレンドのチェックワンピース♡コーデ方法をご紹介!

【2017年秋冬】トレンドのチェックワンピース♡コーデ方法をご紹介!

2017年秋冬のトレンドアイテムのチェックワンピース。どんな着こなし方がベストなのでしょうか?重ね着、スニーカー合わせ、袖デザインなど注目のコーデ術をチェック!おすすめブランドもご紹介。是非参考にしてみてください♡
sasa |
【2017-2018】にぴったりなヘアスタイル♡ポイントをおさえてトレンドヘアに!

【2017-2018】にぴったりなヘアスタイル♡ポイントをおさえてトレンドヘアに!

2017年の秋冬からトレンドのヘアスタイルをご紹介します。どんなヘアスタイルがトレンドなのかチェックしておきましょう。重要な髪色や前髪などにも注目です!今回は【2017-2018年】トレンドヘア特集です♡
sasa |
次の遠出はココで決まり!1年中楽しめる自然がいっぱい奥多摩の魅力

次の遠出はココで決まり!1年中楽しめる自然がいっぱい奥多摩の魅力

東京の一番端にある奥多摩市。自然をいっぱい満喫できる奥多摩は実は首都圏から電車で2時間ほどで行ける隠れ観光スポットなんです。現地でしか味わえない自然を感じてちょっと日常から離れてみては...?
Ayane |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Foxy Foxy