2016年10月23日 更新

『THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)』で叶える、ワンランク上のファブリックケア。

お気に入りのニットやランジェリー、お家でケア出来たら素敵ですよね。お気に入りアイテムの品質を落とさず長く楽しむために、『THE LAUNDRESS』でホームケアしてみませんか?

NEWS

『THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)』とは?

 (3599)

名門のコーネル大学(米国)でテキスタイル、アパレルデザイン、マネジメントを学んだファブリックのスペシャリストである設立者Lindsey WieberとGwen Whitingの2人が、3年間に及ぶ研究と開発を経て、2004年3月にニューヨークでスタートさせたファブリックケアのスペシャリティブランドです。

ドライクリーニングを使用せず大切な服を自分で洗い、ケアすることをテーマにスタイリッシュで環境にも配慮されたファブリックケアアイテムを展開しています。

あらゆる素材に対応した専用の洗剤が豊富

 (3596)

ザ・ランドレスでは、日常のお洗濯に使えるベーシックな洗剤や柔軟仕上げ剤はもちろんのこと、白い衣類用、濃い色の衣類用、ベビー用ファブリックに特化した汚れに強い洗剤やデニム専用洗剤、本来ドライクリーニングでしか洗うことのできなかったウール&カシミアなどデリケートな素材に特化した洗剤など、素材に合わせてこだわった製品が数多くラインナップされています。

こうしたファブリックケアに役立つランドリーツール類のほかにも、しみ抜き剤やリネンウォーターなど、ファブリックケアをオールラウンドにカバーするアイテムを展開しています。

また、公式ブログではいろんなアイテムを洗う際のポイントや季節ごとのケア方法、「こんなもの洗ってみました!」といった紹介もしているので必見です。


公式ブログ:http://www.entrex-blog.jp/brand/thelaundress

人と地球に優しいもので作られている

 (3597)

ザ・ランドレスのデタージェント(洗剤)は、成分に石油系原料を使用せず植物性原料を使用しており、ファブリックを洗ったあとの排水は自然分解され、100%自然にかえります。

人工の香料を一切使用せず、エッセンシャルオイルの調合で醸し出されるほのかな香りもとても上品。

普段から長時間肌に触れているお洋服だからこそ、天然素材にこだわった洗剤で洗いたいですよね。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭やペットを飼っている方、アレルギー体質の方でも安心して使えると好評です。

デザイン性の高いパッケージ

 (3594)

上記でお伝えしたように製品の質の高さはもちろんですが、何よりこのパッケージ。

とても洗練されていて素敵なデザインですよね。
「お家に置いているだけでも気分が上がる」と多くの女性から支持されています。

このおしゃれなパッケージが評判で、結婚祝いや出産祝いなどの贈り物としても選ばれています。

お試しサイズの小さいものからお得な大きいサイズもあるので、まずはベーシックなアイテムの小さいサイズをプレゼントしてみるのもいいですね。

大切なアイテムを自分の手でケアしましょう

 (3598)

ザ・ランドレス、いかがでしたか?

これからの季節、コーディネートの定番アイテムとなるニットやマフラー、扱いの難しいチュールスカートや、レースのランジェリーも安心してお家でホームクリーニングが可能です。

そのほか、キャンバス地のバッグやニオイの気になるスニーカー、使い続けて汚れがこびりついた
メイク小物、ペット用品にも使える優れものです。

上質なものを長く愛用する。

そのためにケア用品にもこだわる。

そんな大人の女性のたしなみとして、ランドレスのファブリックケアアイテムを揃えてみてはいかがでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もう部屋干しの臭いで悩まない!柔軟剤の小技まとめ

もう部屋干しの臭いで悩まない!柔軟剤の小技まとめ

部屋干しの臭いは、お洗濯の大きな悩みの1つ。柔軟剤を上手に使った小技で、臭い知らずのお洗濯を! 梅雨時期や花粉の飛ぶ時期、共働きになので忙しくて、などなど、洗濯物は常に部屋干しという人も少なくないでしょう。 しかし、部屋干しといえば気になるのはあのイヤな臭いです。 柔軟剤を使っているはずなのに、なかなか臭いがとれない、という人は、使い方を間違っているのかも。 柔軟剤を上手に使って、いい香りに包まれ、ストレスフリーのお洗濯をしましょう。
Emily |
梅雨を賢く乗り切る女性は美しい♡梅雨に負けない過ごし方!

梅雨を賢く乗り切る女性は美しい♡梅雨に負けない過ごし方!

「梅雨」と聞いて喜ぶ人はあまり見かけませんよね。 多くの方は、梅雨は雨が降ってジメジメした期間が続き体調を崩したり洗濯物が乾かず嫌気がさすことでしょう。 天気に恵まれない日々をいかに賢く過ごすかは、気分を沈めないために重要です。 この記事では梅雨の快適な過ごし方をご紹介します♡
Rose |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

monaca monaca