2022年2月9日 更新

【官能Love占い】当たりすぎると話題!ダ・シルバ・順子が占う2022年2月の12星座占い

当たりすぎると話題のダ・シルバ・順子より、【2022年2月の12星座占い】をお届けします。年に一度のビッグイベント、『バレンタイン』は絶好調...♡?【2022年2月の12星座占い】で金運・仕事運・恋愛運・セックス運を占ってみましょう。

ダ・シルバ・順子が占う【2022年2月の12星座占い】

 (63460)

皆さまごきげんよう、ダ・シルバ・順子です。

2022年が幕を開け、気づけば2ヶ月目に突入しました。

2月は年に一度の華やかなイベント『バレンタインデー』があります♡

イベントごとは自然と男女の心を刺激し、恋心を芽生えさせてくれる絶好のチャンスです。

「何だか乗り気になれないわ...」と恋に疲れてしまっている方も、

ぜひこのイベントを活用して恋愛を楽しんでみてはいかがでしょうか?

新規の男性や、意中の方に『チョコレート』を渡すことで、

恋は良い方向へと動いていくようです...♡

ぜひ2022年のバレンタインデーを思いっきり楽しんでくださいね。

これにて2022年2月の12星座占いをお伝えします。

金運・仕事運【2022年2月の12星座占い】

 (63461)

2022年2月は『自分』に投資をすると、運気が上がるようです。

ファッションやメイク用品はもちろんのこと、

趣味や資格取得のための費用など、『自分』にまつわるものでしたら何でもOKです。

ただし無駄遣いすると運気が急降下するので、本当に必要なものにお金を使ってみましょう。

数ヶ月後、あなたを輝かせる素晴らしい『オーラ』や『実力』となって返ってくるはずです。

お楽しみに♡

さて最も金運が良いのは、獅子座のあなた。

効率よく欲しいものが手に入ったり、新しい資金を得ることができるようです。

一方双子座の方は、散財に注意が必要です。

特にカードの支払いが追いつかなくなる可能性があります。ご注意ください。

仕事運が良いのは蠍座の方で、新しい発見や出会いが生まれるようです。

乙女座の方は、気の緩みでハプニングが発生する予感。

自分をきちんとコントロールしながら、仕事と真剣に向き合いましょう。

恋愛運【2022年2月の12星座占い】

 (63465)

2022年2月は自分の気持ちに素直になり、ストレートな恋愛をすると良いでしょう。

『バレンタイン』というイベントを大いに活用し、運気を味方につけてみましょう。

気になる男性に思い切って告白してみたり、デートのお誘いをするのも吉。

あなた次第でどんどん運気がうなぎ登りになりますので、頑張ってくださいね。

恋愛運が最も好調なのは、蟹座と魚座のあなた。

多くの男性からターゲットにされて、モテ期を思う存分楽しむことができます。

牡羊座と射手座の方は、自分の気持ちに素直になれずに不甲斐ない思いをすることも...

恥ずかしさやためらいは一切捨て、恋愛と向き合ってくださいね。

セックス運【2022年2月の12星座占い】

 (63464)

2022年2月の恋愛運は皆さま比較的好調ですが、セックス運はちょっぴり残念なようです。

まずこの時期は「セックスをしたい」という気持ちになかなかなれず、

プレイに対してスランプを感じてしまうことでしょう。

そんなときは、普段苦手としているプレイを積極的に行うのがおすすめです。

SMプレイやスカトロ・スローセックスなど、あえて苦手分野にチャレンジすることで、

新しいオーガズムが体験できるようです。ぜひ参考にしてくださいね。

セックス運が飛び抜けて良いのは、山羊座と水瓶座の方。

特に新しいお相手とのセックスで快楽を感じやすいので、色々新規をお試しください♡

牡牛座と天秤座の方は、性欲が湧かずに残念な結果に...。

無理に男性とプレイを行うのではなく、オナニーで満たすのもおすすめです。

ダ・シルバ・順子からのメッセージ♡

 (63458)

何か始めようと思い立ったとき、決断したとき、誰もが不安を抱えるはずです。

「本当にこれで良かったのでしょうか?」とダ・シルバ・順子の元には、

自分の決断に迷いや葛藤を抱いている方が沢山いらっしゃいます。

運勢的にはとても良いことでも、いざ体験してみると、

「あれ...なんか違ったな」と思うこともあるでしょう。

人間は自分の考えや感じ方で満足度をジャッジする生き物です。

あなたが悩み抜いて決断したことなら、それは誰がどう思っても正しいことですし、

もっと自信を持って良いのだと思います。

自分の物差しを信じて、より良い未来へと歩んで言って欲しいと思います。

また来月皆さまにお会いできることを楽しみにしております。さようなら♡

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ダ・シルバ・順子 ダ・シルバ・順子