2018年8月10日 更新

男性が【クンニ】をしたがる心理5選!〜【クンニ】中に考えていること・心理・気持ちまとめ〜

男性が【クンニ】をしたがる心理をご紹介するわ!これを読めば【クンニ】中に考えていること・心理・気持ちが簡単にわかってしまうはずよ♡さあ、あなたも【クンニ】に対する男性の気持ちをチェックしてみてね♡

男性が【クンニ】をしたがる心理5選!

 (57511)

男性が女性のアソコを舐めるプレイのことを『クンニ』と言うわ!

クリトリスはオーガズムを感じやすい場所だから、ほとんどの女性がクンニ好きよ♡

男性の中では「とにかくクンニをしたい!」と思っている男性がいるみたいだけれど、女性からすると「何で?」と疑問が湧いてくるはずだわ。

今回はそんな疑問を解消するべく、男性がクンニをしたがる心理を徹底調査してきたわ!

「どうして男性はクンニをするの?」「クンニは嫌なじゃないの?」といった質問を解析するからぜひチェックしてほしいわ♡

これを読めばクンニに対する男性の気持ちが分かるはずよ♡

①女性を気持ちよくさせたいから

 (57512)

今回の調査で最も多かった意見が「クンニで女性を気持ちよくさせたいから!」という回答よ。

大好きな女性とのセックスは、やっぱり「気持ちよくなってほしい♡」と感じている男性がほとんどみたい!

男性にとってクンニは愛情表現の一つね♡

気持ちよくなっている姿や顔を見ると、男性も幸せを感じるのよ!

だからどんどん女性はクンニでオーガズムを感じるべきよ!

セックス中に「あなたのクンニは最高よ♡」と伝えてあげると男性はとっても喜ぶはずよ。

言葉で気持ち良さを伝えてあげてね♡

②女性が恥ずかしがっている顔をみたいから

 (57513)

女性にとってクンニはとても気持ち良いプレイだけれど、同時に恥ずかしさを感じるはずだわ。

男性は女性の『恥ずかしがる顔』に興奮を覚える生き物なの♡

「恥ずかしがっているけど気持ち良さそう」みたいなのが、男性にとってはたまらないみたいなの。

だから、男性にはどんどん恥ずかしい雰囲気を出していくべきだわ♡

「私クンニをされるとすごく恥ずかしい」なんて言葉に出してみるのもおすすめよ!

男性は単純な生き物だから、とても喜んでくれるはずだわ!

ぜひ参考にしてみてね!

③女性のアソコの臭いが好きだから

 (57514)

臭いフェチの男性に多いのが「女性のアソコの臭いが好きだから」という意見よ。

こういった男性はアソコが少し臭いぐらいに興奮するみたい!

「シャワーを浴びる前にクンニをしたい」「女性のアソコをずっと嗅いでいたい」という男性も多いほどよ♡

こういった男性はド変態でアブノーマルなプレイが好きなはずだわ!

女性からするとクンニは「臭くないかな?」と不安になるかもしれないけれど、全然大丈夫よ♡

あなたのアソコから出るフェロモンを男性に吸い取ってもらってね♡

④彼女のことが大好きだから♡

 (57515)

「クンニをするのは本命だけ!」という男性も多いみたいだわ!

長時間クンニをしてくれる彼氏だったら、あなたはとても愛されている証拠よ♡

中には「クンニは好きじゃないけれど、愛している女性だったら何時間もクンニができる!」なんて男性もいるみたい♡

なんだかロマンチックよね♡

「もっとこうやって動いて♡」などと細かく女性から指示をしてあげると、男性もクンニのテクニックが身につくわ!

クンニをしてもらうかわりに、あなたもフェラを丁寧にしてあげてね♡

⑤いやらしいことをするのが好きだから

 (57516)

クンニ好きな男性は、もれなく『いやらしいこと好き』だわ。

自分がクンニをすることでいけないことをしているような気分になって、最高に興奮してしまうみたいなの♡

特に「もう気持ち良すぎるからやめて♡」なんて女性に言われた日には、すごく幸せを感じるみたいなの。

いやらしいって感覚は日常では味わえないわよね♡

クンニは男性からしても『非現実的なプレイ』だから、余計に気分が盛り上がってしまうのよ!

「クンニをしている最中にイってしまった」なんて男性もいるぐらいよ♡

男性にとってもクンニは最強に気持ち良いプレイだわ♡

男性に【クンニ】をおねだりしよう♡

 (57517)

男性のクンニに対する本音を調査してきたわ♡

クンニ好きな男性は、女性に対して深い愛があるみたい!

だから女性は臭いや恥ずかしがることに執着するのではなく、もっと心をオープンにしてクンニを楽しんでほしいわ♡

そうすることでより深いオーガズムを感じられるはずよ!

女性のみんな、クンニに対する男性の気持ちを理解できたかしら?
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

daisy daisy
ライター募集