2017年3月22日 更新

気持ち良い風に吹かれながら…この春読みたいおすすめの本10選

季節の変わり目であり新生活のスタートを迎える春は、新しいことにチャレンジするには、まさにうってつけの時期! ずっとやってみたかった習い事や興味のある分野の勉強を始めてみるなど「これまでにはない新たなアクションを起こしてみよう」と、多くの方が考えていらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は好奇心旺盛で何か新しいことを始めたい!という女子たちに、思い立ったらすぐにでもアクションを起こせる、「読書」のご提案です。 「読書といえば秋」という方も多いかもしれませんが、新しい知識を吸収したり未知の世界の扉を開くという意味で、春は読書に最適の季節でもあります。 そこで今回は、この春読みたいおすすめの本を10冊ご紹介したいと思います。

1. 春に読みたい小説

・「春の庭」柴崎友香 著

行定勲監督によって映画化された『きょうのできごと』の著者である小説家、柴崎友香による第151回芥川賞受賞作。

何気ない日常生活を鮮やかに、かつ繊細に描く著者のみずみずしい感性に注目が集まった作品。

女性ならではの細やかな観察眼が随所に光る本作は、日常生活のふとした瞬間にヒントとなる新たな視点を与えてくれそうです。

・「ぬるい眠り」江國香織 著

女性に人気の作家、江國香織による全9編の短編集。

やわらかく包み込むようにやさしく流れる文章が春の陽気と重なり、ゆったりのんびり読書を楽しみたい方におすすめしたい一冊です。

独特の江國節にうとうとして、ふかふかのソファに横たわりいつの間にか深い眠りに誘われてしまうのも、春ならではの楽しみ。

・「春、バーニーズで」吉田修一 著

黒と銀色を基調なシンプルな装幀が目を引く一冊は、5つの短編小説から成り、主題は東京郊外の妻の実家で日常生活を送るサラリーマンの物語。

妻と息子を連れてバーニーズへ行った主人公が、昔一緒に暮らしていた人と再会する……。

その時は選ぶことのなかったもう一つの時間がクローズアップされる瞬間は、

出会いと別れの季節でもある春の切なさともシンクロし、

人生は目の前の選択の連続であることを改めて思い起こさせてくれることになるかもしれません。

今大切にしたい人へのプレゼントにもぜひ。

・「春の雪」 三島由紀夫 著

日本の純文学といえば、この作家なくしては語れない三島由紀夫による著書。

伯爵家の若い青年と美貌の令嬢の若き恋を描いた物語は、

ふとした感情のすれ違いから永遠に叶わなくなるはずだった恋の数奇な顛末と、貴族社会の壮麗な描写が見事に映える一冊。

全篇から漂う卓越した美しい日本語に、この春じっくり浸ってみてはいかがでしょうか?

・「アルケミストー夢を旅した少年」 パウロ・コエーリョ 著

ブラジルの人気作家、パウロ・コエーリョによるベストセラー作品で世界的にも非常に有名な名著。

主人公のスペインの羊飼いの少年がピラミッドにあるという宝物を探しにいくことを決意し、

命の危機にさらされながらもくじけずに旅を続けていくというストーリーは、自分の恐れ不安とどう向き合っていくべきか?

また自分が本当に大切にするものをどうやって大切にしていくか?ということへのヒントに詰まった作品です。

春に向けて本格的に新しいことを始めたい方にとって、力強く背中を押してくれる一冊となりそうです。

2. 春になったら読みたくなる本

・「強運の持ち主」妹尾まいこ 著

元OLが営業の仕事で鍛えた話術を生かし、占い師に転身して、出会う人たちの背中を押し、勇気づけていくエピソードの詰まった物語。

強運とは単に外からもたらされるものではなく、何よりも自分を信じることであることを教えてくれる。

何気ない日常の中でも幸運や強運のチャンスというのは、いくらでも転がっており運命は自分で切り開くものというメッセージをもらえそうな一冊です。

・ニューヨーク女性の「強く美しく」生きる方法 エリカ 著

人とは違う部分こそ魅力と感じ、周りの人がどう思うと動じることなく自分自身で人生を切り開いていくことこそが人生の醍醐味—。

そんなことを私たちに教えてくれる一冊。

著者がニューヨークの生活の中で出会った人々や出来事から学んだ「強く美しく」生きる術を紹介している本書は、

著者自身のリアルな体験からにじみ出た力強くも頼もしい言葉が心に響き、多くの勇気を与えてくれます。

・幸せになる勇気—自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ 岸見一郎、古賀史健 共著

ミリオンセラーを記録してフジテレビでもドラマ化された話題の書『嫌われる勇気』待望の続編。

人は幸せになるために生きているのに、なぜ幸福な人間は少ないのか?

そんな本質的な問いかけから始まり、本当の自立とは、本当の愛とは何か。

またどうすれば人は幸せになれるのか?というヒントが散りばめている一冊。

・「置かれた場所で咲きなさい」 渡辺和子 著

「置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。

咲けない時は、根を下へ下へと降ろしましょう」という含蓄のある一言から始まる本書は、

今与えられた場所を最大限に生かし輝くためのいくつもの金言が詰まった一冊です。

たとえ現実が変わらなくても悩みに対する心の持ちようこそが大切であること。

優しくも一つ一つが深く心に染み入る言葉の数々は、人生を生きていくうえで本当に大切にしたいことの、数々のエッセンスに満ちあふれています。

・「葉桜の季節に君を想うということ」 歌野晶午 著

ひょんなことから霊感商法事件に巻き込まれた「なんでもやってやろう屋」を自称する探偵が、

ある時運命的な出会いを果たしさまざまな事件を乗り越えていく、長編推理恋愛小説。

数々のミステリー賞を総なめにした本作は、ラストまでハラハラドキドキさせられるようなストーリー展開で、面白さのあまりうっかり夜を明かしてしまいそうな一冊です。

まとめ

 (18174)

この春読みたいおすすめの本を10冊ご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

時期的にも「春」、「桜」をモチーフにした小説だけでなく、これからの新生活を迎えるにあたり背中を押してくれそうな、自己啓発書もピックアップしてみました。

もし今の自分の心境と重なる珠玉の一冊が見つかったら、ぜひ手に取って新たな可能性を見つけてみてください。
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この海外ドラマはハマる!大人女子に超オススメの海外ドラマ【2017】

この海外ドラマはハマる!大人女子に超オススメの海外ドラマ【2017】

海外の映画よりもストーリーが身近でわかりやすく、一度好きになるととことんハマってしまうこと必至の海外ドラマ。ツウの女子は片っ端から視聴して夢中になって「眠れぬ夜を過ごす」なんてこともあるかもしれませんが(!)何から見たらよいのかわからない、という女子たちもこちらの3作品は必見! そこで今回は2017年のおすすめ海外ドラマをご紹介したいと思います。
daisy |
絶対見るべき!春のおすすめ新作シネマ

絶対見るべき!春のおすすめ新作シネマ

映画は人生の醍醐味♡ 良い映画に出会って心を揺さぶられたり深く考えさせられることは、心身ともに豊かな生活を送るために欠かせない、とっておきのエッセンスといえそう。 そこで今回は絶対見るべき!の、春のおすすめ新作シネマ7選ご紹介したいと思います。
Risa |
2018年春に揃えたい美容家電LIST♡デザイン&機能に優れたプチプラ家電特集

2018年春に揃えたい美容家電LIST♡デザイン&機能に優れたプチプラ家電特集

春になると自分の体型や美容に特に気をつけたい。 電気屋さんに行っても色々な種類の家電製品が並んでいて、どれが本当に良いものか分からなくて失敗してしまうなんてことも。春の美容家電は、機能もデザインも優れた家電が欲しい♡絶対にハズさない、春の美容家電をご紹介します。
Nemu |
インスタ映えするごはんと料理の作り方♡【2018】

インスタ映えするごはんと料理の作り方♡【2018】

【Instagram】インスタ映えするごはんを作ると気分が上がります♡スイーツからごはんまで手作り料理をインスタ映えする写真を撮影しましょう♡一日の始まりの朝ごはん、おしゃれランチ、メインの夜ご飯、時には手作りスイーツまで...インスタ映えするご飯の作り方をご紹介します!
Nemu |
絶対に喜ばれる【差し入れ】7選♡これであなたも【差し入れ】美人!

絶対に喜ばれる【差し入れ】7選♡これであなたも【差し入れ】美人!

いつもお世話になっている職場やママ友。日ごろからきちんと感謝の気持ちを伝えていますか?そんな周りの人に喜んでもらえる差し入れを紹介します。差し入れすることで、あなた自身も差し入れ美人になれるはず♡喜ばれる差し入れ7選をご紹介します!
Nemu |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Risa Risa