2017年7月30日 更新

【3Dパンケーキ】が近未来の食卓に♡PancakeBotで作る新しいパンケーキの形♡

世界で話題沸騰中の3Dパンケーキを作ることの出来る機械PancakeBot♡そんなPancakeBotの魅力をご紹介します♡近未来にはPancakeBotのようなアイデア商品が食卓に並ぶかも?

NEWS

【3Dパンケーキ】が近未来の食卓に♡

2020年に東京オリンピックの開催が決まり、日本も変化を遂げようとしています。

科学の発展は素晴らしいもので、毎年様々なモノやビジネスが生まれ、私たちの生活は豊かになります。

さて、突然ですがあなたは2000年の記憶がありますか?

約20年前の生活に遡ってみましょう。
 (34489)

2000年に流行したファッションは『厚底』『腰パン』。

大ヒットしたゲームは『プレイステーション2』。

流行語は『おっはー』『ジコチュー』『IT革命』。

ヒット曲は『TSUNAMI(サザンオールスターズ)』『桜坂(福山雅治)』『恋のダンスサイト(モーニング娘。)』。

20年前から、今の生活は予想出来たでしょうか?

スマートフォンの普及、Apple Watch、ダイソンの掃除機など。

私たちのライフスタイルに関わるすべてのモノは変化し、20年前では考えられないような風景が広がっています。
Instagram (34786)

このように私たちの生活は毎日少しずつ進化しています♡

そして今回ご紹介するのがPancakeBotという3Dパンケーキを作る機械です!

近未来の食卓に3Dを用いた調理グッズが並ぶ日も近いかもしれません♡

3Dパンケーキが作れるPancakeBotとは?

世界で話題となっているPancakeBotをご存知でしょうか?

PancakeBotとは、世界初3Dでパンケーキを焼き上げる機械のことを指します。

果たしてどのようにパンケーキが作られるのでしょうか。

・スケッチブックなどに好きな絵を書く

・専用のソフトで書いた絵を読み込む(ダイレクトに書くことも可能♡)

・PancakeBotでパンケーキを作成→完成♡

 (34942)

自分の描いた絵がそのまま3Dパンケーキとして完成するなんて、まるで夢のようですね♡

エッフェル塔の写真のように、繊細な絵であっても見事にパンケーキを作ることが出来ます。

なんだか夢のような機械ですが、近未来には食卓に並んでいるかもしれません♡

PancakeBotが作られるまで♡

 (34946)

自分の描いた絵が3Dパンケーキに変身するPancakeBotですが、実はある父親が開発したものなんです♡

ある父親が娘に向けて、

「PancakeBotの技術を通してプログラミング、エンジニアリングなどの技術を学び、食育製造に興味を示してもらえますように。」

との思いが込められているとのこと♡

子供にとって3D技術やプログラミングなどの理解しにくいことがらも、

自分の創造を屈指して生み出される3Dパンケーキを通せばイメージしやすいですよね◎

このように父親のアイデアから生み出される機械には夢があり、家族皆で楽しむことが出来るのも注目されているポイントのようです♡

最後に

Instagram (34949)

約20年前には想像も出来なかった世界が今広がっています。

PancakeBotもその進化の一つかもしれません♡

まだ見たこともない、感じたこともない世界が近未来に現れているはず!

近未来の家庭には、PancakeBotのような夢が詰まった機械が私たちの周りに存在するかも?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nemu Nemu