2018年2月26日 更新

【衣替えの季節】かさばるアウターとニットの保管方法!ポイントを解説します!

そろそろ衣替えの季節!寒い冬にお世話になったアウターとニットの保管方法をご紹介します。ポイントを押さえて、収納上手を目指しましょう!簡単な収納方法なので、必見です。

衣替えの季節…。大切な洋服はどう保管する?

 (14080)

シーズンオフはアウターやニットをしまい、春に備えて衣替えをします。

自分のお気に入りのアウターやニットは大切に保管したいと思いますよね。

きちんと保管することによって、シミやシワ対策になります。

そんなアウターやニットをきちんと保管して長く使えるようにしましょう。

ポイントを解説していきますので、必見です!

ニットは素材に合わせてケアの方法を変えましょう!

ニットは様々な素材がありますが、その素材に合せたケアの方法がありますので、ご紹介します。

素材に合せたケアをして、ニットを長持ちさせましょう。

また、ニットは連続して着てしまうと傷みやすくなってしまうので、日にちを置いて着用するようにしましょう。

・ウール

洋服用ブラシで、ニットの毛並みと逆にブラシをかけ、ほこりを浮き立たせたら、毛並みにそってブラシをかけてほこりを落とします。

・カシミア

カシミアは毛玉ができやすいので、きちんと専用のブラシを使って毛並みにそってブラッシングしましょう。

・アンゴラ

アンゴラは傷みやすい素材なので、着用後はきちんと専用のブラシでブラッシングしましょう。

・アルパカ

アルパカはお手入れがしやすく、毛玉ができにくい点で優れています。

ブラッシングをすることはもちろんですが、お手入れ方法も比較的簡単で、家でお手洗いも可能な素材です。

・シルク

シルクは布で拭きとる程度にしておきましょう。

ブラッシングをしてしまうと、表面がこすれてしまうので要注意です。

ニットを家庭で手洗いする方法

 (14683)

季節の変わり目になり、ニットを保管しようと思ったらまずはきちんとニットを洗うこと。

クリーニングにださなくても、家庭で手洗いできるニットもあります。

家庭で手洗いをするときのポイントを解説します。

・ぬるま湯と洗剤を洗面器に入れる

まず、大きめの洗面器を用意し、ぬるま湯と専用洗剤を入れておきます。

ニットは畳んでおきますが、畳み方にポイントがあります。

ニットは裏返しにしておき、下半分は後ろに折り畳み、袖は前と後ろに折ります。

畳み終わったら先ほどのぬるま湯と洗剤が入った容器にいれます。

・押し洗いをし、ニットが痛まないようにする

特にウールは濡れた状態だと摩擦を起こしやすいため、念入りに優しく押し洗いをします。

押し洗いが終わったら、洗剤が入ったぬるま湯を捨て、ニットを押して水気をとります。

・すすぎをする

ぬるま湯を洗面器に入れて置き、ニットを入れて押したり揺らしたりしながらすすぎをします。

すすぎが終わったら、洗濯用ネットにニットを入れて洗濯機で脱水をします。

脱水時間は30秒から1分程度が好ましいです。

・ニット専用のネットを使って干す

ニットを干すときは形が崩れないように干すことがポイントです。

ニット専用のネットがありますので、そちらのネットに置く形で干します。

また、形が崩れないようにするために用いますので、お風呂のふたを利用して干すこともおすすめします。

ニットの保管方法をご紹介!

 (14084)

・クリーニングのビニール袋はきちんと外しましょう

保管する前にきちんとクリーニングや手洗いをして汚れを落としましょう。

クリーニングや手洗いをしないと見えない汚れがシミになって消えなくなります。

また、クリーニングから戻ってきたら、きちんとビニール袋を外しましょう。

長い期間保管するわけですから、ビニール袋をしたままですと、通気性が悪くなりカビが生える原因に繋がります。

・ニットの生地ごとに分けて収納

ニットは湿気の少ない晴れの日にしまうようにしましょう。

収納するときは、ニットの生地が薄いものと硬いもので分けて収納しましょう。

また、全てのニットを重ねて収納したい場合は、生地の硬いニットは一番下へ、そして摩擦を防ぐために一枚紙を敷いてから生地の薄いニットを重ねて収納しましょう。

防虫剤は下に流れるので、ニットの一番上に置くようにしましょう。

また、ニットを何着も持っていて、収納場所に困っている方は圧縮袋に入れて収納することをおすすめします。

ニットはアウターと違ってシワになりにくいので、圧縮袋を活用してもOK。

アウターの保管方法をご紹介!

 (14083)

・ニットと同様、クリーニング後はビニール袋を外しましょう

ニットと同様に、アウターもクリーニングから返ってきたらビニール袋は外しておき、通気性を良くしておきましょう。

・アウターは一着ずつハンガーにかけて

アウターはハンガーにかけ、不織布をかぶせて収納しましょう。(不織布は100均でも購入することが可能なので、是非チェックしてみてください。)

そのときに一緒に防虫剤と共に収納することをおすすめします。

また、詰めすぎると通気性が悪くなるので、ハンガーに一着ずつかけて収納してください。

アウターを圧縮袋に入れて保管してしまうと、シワの原因になるので一着ずつハンガーにかけることをおすすめします。

収納上手になろう!

 (14086)

アウターやニットの保管方法をご紹介しました。

意外と簡単に収納することが可能なので、一着一着丁寧に収納するようにしてください。

ニットやアウターはシンプルなデザインが多いので、きちんと保管すれば何年も着れます。

大切なニットやアウターを長持ちさせて、ずっと愛用できますように!
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

衣替えの季節!!クローゼットの中をスッキリ片付けてみませんか?

衣替えの季節!!クローゼットの中をスッキリ片付けてみませんか?

そろそろ衣替えの季節ですよね。片付けたいけど服や小物がいっぱいで、どうやって片付ければ良いのか解らない!と思ってるあなた。この機会にクローゼットの中をスッキリ綺麗にしてみませんか?クローゼットの収納方法をチェック!
Liebe |
OL的な衣替え。肌寒い春でも工夫して‘‘暖かさとおしゃれ”をGET!

OL的な衣替え。肌寒い春でも工夫して‘‘暖かさとおしゃれ”をGET!

OLの方も衣替えしましょう。まず変えたいのがアウターです。しかし、アウターを変えることで少し肌寒いと感じることがあるでしょう。そんなときは少し工夫をして暖かさを取り入れましょう!
sasa |
【2019SS】春夏のトレンドカラーはピンク!最新ピンクコーデをご紹介♡

【2019SS】春夏のトレンドカラーはピンク!最新ピンクコーデをご紹介♡

【2019SS】のトレンドカラーはピンク♡2019年春夏はトレンドカラーであるピンクを使用したコーディネートにチャレンジしてみましょう♡今回は【2019SS】の最新ピンクコーデをご紹介します♡
SOL |
【足痩せ】でスリムな美脚を手に入れよう!脚が太くなる原因&脚痩せ方法とは?

【足痩せ】でスリムな美脚を手に入れよう!脚が太くなる原因&脚痩せ方法とは?

女性なら誰しもスラっと細い脚に憧れますよね。あなたの脚はどうですか? 暖かくなり薄着の季節がやってくる前に、脚を細くしておきましょう。 脚が太くなる原因を理解して、解決方法を見ていきましょう。 誰でも簡単に続けられるおすすめの脚痩せ方法も紹介します!
mami |
【2018AW】トレンド速報!今年のコートはどれにしよう?最新トレンドコートをご紹介♡

【2018AW】トレンド速報!今年のコートはどれにしよう?最新トレンドコートをご紹介♡

毎年新しいコートのトレンドが登場するレディースファッション。秋冬の楽しみの1つですよね♪ 今回は、2018AW最新トレンドコートのご紹介です!
SOL |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sasa sasa
ライター募集