2017年9月14日 更新

人前でブーツを脱げない!【足蒸れ】を防止する効果的な方法♡

ブーツを履いた時の蒸れや臭いの対策をお教えします。いざブーツを脱がなくてはならなくなった時に焦らないように、日頃からしっかりとケアをしておけば安心です。そんな【足蒸れ】を防止・解消する方法をご紹介します♡

【足蒸れ】を防止したい!

 (42243)

ブーツでおしゃれをする季節、あなた足の臭いや蒸れのケアはどうしていますか?

目に見えない、ブーツを脱がなければ分からないからと言って何もしないと言うのは臭い菌を増殖させてしまい、大変不衛生です。

そうなってしまうと人前でブーツを脱いだ時に大変悪臭がして、周りに迷惑をかけてしまいます。

足の臭いと蒸れのケアをしっかりとして居れば、急なシーンで焦る事も無くなるので、

目に見えないからと言って油断しないようにしましょう。

【足蒸れ】は臭いの元!

 (42250)

どうしてブーツは臭ってしまうのでしょうか。

その原因は足から出る汗による蒸れにあります。

長時間ブーツを履いていると、靴の中の温度は急上昇し、汗が出ます。

その汗が蒸れとなり、悪臭の元となります。

この状態を防ぐには、こまめに足の汗を拭くなどの対策が挙げられますが、

そうしている時間が無い時もありますし、ストレスや体質でも足汗の量は増加してしまいます。

例えば、今日1日中履いて汗を沢山吸ったブーツをそのまま放置しておいて明日も明後日も履く、

と言う事を繰り返していると、ブーツは悪臭の元となるでしょう。

あまり意識した事が無いかもしれませんが、真冬でもブーツの中と言うのは大変高温になります。

汗の他にも、皮脂なども加わり、臭い菌はどんどん強くなっていきます。

手のひらに汗をかきやすいという方はブーツの中の足にも同じ事が起こっているのです。

ブーツの臭いを防止するには?

 (42255)

ブーツの蒸れや臭いを防止する方法としては、まず足を清潔にしておくことが一番です。

お風呂に入ったら、足の裏や足の指の間まで石鹸でしっかりと洗いましょう。

これをいい加減にしておくと、どんどん足の状態が不衛生になり、その分臭いも強くなります。

そして、ストッキングや靴下にも一工夫しましょう。

5本指タイプのものを選ぶのがベストです。

5本指タイプのものは、通気性がよく、足にストレスや負担をかけにくいので、汗での蒸れも防げます。

特にストッキングは蒸れや足汗を増長させてしまうので、5本指の物をおすすめします。

その他の臭い防止策としては、同じブーツばかり毎日履かない事も大事です。

1日履いた物は数日間防臭スプレーなどをして中を乾燥させておくことで蒸れや臭いの元を飛ばします。

このように、少しの工夫と配慮でブーツの蒸れと臭いは格段に減らす事ができます。

外出先での足蒸れ防止グッズ

 (42275)

外出先でどうしても足が蒸れてきてしまった時の為に役立つグッズをご紹介いたします。

まずはデオドラントシート、これはシートに抗菌や消臭機能が備わっているので、拭くだけで除菌もしてくれます。

トイレなどでブーツを脱いで足の指の間までしっかりと拭き取りましょう。

こうする事で汗が拭けて蒸れも軽減されます。

もっと手軽なものですと、足用防臭スプレーを利用すると言う方法もあります。

ブーツを脱いで足に吹きかけると言うワキ用の防臭スプレーと同じ要領です。

これは家で靴を履く前に足に吹きかけておくと尚効果的です。

その他にも、クリームタイプの防臭グッズなどもあるので、蒸れてきたと感じたら早いうちにケアをしましょう。

まとめ

 (42276)

ブーツは秋冬のおしゃれの必須アイテムです。

おしゃれを楽しむためにも、臭い、蒸れ対策はしっかりとしたいものです。

どんなに見た目をおしゃれにしていても足が臭ってしまうとイメージは最悪になります。

目に見えない部分だからこそきちんとケアしている事で女子力もアップしますし、

臭いで周りの人を不愉快にさせてしまう事も無くなるでしょう。
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハンドクリームの正しい塗り方♡顔にも塗れるって凄い!

ハンドクリームの正しい塗り方♡顔にも塗れるって凄い!

ハンドクリームの正しい塗り方はご存知ですか?正しく塗ることで、肌への浸透が良くなり、すべすべの手になります♡今の季節は肌荒れがひどくなりがちですが、しっかりと塗ってきれいな手を保つようにしましょう♡
sasa |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

daisy daisy
ライター募集