2017年12月11日 更新

【ほうれい線】は消すことができる!メイクや体操などでお手軽ケア♡

ほうれい線があるとどんなに綺麗な方でも老けて見えてしまいます。このほうれい線、実は消すことができるんです。体操やスキンケア、食事などで対策を行っていきましょう♡今すぐできることなので、是非試してみてください。

ほうれい線は消すことができる!?

 (45243)

老け顔の原因であるほうれい線。

ほうれい線があるだけで、一気に老けて見られてしまうのは女性としては厄介なことではないでしょうか。

年齢と共に現れてくるほうれい線ですが、原因と予防方法がわかれば防ぐことができます。

また、ほうれい線はメイクで消すこともできるので、予防しながらメイクで隠してあげましょう。

今回は女性の天敵、ほうれい線について学んでください♡

ほうれい線ができる原因とは!?

 (45600)

ほうれい線を予防するに?

まずはなぜほうれい線ができるのか確認しましょう。

・肌のたるみ

ほうれい線はシワではなく、実は頬のたるみが原因です。

頬がたるむことで口元と頬に境界線ができてしまい、ほうれい線となります。

また、加齢とともに頬の筋肉が衰えてしまうことも原因なので、たるみには注意したいですね。

・ハリ不足

肌の老化が原因でハリがなくなってしまうとともに、皮膚が下がりほうれい線ができてしまいます。

ほうれい線は顔の体操で消す!

 (45242)

ほうれい線ができる原因がわかったので、次に予防&消す方法を学びましょう。

頬のたるみを改善または予防するためには、顔の体操がおすすめです。

・べろ回し体操

べろ回し体操をご紹介します。

顔の筋肉をストレッチして、ほうれい線ができにくくしましょう。

1.舌を上の歯と歯茎の中に入れます。

2.そのまま舌を左のほうれい線ができる部分をなぞって通ります。

3.下の歯と歯茎の中に舌を入れて右のほうれい線ができる部分をなぞって通ります。

4.上の歯と歯茎の中に舌を入れて、1~4を繰り返しましょう。

上記のやり方を左右20回ずつ毎日やりましょう。

・あいうえお体操

大きな口を開けて「あいうえお」と順番に言ってみましょう。

大きな口を開けることで、頬の筋肉を使うことができるほかに顎の筋肉にも効果的です。

・割り箸体操

表情筋を鍛えて、顔のたるみを予防しましょう。

1.割り箸を前歯で加えましょう。

2.口角を割り箸より上にあげるようにニコッと笑いましょう。

表情筋を鍛えることが大切なので、実践してみてください。

ほうれい線にはスキンケアも重要!

 (45601)

ほうれい線は、顔の体操以外にもスキンケアをしっかり行うことで防ぐことができます。

体操と一緒にスキンケアをしっかりとし、ほうれい線をなくす努力をしましょう!

・肌は優しく洗おう

乾燥肌の方は肌の乾燥を防ぐため、皮膚がかたくなってしまうので、ほうれい線ができやすいと言われています。

熱めのお湯で顔を洗ってしまうと乾燥しやすくなってしまうので、ぬるま湯が良いでしょう。

熱いお湯で洗うのは避けましょう。

また、肌をきれいに保つために擦らずに、優しく洗うように心がけてください。

・保湿はしっかりと

乾燥を防ぐには保湿をすることが大切で、保水力が高い成分の『ヒアルロン酸』と『セラミド』が入っている化粧品を選んであげるとGOOD♡

また、ハリや弾力を肌に与えることが必要なので、『ビタミンC誘導体』『レチノール』『エラスチン』を肌に取り入れましょう。

必要な成分が入っている化粧品を使って乾燥肌対策を行いましょう!

気になるおすすめの化粧品&美容液♡

・エリクシール シュペリエル エンリッチドクリーム CB

 (45667)

ハリと潤いを与えてくれるクリーム。

こちらのクリームをつけた翌朝は、ふっくらとした肌になり、効果を期待できそう♡

また、伸びもよくべたつかないので、使いやすい商品の一つです。

・オバジ ダーマパワーX リフトクリーム

 (45671)

ハリを与えてくれ、しっかりと保湿をしてくれるクリームです。

こってりとしたタイプのクリームですが、べたつく感じがなく付けられるのがポイントです♡

・WABIO(ワビオ) ステム アクティブ エッセンス

 (45674)

ヒアルロン酸とビタミンCがハリと潤いを与えてくれます。

肌の調子も整えてくれるのでおすすめの化粧品です。

メイクでもほうれい線は消すことができる♡

 (45724)

・シリコン入り化粧下地を活用しよう

化粧下地を使うときは、シリコン入りの化粧下地を使うようにしましょう。

ほうれい線を消してくれるタイプで、肌を均一にしてくれるので、特に浅いほうれい線には効果的です。

また、厚塗りしてしまうとほうれい線は目立ってしまうので、あくまで薄く塗るように心がけることが大切です。

・コンシーラー&ハイライトを使ってほうれい線を消す

自分の肌よりも明るめのコンシーラーを使ってほうれい線の影を消してしまいましょう。

筆ペンタイプを選ぶことで、影を消しやすくなるのでおすすめです。

自分の肌よりも暗い色のコンシーラーを使ってしまうと、ほうれい線が目立ってしまうので要注意です。

コンシーラーも薄く塗るようにしましょう。

また、ハイライトも一緒に使用することが大切です。

ハイライトを使うことで、ほうれい線の影がますます目立たなくなります。

最後にコンシーラーとハイライトを付け終わったら、パウダーを軽く付けてあげましょう。

コンシーラーとハイライトを使って影を消すようにすると、深いほうれい線でも目立たなくなるのでおすすめです♡

・化粧をするときのここがポイント!

ファンデーションを塗るときは、薄く塗ることが大切です。

ほうれい線を隠すためとはいえ、厚塗りは目立ってしまうので要注意です。

また、メイクのポイントとしてほうれい線に目がいかないようにするために、口元よりも目元を華やかに仕上げてあげましょう。

アイシャドウやチークを華やかなカラーにするだけでGOOD♡

ほうれい線は食事で予防する!

 (45602)

お肌のハリを保つために、日ごろの食事にも気を付けましょう。

お肌にはどの栄養素が良いのか確認しましょう。

・コラーゲン

年齢とともに衰えてしまうコラーゲンは、積極的に食事で補っていきましょう。

コラーゲンが多く含まれる食べ物は以下の通りです。

■鶏の手羽

■軟骨

■牛筋

■豚足など。

・たんぱく質

肌はたんぱく質でできているので、ハリを保つためにはたんぱく質は必要な栄養素です。

ダイエットをしている方はたんぱく質を制限しようとしがちですが、肌のためにはきちんと摂取したほうがGOOD♡

たんぱく質が豊富に含まれている食べ物は以下の通りです。

■肉

■魚

■卵

■乳製品など。
 (45603)

・イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをするので、摂取したい栄養素です。

イソフラボンが豊富に含まれている食べ物は以下の通りです。

■納豆

■豆腐

■大豆煮など。

・ビタミンA、C、E

肌にハリがなくなる原因の一つの活性酸素。

ビタミンA、C、Eには抗酸化作用があるので食事できちんと補いたい栄養素です。

★ビタミンAが豊富に含まれている食べ物は以下の通りです。

■レバー

■うなぎ

■にんじんなど。

★ビタミンCが豊富に含まれている食べ物は以下の通りです。

■赤ピーマン

■ブロッコリーなど。

★ビタミンEが豊富に含まれている食べ物は以下の通りです。

■鮭

■うなぎ

■ナッツなど。

ほうれい線を予防&消していつまでも若々しく♡

 (45244)

ほうれい線がない、いつまでも若々しい肌を保ちたいものです。

そのためには、日々の努力が大切です。

食事にも気をつけ、無理なダイエットは控えるようにしましょう。

また、テレビを見ながら顔の体操をしたり、時間に余裕のない方でも体操なら簡単に取り入れることができるので、実践してみてください。

スキンケアにも気を付けて、ほうれい線対策を行い、いつまでもハリのある肌を保ちましょう♡

できてしまったほうれい線は、メイクで隠すこともできるので、チャレンジしてみてください!

是非、この記事を参考にほうれい線対策を行ってみてはいかがでしょうか。
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏のダメージ肌・角質をリセット♡秋のマット肌は【ケミカルピーリング】で作る!

夏のダメージ肌・角質をリセット♡秋のマット肌は【ケミカルピーリング】で作る!

夏には太陽からの紫外線や過度の冷房による乾燥、汗や皮脂などでお肌は多大なダメージを受けます。紫外線はシミ、シワ、黒ずみ、くすみなどお肌トラブルの原因となります。そんなダメージを秋まで引きずりたくない方はケミカルピーリングがおすすめです。
Emily |
水着のときの華やかメイク術♡水を浴びても落ちにくいコスメをご紹介!

水着のときの華やかメイク術♡水を浴びても落ちにくいコスメをご紹介!

水着のときのメイク方法をご紹介します!アイメイクは水色にして、パッと華やかに仕上げましょう♡また、落ちにくいコスメもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。
sasa |
忙しい朝でもきちんと感が出る【時短メイク】テクニック♡【時短メイク】できちんとした身だしなみを♡

忙しい朝でもきちんと感が出る【時短メイク】テクニック♡【時短メイク】できちんとした身だしなみを♡

ママさんの朝はバタバタと忙しく、なかなかスキンケアやメイクができません。そんな朝でもきちんとした雰囲気のメイクが出来る【時短メイク】法をご紹介いたします。
Risa |
【極上スパ】でくつろぐ贅沢リラックスタイム♡都内のおすすめ【極上スパ】5選

【極上スパ】でくつろぐ贅沢リラックスタイム♡都内のおすすめ【極上スパ】5選

仕事やプライベートを頑張るのって、正直つらいときもありますよね。そんなちょっとお疲れの女性たちへのオススメは、スパでのリラックス!身体も心もほぐされる東京でおすすめのスパ5選をご紹介します。
Risa |
【2018AW】マストアイテムはラメ入りアイシャドウ♡華やかアイメイクで秋冬を演出♡

【2018AW】マストアイテムはラメ入りアイシャドウ♡華やかアイメイクで秋冬を演出♡

これからの季節のアイメイクは華やかに仕上げましょう。ラメ入りのアイシャドウにすることで、一気に季節を感じるメイクに仕上がります。目元から季節を取り入れて、いつもより輝いている瞳にしたいですね♡
sasa |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sasa sasa