2016年11月2日 更新

大切なワンちゃんのために飼い主さんに知ってほしい病気のこと

可愛いペットを飼っている方々に、気がついてほしい病気のサイン。一刻を争う時に手遅れにならないために、 あらかじめ知っておくべきことがあります。大切なペットに長生きしてほしい気持ちはどの飼い主さんも一緒です。 これをきっかけに一匹でも救われる命がありますように、と願っています...☆

NEWS

ペットとの生活は幸せなものです♡

 (4174)

ワンちゃんやネコちゃんと一緒に生活している方々は、

毎日、その愛くるしさに癒され励まされていることでしょう。

日本の世帯別調査を見ても、犬もしくはネコを飼っている世帯数は、

全国で約2000万世帯に及び、その数は全体のおよそ25%近くになると言われています。(平成27年度調査)

また、今後ペットを飼いたいという家庭は全体の40%にまで達し、

ペットと一緒に生活することは多くの人々の願いでもあるというのです。

可愛いペットの体調管理できてますか?

 (4187)

日本ではワンちゃんの飼い主さんには強制的に役所への登録が義務付けられています。

ネコちゃんに関しては登録義務はないようですが、

犬には人間に感染する狂犬病があるため、出生の登録と毎年の予防接種とワクチンが

義務付けられています。

猫にも感染病があるため、年に1回のワクチン接種が推奨されています。

このように犬・猫ともに年に1回はワクチン等の予防接種で病院へ行くことが

ほぼ基本となっていますが、それ以外の時にもしも病気にかかってしまったら、

飼い主の私たちはペットの変化にちゃんと気が付けるのでしょうか。

通称タマネギ中毒=溶血性貧血という病気

 (4184)

タマネギやニンニクを犬にあげてはいけない、というのは

飼い主の皆さんは知っていることだと思いますが、

このタマネギ類に含まれる酵素を含む酸化物質を犬が誤飲してしまうと

起こる中毒症状が、この溶血性貧血です。

溶血性貧血とは、何らかの要因で、免疫システムに異常が起こり、

白血球が自らの正常な赤血球を破壊してしまい起こる貧血のことです。

犬が溶血性貧血を引き起こすものは、先に述べたタマネギ類の他に、

人の解熱鎮静剤に含まれる、アセトアミノフェンや、

防虫剤や不凍液の成分などがあります。

これらを誤飲したことがわかったら、直ちに病院へ連れて行ってあげてください。

貧血といっても人間のような一時的なものではなく、

対応が遅れると合併症を起こして死に至る、非常に恐ろしい病気なのです。

免疫介在性溶血性貧血IMHAについて

 (4180)

先ほどの誤飲以外の原因で起こる溶血性貧血があります。

それが、遺伝による免疫介在性溶血性貧血という病気です。(別名自己免疫性溶血性貧血とも言います)

この病気は猫よりも犬にかかる確率の方が多く、ほぼ全ての犬種に発症する可能性があります。

犬種別に見てみると、

*プードル
*オールドイングリッシュシープドッグ
*コッカースパニエル
*アイリッシュセッター

などが多くかかりやすいとされていますが、

日本においてだけは、なぜかミニチュアダックスフンドの症例が多発しているそうです。

ハッキリしたことはわかりませんが、ミニチュアダックスフンドは外来種のため、

たまたま日本に入ってきたはじめのダックスフンドがこの遺伝を持っていたのかもしれません。

また、免疫介在性溶血性貧血はメスに多く、発症するまでは検査などでは見つけることができません。

この病気のメカニズムはまだまだ解明されていない部分が多く、

6才〜8才頃、突然発症すると言われ、その死亡率は最善の治療を施してもなお、

40%を超えると言われております。

ワンちゃんの異変を見逃さない

 (4192)

免疫介在性溶血性貧血が発症すると、先にも述べたように

赤血球が破壊されることのより、重度の貧血状態になります。

普段より元気がなくなり、食欲不振やお散歩で歩かなくなったりします。

さらに症状が進むと肝細胞の壊死や腎臓の機能不全などが起こり始め、

血尿や黄疸が見られるようになります。

血尿は、初期段階ではオレンジ色っぽい色をしています。

黄色→オレンジ→濃いオレンジ→血尿

と、徐々に濃くなるため、判断しづらいかもしれません。

濃い色の尿が続いたら不調を疑ってみても良いかもしれません。

次に黄疸ですが、多くのワンちゃんは毛で覆われているため、

黄疸に気がつく事もやはり非常に難しいかもしれません。

犬の黄疸を見分けるのは、目の白目部分と口の中です。

白目が黄色く濁っていたら、肝臓や膵臓に何かあるサインです。

口の中でも黄疸は確認できます。歯茎が全体的に白くなっていないか

チェックしてください。

白目と歯茎はいざという時にすぐに異変に気がつけるよう、

普段の健康的な状態の愛犬の色をしっかり確認しておくようにしましょう。


溶血性貧血は時間との勝負でもあります。

もし万が一症状かな?と思ったら、間違ってもいいので、

救急で動物病院の専門医に診断してもらいましょう。

すぐに治療がスタートします

 (4297)

溶血性貧血と診断されたら、まず一刻も早く溶血を止めなくてはなりません。

放置すると2〜3週間で死んでしまうこともあります。

免疫抑制作用と炎症を抑えるのに今のところ多くの病院では

第一段階で即効性のあるガンマガードを使うことが有効とされています。

ガンマガードとは人間の血液に含まれる成分で、このお薬は人の血液を精製して作られています。

ガンマガードを使用している間は免疫異常による溶血が一時的に止まります。

ガンマガードの効果は約30日間持続するとされていますが、場合によってはそれより短くなることもあります。

ガンマガードを投薬しても貧血状態がひどい場合は輸血をすることもあります。

このようにして第一段階ではまず、免疫抑制をし溶血を止めます。

次に第二段階で、貧血によりダメージを受けた臓器の治療と、溶血性貧血の原因を突き止めます。

ただし、この病気は原因を特定することが非常に難しく、今のところその多くは遺伝によるものとされ、残念ながら現状では明確な治療法が見つかってはおりません。

そのため、根気強く自己免疫システムが正常に近付くように、効果の出るお薬を探していかなくてはなりません。

ガンマガードの効力が弱くなってくると、医師の判断でもう一度同じ投薬ができることもありますが、

1度目で抗体ができてしまうため、その効果は短くなってしまいます。

何度も使えるお薬ではないので(そして驚くほど高額です)、輸血を繰り返しながら根気強く治療をしていかなくてはなりません。

根気強く支える気持ちをもって

 (4326)

この病気の治療に関しては、ワンちゃんの体力もちろんですが、飼い主さんの精神的な負担も相当なものになります。

しかし諦めないで治療を続けて、症状が安定している子もたくさんいます。

免疫抑制剤により、免疫力が低下しているワンちゃんには、多くのケアが必要になってきます。

でも飼い主さんのたくさんの愛情を受けて頑張っているワンちゃんの為にも

日々できる限りのことをしてあげて、希望を捨てないでください。

同じ病気で闘病を続けている方々がたくさんいます。

緩やかに少しずつ良くなったり悪くなったりを繰り返しながらですが、

ワンちゃんと一緒にこの病気を理解し、寄り添うことで

ペットとの絆はかけがえのないものとなるはずです。


免疫介在性溶血性貧血は犬の難病の1つです。

このようなペットに突然起こりうるさまざまな病気を

飼い主の皆さんが事前に理解しておくことで、

いざという時に冷静に、そして最善の方法で対処できるようになります。

大切な家族を守るためにも、日常の中でたくさんコミュニケーションを取って、

ペットの体調をチェックすることが、私たちに必要なのではないでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホルモンバランスの乱れに救世主♪食べ物でできるバイオリズム改善!

ホルモンバランスの乱れに救世主♪食べ物でできるバイオリズム改善!

食事のバランスを保つことで、カラダのバイオリズムを整えることができます。 「なんだか最近調子が悪いな…」と思ったら、まずは食事を改善してみましょう。
Emily |
ワンちゃんのために熱中症対策を!2017年猛暑【犬の暑さ対策】を忘れずに♡

ワンちゃんのために熱中症対策を!2017年猛暑【犬の暑さ対策】を忘れずに♡

2017年猛暑【犬の暑さ対策】を忘れずに! みなさんの家族でもある可愛い愛犬が今年の夏を健康で快適に過ごせる方法をお伝えします!
Nemu |
急に汗をかくようになった!30代の「代謝」と「汗」の関係

急に汗をかくようになった!30代の「代謝」と「汗」の関係

女性の体は30代を境に大きく変化すると言われています。 20代までは夜更かししても次の日に殆ど影響が出なかったのに、30代になった途端何となく一日中だるくなったり、基礎代謝が落ちてたくさん食べるとそのまま脂肪になって太ってしまったり...。 なかには「急に汗をかきやすくなった」という女性も少なくありません。 実は「30代になって汗をかきやすくなった」という女性は、意外と多いのです。 そこで今回は代謝の落ちる30代に、汗をかきやすくなる原因と理由について、検証していきたいと思います。
Risa |
便秘解消や美肌効果も♡美容にいいお漬物のパワー

便秘解消や美肌効果も♡美容にいいお漬物のパワー

「お漬物」というとちょっと渋いイメージもあって、女子的にはちょっと…という方もいらっしゃるかも知れません。 しかし美容や健康に関心の高い女子なら、お漬物のパワーは絶対に見逃せないもの。 ふだんの食事にお漬物を取り入れるだけで、腸が活発になるので便秘解消の効果は美肌効果もバツグンなのです♪ そこで今回は日本が誇るミラクルフード、「お漬物」の魅力についてご紹介したいと思います。
Risa |
誰でも幸せに♡【ストレスフリー】に生きるためにやるべきこと5選!

誰でも幸せに♡【ストレスフリー】に生きるためにやるべきこと5選!

職場や人間関係など生きているとストレスを感じることが多いのではないでしょうか?そんなあなたに【ストレスフリー】に生きるためにやるべきこと5選をご紹介します。
Nemu |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mocako mocako