2018年8月6日 更新

【ヨーロッパ旅行】中世の街にタイムスリップ!【ドイツ・ミュンヘン】でおすすめのレストラン10選

ドイツのなかでも人気の観光スポットの一つ、ミュンヘン。 ヨーロッパでも名だたる文化・芸術都市であり、またビールの銘醸地としても知られています。 いつも多くの人で賑わっている中心街のマリエン広場、バイエルン王家の栄華が残るレジデンツ(王宮)、さらにロマンチック街道のハイライトとも言えるノイシュヴァンシュタイン城など、歴史や文化的価値の高い見どころが満載です。 しかしミュンヘンの旅はグルメスポットも見逃せません! そこで今回はミュンヘンでおすすめのレストラン10選をご紹介したいと思います。

1. アンデスサーアム ドーム

Instagram (17943)

Instagram (17944)

ドイツといえばビール、ミュンヘンといえば名物の「白いソーセージ」をイメージする方も多いでしょう。

そんな方にピッタリなのが、「アンデスサーアム ドーム」。

こちらのレストランではアンディックス修道院醸造所でつくられる白ビールが提供される上に

白ソーセージもあるので、ミュンヘンのローカルな味を丸ごと楽しむことができます。

また日本語のメニューもあるので、安心して入ることができるのも◎。

2. ホフブロイハウス

Instagram (17919)

Instagram (17918)

こちらはミュンヘンで一番大きなビアホールで、観光名所としてもぜひ抑えておきたいスポット。

3000名もの収容可能な広々とした店内は木製の長椅子とテーブルが並んでおり、居心地の良い空間です。

天気の良い日は中庭のビアガーデンに行ってみるのがおすすめ。

オープンエアで味わう本場のビールは格別です!

3. ハクセンバウアー

Instagram (17921)

Instagram (17923)

ミュンヘンを始めとするバイエルン地方の郷土料理の一つ「シュバイネハクセ」が味わえるレストラン。

シュバイネハクセとは豚足をじっくりローストしたもので、カリッと香ばしい味わいが魅力。

店内はシンプルなつくりですが、豚のすね肉がグリルでぐるぐる回転している様子は一見の価値ありです!

4. オスカーマリア

Instagram (17926)

Instagram (17927)

バイエルン王家ヴッテルバッハ家の本宮殿で、観光名所のレジデンツ近くのカフェ&レストラン。

重厚な造りの文学館の中にあるカフェとあって、店内にもどことなく知的な趣が漂っています。

天井が高く明るい店内では、サラダやスープなどの軽食のほか、肉料理や魚料理まで幅広い料理を楽しむことができます。

メニューは全体的にフランス風なので、連日ドイツ料理が続いた後に訪ねてみるのがおすすめです。

5. ビィンツェンツムーア

Instagram (17929)

Instagram (17928)

マリエン広場の新市庁舎内にあり、セルフ形式で比較的リーズナブルな価格で食事ができるレストラン。

地元の人が日常的にふらっと立ち寄るレストランでもあり、親しみやすく素朴な味わいが特徴です。

ハンバーグをはじめ、肉料理、ニョッキのパスタなどを楽しむことができます。

またサラダバーもあるので、ソーセージや肉料理ばかりで野菜が恋しくなったら立ち寄りたいお店です。

6. パウラナー・イム・タール

Instagram (17932)

Instagram (17931)

「ビールは好きだけど苦味を抑えたビールを楽しみたい」という方におすすめなのが、こちらのレストラン。

地元を代表する醸造所「パラウナービール」直営レストランとなっており、

定番の白ビールだけでなく、やや苦味を抑えた「ヘルス」と呼ばれるビールを味わうこともできます。

また人気メニューの「子牛のシュニッツェル」もぜひ味わいたい一皿。

7. ケーファーシェンケ

Instagram (17935)

Instagram (17933)

ミュンヘンにある高級レストランの一つ。

ケーファーシェンケは高級食材を扱うお店でもあるため選び抜かれた食材を味わえるのも魅力。

落ち着いた雰囲気のなか、ドイツにいながらにして地中海料理を味わうことができます。

「ドイツ料理に少し飽きてきたかも」という方にはピッタリ。

また1Fの高級食材店はちょっとしたお土産を購入する際にも最適。

8. ダルマイヤー

Instagram (17937)

Instagram (17938)

かつてはミュンヘン王室御用達であり1700年の歴史を誇る、高級レストラン。

メニューはドイツ風と南欧風の2種から選択することができ、各地から届く季節の珍味からデリカッセン、ハムやソーセージを味わうことができます。

気になるお値段はランチで約50ユーロ(約6,000円)、ディナーは100ユーロ(約12,000円)。

また日本ではコーヒーも有名なので、安く抑えたいという方はカフェ利用で入ってみては?

9. ラーツケラー

Instagram (17940)

Instagram (17942)

マリエン広場の新市庁舎の地下にあるレストラン。

世界ベストワイナリー100に選ばれた「ケラー」では、自家製ソーセージの盛り合わせをはじめ

ワインと相性の良い伝統的な南ドイツの料理を提供してくれます。

レストラン内部の敷地がとても広いのも特徴で、ゆったりと座れるソファ席から軽く飲めるカジュアル席まで幅広くあります。

また日本語メニューもあるので安心してオーダーできます。

10. レストラン ズア フォレレ

Instagram (17946)

Instagram (17947)

ウルム旧市街のドナウ川沿いにあるレストラン。

ドイツ語で「鱒」=フォレレの意味を持つこちらのお店は、かの天才物理学者・アインシュタインもよく訪れていたそう!

ウルム伝統の鱒料理は、サクッとフライされたプリプリの鱒の身にアーモンドバターをかけて食べるのがおすすめ。

また魚料理の他に肉料理もあるので、その日の気分で選ぶのがおすすめです。

まとめ

Instagram (17949)

ドイツ屈指の歴史的文化都市、ミュンヘンでおすすめのレストラン10選をご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか。

今回はドイツ名物のウィンナーやビールを味わえるお店を中心にご紹介いたしましたが、

地元のグルメのほかにもさまざまな郷土料理に出会える可能性も大です!

ぜひミュンヘンを訪れる際には、こちらのグルメ情報を手に新しいおいしさに出会ってください!
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セレブ御用達!イタリアにある歴史・自然が調和した美しい【サルデーニャ島】の魅力

セレブ御用達!イタリアにある歴史・自然が調和した美しい【サルデーニャ島】の魅力

海外旅行に【サルデーニャ島】はいかがでしょう?セレブな気分も味わえる島でリゾートを楽しんで心と体のデトックスをしましょう。
daisy |
初めてのイタリア旅行ならまずココ!イタリアの人気観光スポット!

初めてのイタリア旅行ならまずココ!イタリアの人気観光スポット!

古代の歴史が息づく、世界有数の観光国「イタリア」。 長靴のかたちをしたユニークで明るい太陽の国は、地域ごとに文化がまったく異なるのが最大の特徴で、北から南まで、各都市・各地域でその土地ならではの固有の文化や空気に触れられるのが旅の醍醐味でもあります。 そこで今回は初めてイタリア旅行する方にまずおすすめしたい、イタリアの人 気観光スポットをご紹介したいと思います。
Risa |
【2018年最新】サブウェイの巻きずし版!?【アップロールカフェ】”がハワイで流行中!?

【2018年最新】サブウェイの巻きずし版!?【アップロールカフェ】”がハワイで流行中!?

どこまでも続く青い海と空、さんさんと降り注ぐ太陽に豊かな大自然—。 その大らかでやさしい大地のオーラとエネルギーに包まれて、一度訪れたらすっかり虜になってしまう人たちも多い、ハワイ。そんな世界中から愛される魅惑の南国リゾートに、2015年オープンした「アップロールカフェ」をご存知でしょうか?実はこちらのお店、開店当初より一気に話題になり、オープンからやや時間の経った今でもいまだに多くの人々が訪れる人気店なのです! そこで今回は数あるハワイのお店でも注目の、「アップロールカフェ」の魅力についてご紹介したいと思います。
daisy |
【2018年海外旅行】サハラ砂漠で見る満天の星空の旅!モロッコのベストシーズンはいつ?

【2018年海外旅行】サハラ砂漠で見る満天の星空の旅!モロッコのベストシーズンはいつ?

海外旅行に世界遺産など秘境を訪れる方が増えているという近年。海外旅行の旅行先で行った方々が口を揃えて絶賛している【サハラ砂漠】をご存じですか?サハラ砂漠で見る満点の星空は、息を呑むほどの美しさ。かつて見たことの無い程のたくさんの星を砂漠に寝そべって見るという夢のような時間に、日々の疲れもきっと¥癒されることでしょう。そんなサハラ砂漠に行くならいつがいいのか、またモロッコおすすめのホテルもご紹介します!
sasa |
【2018】ドライブ旅行は里山へ!【愛知県豊田市旭地区】へ田舎体験をしに行こう

【2018】ドライブ旅行は里山へ!【愛知県豊田市旭地区】へ田舎体験をしに行こう

愛知県は豊田市にある、旭地区をご存知でしょうか。美味しい空気や美しい水に恵まれた、自然豊かな里山に遊びに行ってみましょう。旭の魅力とおすすめスポットをご紹介します。
mami |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Risa Risa
ライター募集