2018年8月7日 更新

野菜&フルーツをたっぷり飾った【ボタニカルカクテル】♡【ボタニカルカクテル】を自宅で作ろう!

ボタニカルカクテルと言うものが今ブームになっています。カクテルと言うとアルコールですが、この【ボタニカルカクテル】は野菜やハーブが入っているのでとても身体に優しいと評判です。そんな【ボタニカルカクテル】の魅力をご紹介します♡

野菜&フルーツをたっぷり飾った【ボタニカルカクテル】♡

Instagram (42945)

お酒やアルコール=身体に悪いものと言うイメージがありますが、

ボタニカルカクテルは野菜やハーブなどを入れているので、身体にも優しくお酒が楽しめます。

中に入れる野菜やハーブによって全く違うカクテルの味になるので、健康志向、自然志向の方の間で今話題になっています。

そんな気になるボタニカルカクテルについてご説明いたします。

自分で作れてしまうのも、このボタニカルカクテルの嬉しい所なので、家で飲む時にピッタリです。

もちろん見た目もおしゃれなのでSNSに投稿したくなってしまいます。

ボタニカルカクテルとは?

Instagram (42946)

ボタニカルとは、植物と言う意味なのですが、この植物には野菜やハーブも含まれています。

カクテルと野菜、一見するとミスマッチのようにも思えますが、

結構マッチしていて見た目も綺麗で可愛いと女性の間で広まって行きました。

もちろんカクテルのアルコール度数の強さなどは調節できるので、

お酒にあまり強くないと言う方でも安心して飲む事ができますし、中に入っている野菜は普通に食べる事ができます。

キュウリやトマト入りのカクテルなんて聞いたことありませんが、サッパリとした感じでいただけて、

何よりとてもフォトジェニックな見た目なので一度飲むと癖になる事でしょう。

コショウやソースを隠し味に入れると尚美味しくいただけます。

ボタニカルカクテルは自宅でも簡単に楽しむことが可能♡

Instagram (42947)

バーに行かなくても、ボタニカルカクテルは自宅で簡単に作る事ができます。

でも、カクテルにあまり詳しくないと言う方はこちらをご覧ください。

使いやすい、飲みやすいカクテルをご紹介いたします。

まずはカシスリキュールが初心者の方にはおすすめです。

カクテルの中ではよく使われているもので、甘酸っぱい香りと程良い酸味でジュースの様に飲めてしまいます。

しかし、アルコールは高めなので、飲み過ぎには注意が必要です。

同じく甘い香りで飲みやすいのがココナッツリキュールです。

フルーツとの相性が抜群で、癖もあまり無く、初心者の方でも飲みやすいのが特徴です。

ボタニカルカクテルの野菜やハーブとも合うのではないでしょうか。

ボタニカルカクテルに入れる野菜やハーブ

Instagram (42944)

いざ自分でボタニカルカクテルを作ろうと思っても、何を入れていいかわからないと言う方は多いはずです。

そんな方へのおすすめはキュウリの薄スライスです。

縦に長くスライスした物をグラスに入れると見た目にも涼しげですし、キュウリは主張もあまり無いので何にでも合います。

ハーブならばローズマリーを一緒に入れるとよくマッチします。

その他には、トマトジュースとリキュールを割り、セロリの葉をトッピングすると言うのも、

見た目のインパクトもあり味もトマトの酸味が効いていてサッパリと美味しくいただけます。

バジルなどを加えるのも良いでしょう。

ボタニカルカクテルは野菜の色味で鮮やかなものに仕上がるので、

インスタなどにアップすると大注目される事でしょう。

その他にも自分で オリジナルのボタニカルカクテルを開発するのも楽しいものです。

まとめ

Instagram (42948)

今はボタニカルブームですが、カクテルにもボタニカルの波はやってきました。

本来ならば身体にはあまり良くないとされているアルコールも、野菜やハーブと一緒に摂れば体に良い影響が出る事でしょう。

お酒を飲んでいても野菜も一緒に採っていると言う安心感があるので、

罪悪感、不安感を感じずに楽しい気分で飲む事ができます。

自分でボタニカルカクテルを作る時には是非見た目の色やトッピングする物にもこだわってみて下さい。
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Emily Emily
ライター募集