2017年9月11日 更新

女性の天敵【ほうれい線】の原因ってなに?ほうれい線の予防&アフターケアでお肌の悩み徹底解決。

年齢を重ねるごとに刻まれていくほうれい線。深く刻まれる前に…いつまでも若々しい顔を保つ為に… ほうれい線にきくたるみのケアの方法を紹介します。

ほうれい線の原因は肌のたるみ!?

 (2495)

たるみを作らない為に、まずは”原因”を知ることから始めましょう。

・主な原因

ほうれい線のできる要因として挙げられるのが、

・紫外線対策をしていない
・毎日の保湿を怠っている
・横を向いて寝る癖がある
・ものを食べるとき左右どちらか片側だけで噛む癖がある
・暇さえあればスマホなどを見ている
・姿勢が悪い
・ダイエットをして太ったり痩せたりを繰り返している

また、ほうれい線ができやすい人の特徴は、

・丸顔
・頬が柔らかい
・乾燥肌
・洗顔後すぐに化粧水をつけないとつっぱる
・猫背気味
・肩こり、首こりがひどい
・口が半開きになりやすい
・パソコン作業が多く、前傾姿勢になる時間が多い
・睡眠中頬についたシーツの跡がなかなか消えない

これらの要因に多く当てはまる方は要注意です⚠

ほうれい線の”予防”をしましょう

 (2516)

ほうれい線を作らないためには、日頃の予防が大切です。

予防の仕方を紹介していきます。

1.基本は”紫外線対策”をしましょう

 (2958)

紫外線はコラーゲンファイバーを切断してしまうので、たるみ、シワの原因になってしまいます。

曇りでも室内でも、日の出から日没まで、夏でも冬でも一年中日焼け止めを忘れずに塗ることをお勧めします。

また、日焼け止めはSPF35~50、PA +++~++++のものを薄く三度塗るのがbest。

一度塗りでは表示の1/5~1/4の効果しか発揮されないそう。

以前はSPF50の日焼け止めは紫外線吸収剤が肌に負担をかけるので日常使いではなく、アウトドアなどの紫外線が特に気になる時に使うものとされていましたが、今では技術が進んで紫外線吸収剤が入っていても気軽にSPF50を使える時代になりました。

なので皆さん、気づいたときに日焼け止めをこまめに塗るようにしましょう♡

・おすすめ日焼け止め

 (2915)

SHISEIDO パーフェクトUVプロテクション N

落ちにくさ最大級!汗や水を感知すると紫外線防御膜を強化
水や汗さえも味方につける、世界初の新技術を搭載。水や汗などを感知すると紫外線防御膜が強くなり、汗をかく真夏や水辺のシーンでも360°紫外線をシャットダウン。また紫外線や乾燥などの外部環境による肌ダメージから、肌を守るスキンケア成分も配合。振って使う二層タイプで軽い使い心地。

使用感
のびの良さ   ★★★★
スキンケア効果 ★★★
化粧下地効果  ★★★
落ちにくさ   ★★★★★
 (2917)

ビオレ さらさらUV アクアリッチ ウォータリージェル

顔とからだにたっぷり塗れる!感動的に軽いジェルテクスチャー
SPF50+なのに、つけているのを忘れてしまうほど軽いジェル。顔だけでなく全身にもするする伸びてしっかり塗ることが可能。美容液成分配合でみずみずしい潤い感が続き、光ベール効果で全身をうるツヤな明るい美肌にみせてくれる効果も。いつもの洗浄料で落とせるから、からだ用に◎!

使用感
のびの良さ   ★★★★★
スキンケア効果 ★★★★
化粧下地効果  ★★★
落ちにくさ   ★★★

2.”乾燥”から肌を守りましょう

 (2518)

肌の乾燥はほうれい線だけでなくシワもできやすくなってしまいます。

逆に、肌を保湿することでほうれい線もシワも、そのほかの肌のトラブルもある程度防ぐことができます。

化粧水はヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタが含まれるものや、天然保湿成分の主要成分であるセラミドやアミノ酸などが含まれているものを選ぶようにしましょう。

化粧水を塗るのは、肌が最も乾燥しやすい洗顔後すぐがベストタイミング。

洗顔後は、時間が経てば経つほど化粧水の肌への浸透率は少なくなっていきます。

目安量を少量にとって、基本的には顔の中心から外へ向かって、優しく撫でるようにして塗っていきます。

一度ではなく、2~3回に分けて塗るのが理想です。

最後に手の平や甲で触れてみて肌にピタッと吸い付くような感触になればok。

顔がピカピカに光るくらいに塗っても大丈夫です。

・おすすめ化粧水

 (2923)

①『アヤナス』
価格:1,480円

ヒト型ナノセラミドが角質層の奥まで浸透し、バリア機能を改善。肌水分を保持し、外部刺激を抑制。さらに炎症を抑制するコウキエキス、コラーゲン合成をサポートするCVアルジネートを配合。シミやシワなどの肌老化を予防します。
 (2922)

②『アスタリフト』
価格:1,080円

抗酸化作用のあるアスタキサンチン、リコピンでシミやシワなど肌老化を抑制。ジェリー美容液にはヒト型ナノセラミドを配合し、角質のバリア機能を改善。

3.”表情筋”を鍛えましょう

 (2514)

ほうれい線を作らないようにするには、表情筋を鍛えることが重要です。

日常生活で使われる筋肉は、全体の3割程度。

日頃から筋肉を動かす習慣をつけるようにしましょう。

いつも同じような表情をしていると表情筋が衰えて顔のたるみが進行し、ほうれい線が目立ちやすくなります。

毎日表情豊かに生活することが、ほうれい線の予防につながるのです。

ライフスタイルを充実させるためにも、表情豊かに、たくさん笑うことを心がけましょう♡

・ほうれい線をストレッチで対策

 (2929)

【口を動かす】
顔の筋肉は口輪筋といい、ここを動かすことで口元が引き締まり顔全体にも影響を与えます。
1.口を大きく開き「あ」と発声します。顔の筋肉に力を入れたままの状態で5秒ほどキープします。(「あ」の発声とは少し上を向いた状態で口を開ければOKです。)
2.口を大きく開き「い」と発声します。顔の筋肉に力を入れたままの状態で5秒ほどキープします。(「い」の発声とは口を横に引っ張った形で発声します。この時口角は少し上気味にします。)
3.口を大きく開き「う」と発声します。顔の筋肉に力を入れたままの状態で5秒ほどキープします。(「う」の発声とは口を前に突き出します。この時頬はすぼめます。)
4.口を大きく開き「え」と発声します。顔の筋肉に力を入れたままの状態で5秒ほどキープします。(「え」の発声とは口を大きく開けながら、唇を内側に入れるような感じで歯を隠します。)
5.口を大きく開き「お」と発声します。顔の筋肉に力を入れたままの状態で5秒ほどキープします。(「お」の発声とは口を前に突き出した状態です)
6.1~5をゆっくり5回ほど繰り返してください。
表情筋は日常的な生活の中では約3割程度しか使われていないそうです。表情筋を使わないと筋肉が衰え、それが肌のたるみにつながります。

ストレッチで表情筋を鍛えることによって、たるみやシワを予防することができるだけでなく、豊かな表情を作りだすことにもつながります♪

・日常生活でできるほうれい線撃退エクササイズ

 (2928)

1、歯ブラシエクササイズ
唇をギュッと閉じたまま、歯ブラシを大きく上下に動かし歯を磨く。(※この時あまり強く力を入れて行うと、歯茎をすり減らす可能性もあるので要注意)。これを左右行う。

毎日の歯磨き時にできるので、ぜひ取り入れてみて下さい。

2、うがいエクササイズ
歯ブラシエクササイズの流れから、うがいをする際に、左右の頬、下唇と歯茎の間、上唇と歯茎の間とリズムよく膨らませる(1、2、3、4、と数えながら)それを2回繰り返したら、最後は顔全体をまんべんなく膨らませて終了。たくさん笑った日のリセット最適です。

3、唇回転エクササイズ
唇をしっかり閉じたまま口の中で舌を大きくぐるぐると回す。その時、口元が上下に伸びるイメージで大きく行うとより効果的。同じ方向を2回、逆回りも入れて全部で4回程度行う。
このエクササイズは、戦国時代の忍者が口臭抑制のために行っていたという説もあり、口の匂いが気になる時に行うのも効果的で、さらに、目も同じ方向にクルクルと回すと疲れ目にも効きます。

このように、表情筋を鍛えると、ほうれい線やシワ、たるみなどに効果があるだけでなく、アンチエイジングにもつながります。

さらに、エクササイズをする時は、どこ引き締めたいのか意識しながら行うとリフトアップ効果によって小顔にもなれるかも。何事も意識です!

4.”上質な睡眠”と”定期的な運動”をしましょう

 (2509)

睡眠は美容に大きく関わる重要なポイントですよね。

皆さん暇さえあればパソコンやスマホを見ることが多いのでは?

目の下のたるみは、乾燥や加齢が原因だと思われがちですが、実は目の疲労も原因になるんです。

パソコンやスマホなどで目が疲れると、周りの筋肉が緊張してしまい肩こりのような状態になり、目の筋肉と口の筋肉をつないでる上唇挙筋が凝り固まって、ほうれい線になってしまいます。

そんなスマホ時代な現代人の目の疲れを癒すためにも上質な睡眠を取ることが大切です。

また、肥満で頬が過剰に膨らんでしまうと、重さで頬が下がってしまい、ほうれい線が目立つことがあります。

ほうれい線だけでなくフェイスラインのたるみ対策としても、適正体重の維持が大切です。

上質な睡眠と定期的な運動は成長ホルモンの分泌を促す効果もあります。

それが肌の張りを保ち、ほうれい線の予防にもつながるのです。

ケアは早いうちから始めましょう

 (2519)

年齢を重ねるごとに気になっていくほうれい線。

しかし早い段階でケアを行うことで、年齢を重ねても若々しい肌を保つことができるんです。

ほうれい線のできる要因は様々。

原因を知ること、予防すること、そして少しでも自分の肌を綺麗にする努力をすることでいつまでもつるつるでハリのある若々しい肌を手に入れることができますよ♡
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アンチエイジング効果抜群!今注目の美容成分【フラーレン】って知ってる?

アンチエイジング効果抜群!今注目の美容成分【フラーレン】って知ってる?

季節の変わり目はお肌の調子がなんだか優れない。夏にダメージを受けてしまった肌もなんとか回復させたいものです。美容成分のニューカマー、フラーレンをご存知ですか?アンチエイジング効果抜群のその魅力について紹介したいと思います。
美容に良い!【韓国料理】で魅力的な女性に♡東京の美味しいおすすめ韓国料理店♡

美容に良い!【韓国料理】で魅力的な女性に♡東京の美味しいおすすめ韓国料理店♡

女性の胃袋をキャッチする韓国料理。実はとても美容効果が高いことをご存知ですか?ピリ辛で美味しい韓国料理を食べて、冬のうちに内側から美しくなりましょう♡東京都内にある人気でおすすめの韓国料理店をご紹介します!
Nemu |
マスクの美容効果とは?注意事項を守って美しく潤いのある肌へ

マスクの美容効果とは?注意事項を守って美しく潤いのある肌へ

マスクに美容効果があるのをご存知ですか?簡単に取り入れることができるマスクで、潤いのある肌を目指してみましょう。
sasa |
森のバター、アボカドの秘密♡

森のバター、アボカドの秘密♡

栄養価が高いことでも有名なアボガド。 その美味しさと栄養価が高いことから特に女性から愛されている食べ物です♡ そんなアボカドの秘密に迫ります。
Nemu |
冬の間に美人になりませんか?

冬の間に美人になりませんか?

お休みも多く、ゆっくりと過ごすことが出来る冬。 ついついだらけてしまいがちですが、努力を惜しまずに冬の間に美人になりませんか? 気を引き締めて、露出が多くなる季節にむけて美人になりましょう♡
Nemu |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Taharry Taharry