2018年8月6日 更新

気軽に海外バカンスなら、タイのプーケットはいかが?

プーケットのパトン地区での王道な遊び方をご紹介♡

"弾丸女子旅"にはプーケットを♡

 (1808)

「海外へ行きたいけれど、何日も休みがとれない...」
なんて人、意外と多くいませんか!?

そんなあなたにオススメなのが『プーケット』


プーケットの魅力に迫ります♡

ビーチリゾート"プーケット"

プーケットは、タイ南部地方に位置する
世界的にも有名なビーチリゾートです。
アジア圏の観光客よりは、ヨーロッパ圏の観光客が多いのが印象的。

5月〜10月までは雨季、その他は乾季で観光やアクティビティに便利な季節です。


飛行機はバンコクで乗り換えが基本なので、トランジット時にバンコクで遊ぶのもアリ。
オススメはタイ国際航空。到着前からタイ料理を堪能できますよ♡

プーケットのオススメスポット

 (1806)

プーケットで有名なのはやはり、『パトン地区』ですよね。
パトンビーチでのビーチアクティビティはもちろん、
夜になると数多くのバーが開き、ニューハーフ達が大勢パフォーマンスをする眠らない街に。

そんなパトン地区での楽しみ方をご紹介します。

王道のパトンビーチでサンセットを見よう

 (1807)

パトンビーチは、何と言っても3kmも続く長いビーチ♡
ビーチ沿いには土産店やマッサージ店が立ち並び、レストランも選び放題!
観光客が大勢集まる人気スポットです。


そんなパトンビーチでは、
水平線に沈むダイナミックなサンセットが楽しめます。

木や岩もなにも障害物のないビーチでのサンセットは、
誰もが黙り込んで見てしまうほど圧巻の光景です。
 (1809)

 (1810)

素敵な夕陽を見た後は、夜更かしをしてナイトタウンを楽しもう!

 (1811)

 (1812)

夕陽が沈めば、ビーチ沿いのバーが続々と開店し始めます。

ニューハーフがポールダンスをする姿をよく見かけ、日本では味わえない異国な空間を楽しめます。
現地のクラブはパスポートが無いと入れない場所もあるのでご注意を!
 (1813)

素敵なホテルに泊まるなら、
朝から夕方まではホテルでゆっくりリラックス、
サンセットタイムから外へ遊びに行くのもいいですね♡

是非、プーケットへ遊びに行きませんか?♡

 (1814)

サンセットで癒され、ナイトタウンも楽しめるプーケット。

是非、行ってみてください♡
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【GWは海外旅行へ】あると便利!オシャレなキャリーバッグ&旅の必需品♡

【GWは海外旅行へ】あると便利!オシャレなキャリーバッグ&旅の必需品♡

このゴールデンウィークに海外旅行へ出かける!というあなた。とても楽しい気持ちになりますよね♡でもちょっと待って。何か忘れているような気持ちになったことはありませんか? そんなあなたにオススメするキャリーバッグや旅の必需品をご紹介します!
Nemu |
2018年GWはグアム旅行できまり!グアム旅行を思いっきり楽しむ穴場スポット♡

2018年GWはグアム旅行できまり!グアム旅行を思いっきり楽しむ穴場スポット♡

昨年も大人気だったグアム!2018年のGWでおすすめしたいのがグアム旅行です♡ 穴場スポットや美味しいフード、サンセットはインスタ映えもバッチリ!これを読めばグアムの知らなかった知識が増えますよ♡
Nemu |
【2018SS】3月が海開きの【沖縄】へGO!南国リゾート沖縄のおしゃれな海カフェご紹介♡

【2018SS】3月が海開きの【沖縄】へGO!南国リゾート沖縄のおしゃれな海カフェご紹介♡

大人気リゾートの沖縄は、もうすぐ海開きのシーズン!春休みや週末旅でも気軽に行けちゃう沖縄で、インスタ映えバッチリなおしゃれカフェをご紹介♡沖縄を最高に満喫したい方必見です!
myk |
海外旅行にいくならココがオススメ♡グアムの魅力を再発見できる穴場観光スポット6選

海外旅行にいくならココがオススメ♡グアムの魅力を再発見できる穴場観光スポット6選

日本から飛行機で約3時間のグアム島。 どこまでも澄んだコバルトブルーの海の美しさは絶景で、マリンアクティビティやショッピングも楽しめると人気のリゾートです。 そこで今回はグアムの魅力を再発見できる、現地の穴場スポットをご紹介したいと思います。
Emily |
セレブ御用達!イタリアにある歴史・自然が調和した美しい【サルデーニャ島】の魅力

セレブ御用達!イタリアにある歴史・自然が調和した美しい【サルデーニャ島】の魅力

海外旅行に【サルデーニャ島】はいかがでしょう?セレブな気分も味わえる島でリゾートを楽しんで心と体のデトックスをしましょう。
daisy |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

myk myk
ライター募集