2017年6月15日 更新

もう部屋干しの臭いで悩まない!柔軟剤の小技まとめ

部屋干しの臭いは、お洗濯の大きな悩みの1つ。柔軟剤を上手に使った小技で、臭い知らずのお洗濯を! 梅雨時期や花粉の飛ぶ時期、共働きになので忙しくて、などなど、洗濯物は常に部屋干しという人も少なくないでしょう。 しかし、部屋干しといえば気になるのはあのイヤな臭いです。 柔軟剤を使っているはずなのに、なかなか臭いがとれない、という人は、使い方を間違っているのかも。 柔軟剤を上手に使って、いい香りに包まれ、ストレスフリーのお洗濯をしましょう。

部屋干しの臭いの原因は「雑菌の繁殖」のせい!

 (29968)

部屋干しのあのイヤな臭いは、生乾きの状態のときに発生します。

外に干す場合と違って、部屋干しは、干してから完全に乾くまでの時間がどうしても長くなります。

そして、洗濯物が水分を含んだままでいる時間、雑菌が繁殖しやすくなります。

また、洗濯物についている皮脂などの汚れが落としきれていないと、同様に雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌が繁殖したままだと、せっかくの柔軟剤のいい香りが、効果を発揮しにくくなってしまいます。

雑菌の繁殖を防ぐための4つの小技

 (29973)

・洗濯物をため込まない

暑い夏など、1日中汗をかいたあとの衣類を、すぐに洗わずに放置しておくと、どんどん雑菌が繁殖してしまいます。

洗濯はこまめにするのが、臭い対策になります。

・洗濯槽を洗濯かご代わりに使わない

よく洗濯槽を洗濯かご代わりに使う人がいるようですが、洗濯槽は風通しが悪く、湿気がたまりやすい場所です。

風通しのよい洗濯かごに入れておくようにしましょう。

・お風呂の残り湯をすすぎに使わない

エコな暮らしの基本はムダ使いしないということです。

お風呂の残り湯をお洗濯に使うのは、節約には効果的なのですが、すすぎのときまで使うと、残り湯の雑菌が洗濯物にまで移ってしまい、雑菌の繁殖の原因となります。

残り湯は、すすぎには使わないようにしましょう。

・重曹を効果的に使う

重曹には消臭効果があり、洗濯物の汚れの大半を占める皮脂汚れを落としやすくします。

洗濯のときに、いつもの洗剤に加えて、重曹を入れると、洗濯物の汚れが落ちやすく、雑菌の繁殖を抑え、臭い対策にもなります。

部屋干し用専用の柔軟剤を使おう!

 (29976)

最近では、部屋干しに特化した洗剤や柔軟剤を多く目にしませんか?

「お洗濯は部屋干しがほとんど」という人は、通常の洗剤ではなく、部屋干し専用のものを使いましょう。

部屋干し専用の洗剤や柔軟剤は、部屋干しで発生しやすい雑菌の繁殖を抑えるための抗菌効果や、臭い対策のための防臭効果が優れています。

実は部屋干しの方が良い?柔軟剤の良い香りを長持ちさせるコツ

 (29978)

すれ違うとふんわり良い香りのする女性は素敵ですね。

それは洗濯上手な女性で、いい香りの正体は柔軟剤かもしれません。

実は柔軟剤の香りが長続きするのは、部屋干しのほうがよいということは知っていましたか?

晴れの日には外に干したいという人は、乾いたらすぐに取り入れることで、部屋干しと同じくらいに柔軟剤の香りが長続きするようです。

また、少し手間はかかりますが、【すすぎのあとに柔軟剤でつけ置き】することでも、香りは長続きします。

効果的な柔軟剤の使い方

 (29981)

・柔軟剤は分量通りに

良い香りをさせたいからといって、柔軟剤を大量に入れるのは、よくありません。

柔軟剤のパッケージに記載されている分量が、もっとも柔軟剤の効果を発揮させるための量なのです。

・洗濯物は適度な量で

洗濯物がたくさんたまっているときなど、ついつい洗濯機に詰め込んでしまいがちですが、これも柔軟剤の効果があがらない原因となります。

洗濯物がぎゅうぎゅう詰め状態だと、せっかくの柔軟剤も、行き渡りません。

まとめ

 (29985)

部屋干しの臭いって頭が痛くなっちゃいますよね。

逆に、柔軟剤の良い香りを長持ちさせるテクニックを身につけて、周りの人から褒められちゃいましょう。
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

梅雨を賢く乗り切る女性は美しい♡梅雨に負けない過ごし方!

梅雨を賢く乗り切る女性は美しい♡梅雨に負けない過ごし方!

「梅雨」と聞いて喜ぶ人はあまり見かけませんよね。 多くの方は、梅雨は雨が降ってジメジメした期間が続き体調を崩したり洗濯物が乾かず嫌気がさすことでしょう。 天気に恵まれない日々をいかに賢く過ごすかは、気分を沈めないために重要です。 この記事では梅雨の快適な過ごし方をご紹介します♡
Rose |
『THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)』で叶える、ワンランク上のファブリックケア。

『THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)』で叶える、ワンランク上のファブリックケア。

お気に入りのニットやランジェリー、お家でケア出来たら素敵ですよね。お気に入りアイテムの品質を落とさず長く楽しむために、『THE LAUNDRESS』でホームケアしてみませんか?
monaca |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Emily Emily