2018年8月6日 更新

【パリ旅行】大人の1人旅にもオススメ♡秋のParis

ファッションにアートにグルメと、オトナ女子憧れのパリ! 今回はちょっと不思議でちょっと変わった、もう一つのパリの魅力をお伝えしたいと思います。

世界一美しい街Paris

 (2714)

@MyYouthlsYours
海外旅行でも女性に俄然人気のフランスParis。

ファッションが大好きな方々は特に、1度は訪れてみたい街ですね。

行ったことのある方はもうご存知かもしれませんが、今回はちょっと不思議でちょっと変わった、もう一つのパリの魅力を1日で満喫できるプランをお伝えしたいと思います。

a.m 8:30 ベッドから起きたら、軽く身支度を済ませて最高に美味しいフレンチトーストを…♡

 (2725)

日本でも有名なパリの老舗洋菓子店『Ladurée』ですが、本場のパリで食べてみてはいかがでしょうか?

特にお勧めするのはサンジェルマン・デ・プレ教会近くにあるLaduréeボナパルト店。

こちらは日曜日の朝以外8:30から営業しています。日中は外まで行列のできるお店ですが、朝行くとほぼ並ばずに通してもらえます。

パリのラデュレの中でもロワイヤル店などに比べ、周囲に観光地が少ないためかこちらの店舗は割と空いているのかもしれません。

1階と2階にサロンがありますが、開放的で明るい印象の1階よりも、個人的にお勧めしたいのはダークな紺色のクラシカルな雰囲気漂う2階です。

そして朝食でお勧めなのは、何と言ってもフレンチトーストです。

他にも焼きたてのパンやペストリーも用意してますが、もし初めてなら是非1度目はフレンチトーストにしてみてはいかがでしょうか。

歴史を感じる内装と美味しい朝食でパリの朝を味わってみてください。

a.m 11:00 ノートルダムとは『我らが貴婦人』という意味。ここは鉄板です♡

 (2719)

知る人ぞ知るローマ・カトリック教会の大聖堂。

このノートルダム大聖堂が建てられるまでにかかった歳月はなんと約200年。

ゴシック建築の大傑作です。ノートルダムとは『我らが貴婦人』つまり、聖母マリアを指し示しています。

たいていの場合、入り口では入場規制の行列に並ばなくては入れません。午前中のほうが空いています。できるだけ早めのお時間に行くようにしましょう。

壮大な外観もさることながら、大聖堂内部の豪華なバラのステンドグラスや装飾など、見どころ満載のノートルダム大聖堂ですが、運が良ければ聖歌隊の美しい歌声を聞くこともできます。

聖堂内に響き渡る子供達の歌声は清らかで幻想的で、ノートルダムの魅力をより一層引き立ててくれます。

ミサが行われる時間は季節により不定期なため、あらかじめ調べてから行ってみるほうが良いでしょう。

p.m 1:00 パリ1区のヴァンドーム広場でCHANELの思い出に浸る..♡

 (2692)

自身のライブラリーを眺めるガブリエルシャネルのポートレイト
©DOUGLAS KIRKLAND
ヴァンドーム広場は観光地としても有名なパリ1区にある8角形をした広場です。

1702年、ナポレオンの勝利を記念して作られたこの広場は、今では高級ホテルと高級宝飾店が立ち並び、パリの優雅さを象徴する広場となっております。

このヴァンドーム広場をガブリエル・シャネルはこよなく愛していました。

70歳を超え現役に復活したシャネルは、この広場にあるブティックの2階のアトリエで仕事をし、その向かいにあるオテル・リッツを晩年の住居としていました。

リッツの彼女の部屋は、上からヴァンドーム広場が見渡せる2部屋続きの特別な部屋で、1971年の1月、シャネルはお気に入りのこの部屋でひっそりと亡くなりました。

シャネルが大好きだったこの景色ですが、彼女は生前様々なものに、このヴァンドーム広場のモチーフを取り入れていました。

マリリン・モンローが愛用していたことでも有名な香水CHANEL ” NO.5”。この蓋の部分のデザインは上から見たヴァンドーム広場の8角形の形となっています。

また、シャネルの死後,高級腕時計市場に参入したCHANELは、1987年に彼女の好きなものを詰め込んで文字盤が8角形のデザインの”プルミエール”を作ったのでした。

このように、ヴァンドーム広場にはガブリエル・シャネルのただならぬ想いが込められていることがお分かりいただけましたでしょうか?

次にこの広場を訪れた際には、ぜひこのシャネルの愛した景色を思い出してみてください。

p.m 3:00 ちょっと足が疲れたらクロワッサンとカフェを買ってチェイルリー公園へ。

 (2694)

買い物と観光に疲れた頃、ちょうど良い場所にあるのがこのチェイルリー公園です。

ルーブル美術館とコンコルド広場の間にどーんと広がるこの素晴らしい壮大な庭園では、地元パリっ子も思い思いにリラックスしてのんびり過ごしています。

景色を眺めているだけでも癒されますがせっかくなので美味しいクロワッサンとカフェでパリの日常を贅沢に満喫してみてはいかがでしょうか。

p.m 7:30 ディナーは某総理大臣がドタキャンしたことでも有名な日本人シェフのレストランへ

 (2838)

ミシュラン1つ星レストラン『Sola』。

こちらのオーナーを務めるのは1980年生まれの若き日本人天才シェフの吉武広樹さん。

2015年には日本でも情熱大陸で紹介されたこの吉武シェフですが、なんといっても経歴が独特ですごいんです。

吉武さんは地元九州で専門学校を卒業後、幼い頃からテレビを見て憧れていた、フレンチの鉄人坂井宏行氏のもとで6年間修行。

その後、世界中の食材と料理を肌で体験しようと、リュックに料理器具を詰め込み、単身でバックパッカーをし、アジア、アメリカ、中東、ヨーロッパなど40カ国以上に渡り、各地の食材で本場の様々な料理を学んで歩いたというのです。

その後パリでフレンチのレストラン『Sola』オープンし、翌年にはミシュラン1つ星を獲得、開業2年目からは連日予約で満席が続いているそうです。
 (2843)

吉武シェフの創る料理は、見たことのないような自由で独創的な見た目で、その外観から想像する味を見事に裏切って私たちに常の驚きを与えてくれる。

ひとつ食べ終わって次の料理が運ばれる度に、「次はどんなものがくるんだろう...♡」と、どんどん期待が高まってきてしまうが、それもまた想像とは全く違った角度から見事に裏切ってくれる。

え?なにこれ、枝?みたいなのもあれば、なんか食べ慣れた懐かしい味がする...味噌?とか。

とにかく五感の全てを刺激してくれる料理の数々は、今までのどのフレンチにも類を見ない、唯一無二な新しいフレンチと言えるでしょう。

ぜひ食の都パリで、この吉武シェフの奇想天外な料理を体験してみて下さい。

p.m 11:00 パリ伝統のナイトクラブでため息が出るほど美しいショーを..♡

 (2867)

パリの夜といえば...
『ムーランラージュ』『リド』など、パリには有名なナイトクラブが幾つもありますが、中でも今回ご紹介したいのがこの『クレイジーホース』です。

パリ5区ジョルジュ・サンク通りにあるこのクレイジーホースの創業は1951年。

世界中の文化人や著名人もパリに来たら必ずこの歴史あるキャバレーに足を運ぶと言われています。

ショーは時間制で、料金は1人/85ユーロ〜となっていますが、おすすめしたいのはシャンパン付きのプランです。
このオリジナルのシャンパンは、ラベルがセクシーなリップ柄になっていてとっても可愛いので、
お土産に持って帰ることもできます。

さて、本題ですが、このクレイジーホースがこれほどまでに人々を魅了する理由は、何と言っても
美しすぎるダンサー達によるショーにあります。

この、完璧で美しく夢の中にいるかのような幻想的なショーに、一度訪れた人は虜になります。

ショーの内容は時期により変わっていきますが、私が行った時はクリスチャンルブタンが演出、デヴィットリンチが音楽を手掛けた幻のショー『Fire』を観ることができました。
因みに『Fire』は映画になっていて日本でも上映されていましたので、そちらをご覧になって方もいるかと思います。

クリスチャンルブタンの靴を履いた、完璧なスタイルで、身長もバストの高さも足の長さも均一に揃ったダンサー達のショーは、美しい音楽と光に包まれ、ヌードショウでありながら芸術的で、美の領域、まさにアートと言えるでしょう。

ショーの合間には様々なユーモラスな演出もあり、(手品みたいなのもあります。)クレイジーホースのショーは美しいだけではなく、感動したり笑ったりでき、そこがまた多くのセレブに長年愛されている理由なのかもしれません。

芸術の街Paris...
クレイジーホースで美しい夜に酔いしれてみてはいかがですか?
 (2891)

いかがでしたか?
秋の旅先に迷っていた方は是非、この魅力溢れるParisに足を運んでみて下さい♡
START-UP ENGLISH
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おしゃれなヴィンテージブランドショップ【Hedy エディ】の魅力とは?路面店が代官山にいよいよOPEN!

おしゃれなヴィンテージブランドショップ【Hedy エディ】の魅力とは?路面店が代官山にいよいよOPEN!

若い女性からモデル、芸能人まで、幅広い層に圧倒的な支持を得ているオンラインのヴィンテージブランドショップ、【Hedy(エディ)】。良質でおしゃれなヴィンテージのブランドバッグやアクセサリーなどを、低価格で手に入れられることで大人気!2018年3月10日に、待望の路面店が代官山にOPEN!今回はVoyage編集部がオープン前に貴重なお話を伺ってきました。Hedyの魅力をたっぷりとご紹介致します!
mami |
夏のパリならでは!素敵なナイトライフになる【移動式遊園地】

夏のパリならでは!素敵なナイトライフになる【移動式遊園地】

こんなパリの楽しみ方、ご存知でしたか?ひと味違ったパリの夜を楽しめる【移動式遊園地】の魅力をたっぷりとご紹介します!
Risa |
【2018年夏休み】台湾旅行は南部の都市【高雄】がおすすめ!ローカル旅を楽しもう

【2018年夏休み】台湾旅行は南部の都市【高雄】がおすすめ!ローカル旅を楽しもう

台湾と言えば台北のイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。台北も良いけれど、実は隠れた魅力が溢れる高雄(たかお)。あまり紹介されないローカルスポットや、お盆休みにおすすめ観光コースもご紹介します。
mami |
【GWは海外旅行へ】あると便利!オシャレなキャリーバッグ&旅の必需品♡

【GWは海外旅行へ】あると便利!オシャレなキャリーバッグ&旅の必需品♡

このゴールデンウィークに海外旅行へ出かける!というあなた。とても楽しい気持ちになりますよね♡でもちょっと待って。何か忘れているような気持ちになったことはありませんか? そんなあなたにオススメするキャリーバッグや旅の必需品をご紹介します!
Nemu |
【2018AW】秋冬のトレンド柄はタータンチェック♡最新コーディネートを大公開!

【2018AW】秋冬のトレンド柄はタータンチェック♡最新コーディネートを大公開!

【2018AW】秋冬のトレンド柄はタータンチェック♡タータンチェックは、多くの色の糸を使って織られたチェック柄の事!2018年秋冬のトレンドであるタータンチェック柄を使った、最新コーディネートをいち早く大公開します♡ぜひみなさんも【2018AW】秋冬のトレンド柄のタータンチェックを取り入れてみましょう!
SOL |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mocako mocako
ライター募集