2018年8月8日 更新

【レシピ】アスパラは健康や美容効果も高い!アスパラを使ったレシピ7選♡

アスパラは健康や美容効果も高い!そんなアスパラを使った肉巻きやパスタなどのアスパラ料理ご紹介します♡正しいアスパラの茹で方やコツを同時に覚えましょう!

アスパラ料理が大人気♡アスパラの栄養!

 (32891)

シャキシャキとしていて、女性に大人気のアスパラ。

旬の季節は春から初夏にかけてですが、スーパーには年中並んでいることから、季節に関係なく食べられる野菜です。

そんなアスパラは栄養と美容効果がとても高い♡

・アスパラには抗菌作用があり免疫力が上がる

・アスパラは疲労回復に最適

・乾燥を防いでぷるぷるの肌に!

アスパラにはアスパラギン酸が含まれており、アスパラに多く含まれていることからアスパラギン酸という名前がついたとか。

このアスパラギン酸は美容効果がとても高く、乾燥を防ぐ、利尿作用があり体の毒素を排出するといった働きがあります。

美容効果の他にも疲労回復や免疫力アップなど、健康面でも効果があるアスパラ♡

サラダや料理にチョイスして、食生活に取り入れてみませんか?

アスパラの正しい茹で方!

 (32892)

アスパラ茹でて料理に使用することが多い食材です。

みなさんは正しいアスパラの茹で方をご存知ですか?

下ごしらえをしっかりとすること美味しく食べることが出来るので、おさらいしましょう♡

◎アスパラの茹で方

◎材料
・アスパラ:1束
・塩:小さじ2
・水:1リットル
◎アスパラの茹で方

①下処理を行います。アスパラの根元はとても硬いので、硬い部分をカットします。

②ピーラーを使用して、根元から5センチぐらいをめどに皮をむきます。皮をむくことで筋を取り除くことが出来ます。

③お鍋やフライパンを用意し、お水を1リットルと塩を小さじ2入れて沸騰させましょう。

④アスパラを茹でます。太いものは2分ほど、細いものは1分半をめどにすると、良いでしょう。

⑤茹で上がったアスパラは氷水や冷水で冷やし、完成です♡

アスパラを使った絶品料理レシピ7選♡

◎豚バラとアスパラの肉巻き

 (32895)

アスパラを使った料理で、最も人気が高いのがアスパラの肉巻き♡

アスパラにお肉をくるくると巻き、調味料と混ぜて炒めるだけ!

夜ご飯にも、お弁当の作り置きにも最適です◎

◎アスパラのポーチドエッグ

 (32896)

小腹がすいたときにも、アスパラのポーチドエッグだとヘルシーで満腹感も抜群◎

茹でたアスパラの上にポーチドエッグをのせるだけの簡単メニュー!

粉チーズをかけても美味しいですよ♡

◎アスパラごはん

Instagram (32898)

シャキシャキとしたと、鮮やかな色合いが特徴的なアスパラごはん。

作り方はとても簡単で、焼く又は茹でたアスパラを混ぜるだけ!

ふりかけ感覚でたべてみてください♡

・アスパラのかき揚げ

Instagram (32900)

ワンパターンになりがちなアスパラ料理も、揚げることで新食感に♡

アスパラは揚げるととても歯ごたえがよくなり、サクサクと美味しい◎

・アスパラのピザ

 (32902)

彩りも良いので、ピザのトッピングとしてもぴったり♡

卵やベーコン、ソーセージ、トマト、キャベツなどあなたの好きな具材をたっぷりとのせて、チーズと一緒に焼きあげましょう♡

季節感漂うアスパラピザの完成です!

・アスパラのパスタ

 (32904)

しゃきしゃきとした食感が特徴的なアスパラは、パスタに加えるだけで歯ごたえUP♡

アスパラはどのパスタと組み合わせても美味しいですが、ベーコンや醤油、バターと組み合わせるのがおすすめです。

しっかりと味付けをしてアスパラパスタを楽しみましょう!

・グリーンアスパラガスの冷製スープ

 (32907)

野菜を沢山食べようと思っても、野菜が苦手な方には難しい。

スープにすればぎゅっと旨みが凝縮されて食べやすいのでおすすめです♡

暑い夏の時期だからこそ、冷製スープで美肌効果UP!

最後に

 (32923)

そのまま食べても美味しいアスパラですが、様々な料理にアレンジするのもおすすめ♡

健康や美容にも最適で、鮮やかな緑の色味はインスタ映えも期待できます♡

手軽に購入出来るアスパラを楽しんでみましょう!
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Nemu Nemu
ライター募集