2018年8月8日 更新

赤ちゃんのご飯づくりで選びたい保存料不使用、無添加の調味料

赤ちゃんの食べ物は、安全な食材を選びたいですね。 今回は無添加の調味料を選ぶポイントを紹介します。

気を付けてほしい添加物!

 (22832)

 (22833)

厚生労働省が認定している食品添加物は約1500種類もあるそうです。

種類がとても多いので全部をさける事は難しいですが、

とくに体に悪いと言われている添加物を把握しておく事はとても大切です。

中でも、子どもが好む食品によく使用されている添加物を紹介しますね。

【加工でんぷん】

加工でんぷんは、パン、ケーキ、スナック菓子などで、ボリュームを出す為によく使用されます。

発がん性が高いようです。

【タール系着色料の「赤色2号」「黄色4号」】

タール系着色料の「赤色2号」「黄色4号」は、菓子パン、福神漬け、紅しょうがなどで、色づけによく使用されます。

発ガン性のリスクがあるようです。

また、「黄色4号」は、喘息発作、蕁麻疹、等のアレルギー症状を起こす場合があります。

【合成甘味料】

合成甘味料は、チョコレート、ガム、清涼飲料などで砂糖の代わりに使用される人工甘味料です。

この中の、アスパルテームには脳腫瘍や白血病へ繋がる危険物質もあるそうです。

【カラメル色素】

カラメル色素は、カレーのルウ、カップ麺、お弁当などで色づけに使用されます。

種類が4つあり、その中の2つに発がん性の物質があるようです。

【亜硝酸Na】

亜硝酸Naは、ハム、ウィンナーソーセージなどで発色剤として使用されます。

毒性が強いので、厚生労働省での使用が制限されています。
これが全部ではありません。

数多くの添加物の中で、とくに危険性が高く、避けるべき添加物を知る事がとても重要です。

食品添加物を食べてすぐ体に悪影響が出るわけではありません。

でも、長期間食べ続けることで体内に貯蓄され、後に病気のリスクへとつながる可能性は高いです。

その点を考えると、家族の食事、とくに小さい時から良い食習慣をつけるのは親の大事な仕事ではないでしょうか。

無添加の表記に騙されない!

 (22835)

無添加と表記されていても、本来の素材以外何も入っていないとは限りません。

原材料表示をよく見て、何が入っていないのかを確認する事が大事です。

カタカナ成分に要注意!

 (22836)

原材料表示には難しいカタカナで書かれた添加物が多く、安全を判断するのが難しい場合があります。

カタカナの添加物は避けたいものが多いですが、ビタミンC(アスコルビン酸)、ビタミンE(トコフェロール)、

ローズマリー抽出物など安全上問題ない酸化防止剤もあるので、知っておくと便利です。

本物の酒・みりんを使おう!

Instagram (22837)

和食に欠かせない酒やみりんですが、料理酒とみりん風調味料との違いはご存知でしょうか。

料理酒は、糖類や水あめ、食塩などが添加されています。

みりん風調味料は、水あめなどの糖類、米、米麹、うまみ調味料などをブレンドして作られます。

これによって製造コストが安く、酒税もかからないので安価で販売されています。

毎日の家族の食の安全のために、毎日のお料理にも本物の「酒」や「みりん」を使いたいです。

添加物を使わない調味料は安全な食品であるだけでなく、料理の美味しさも格別です。

まとめ

http://weheartit.com/entry/271060831/in-set/117334525-?context_user=saoirsemonroe&page=2 (22838)

via http://weheartit.com/entry/271060831/in-set/117334525-?context_user=saoirsemonroe&page=2
多くの「メリット」のために食品添加物は使用され、その数も膨大です。

食品添加物を長期にわたり摂取し続けた結果、人体へ及ぼす影響を、まだきちんと把握できていません。

国内では認可されている添加物でも、海外では使用を禁止されているものもあります。

代表的な例ですが「グルタミン酸ナトリウム」は、アメリカの離乳食では禁止されていますが、日本ではうまみ成分として使用されています。

赤ちゃんのためにママができる最低限の知識として覚えておきたいものです。
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

天然素材・無添加が良い!おすすめのこだわりだし醤油5選

天然素材・無添加が良い!おすすめのこだわりだし醤油5選

天然素材・無添加に力を注ぎ、だしの風味や旨みをプラスしたこだわりのだし醤油5選をご紹介!
daisy |
おしゃれな食材が手に入る!都内のこだわり高級スーパーマーケット&グローサリーストア5選

おしゃれな食材が手に入る!都内のこだわり高級スーパーマーケット&グローサリーストア5選

近年のヘルシー&ビューティー志向を受けて、今都内も増えてきている高級スーパーマーケット&オシャレなグローサリーストア。 産地や製法にしっかりとこだわりながらも見た目も洗練された食品や日用品は、お買い物をしている時の気分だけでなく日常生活をも豊かにしてくれるエッセンスが満載♡ そこで今回はオシャレな食材が手に入る、都内の高級スーパーマーケット&グローサリーストアをご紹介したいと思います。
Emily |
子供に対して怒ってばかりいませんか?子供のしつけに関するママ達の悩みを解決♡

子供に対して怒ってばかりいませんか?子供のしつけに関するママ達の悩みを解決♡

『子供の困った行動』言う事を聞かない、かんしゃくが多い、だだをこねる、弟や妹へ乱暴する...「いけない」とわかっていても、毎日繰り返されてついつい怒ってしまっている。そんな自分に落ち込んだりしていませんか?子供の困った行動は、「甘えたい」というサインなのかもしれません。怒るばかりでなく上手に甘えさせる方法をご紹介します。
Liebe |
『発酵食品』を毎日の食事に取り入れ、腸内環境を整えて免疫力アップへつなげていきましょう!

『発酵食品』を毎日の食事に取り入れ、腸内環境を整えて免疫力アップへつなげていきましょう!

発酵食品を食べると、健康にはもちろん美容にも期待ができて女性にとっては嬉しいことがたくさん♡美味しくて体にいい発酵食品と、それを使った簡単おすすめレシピを紹介していきます。
Liebe |
【オーストラリア旅行】でグルメの旅を♡【オーストラリア旅行】の魅力とおすすめスポット♡

【オーストラリア旅行】でグルメの旅を♡【オーストラリア旅行】の魅力とおすすめスポット♡

旅行といえば、観光とおいしいご飯がお目当てという方が多いのではないでしょうか。普段なかなか見ることのできない大自然に感動したり、その土地ならではのグルメを堪能したり、旅行って本当に刺激的で楽しいですよね。今回は【オーストラリア旅行】の魅力とおすすめスポットをご紹介します♡
daisy |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Risa Risa
ライター募集