2018年12月30日 更新

30代からのスキンケア術 10選

20代から30代に突入したとき、いままでのスキンケアで本当に大丈夫なのかしら…?と不安を抱くことはありませんか。20代と同じスキンケアをしているという人も少なくありませんが、年相応の美しい肌を手にいれるためには、年齢に応じたスキンケアを行う必要があります。ここでは30代の女性におすすめのスキンケア術をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

・朝と夜で違うスキンケアをする

 (59793)

朝と夜のスキンケアの役割は異なります。

洗濯や掃除と何かと忙しい朝ですが、日中に浴びる紫外線への対策をしっかり行う必要があります。

化粧水を浸透させる前にクリームを使うなど、1日中潤いのある美肌をキープするために保湿を徹底してください。

夜は1日頑張った肌を癒すために、肌に優しくケアすることを意識しましょう。

化粧水や美容液、クリームを塗った後にアイクリームと、プラス一手間加えることで翌日の肌状態がよくなります。

またスリーピングマスクという寝ながらできるスキンケアアイテムもあるので、積極的に取り入れてみてください。

・顔は首までスキンケアする

 (59797)

スキンケアは常に顔と首セットで行いましょう。

顔はしっかりお手入れしていても、首はそのままという人も少なくありません。

顔と同じく首も年齢とともに美肌成分が減少していくので、角質ケアやパックなどを1、2週間に一度は行うようにしてください。

クリームなどの保湿剤を塗るときは耳裏から首の真横、そして鎖骨に向かって下から上に軽くマッサージするように塗ると、老廃物が流れて若々しい首筋を保つことができますよ。

・保湿成分たっぷりの美容液洗顔を使う

 (59800)

洗顔は美容液ベースなど保湿剤が配合された洗顔料を選びましょう。

保湿剤が配合されていると角質層の水分に直接行き届き、乾燥しやすい洗顔後も潤った肌状態を保つことができます。

洗顔後濡れたままの顔にそのままのせ、優しくなじませてからすすぐと、しっとりとした洗い上がりを楽しめますよ。

美容液洗顔は泡立てない洗顔なので、手早くスキンケアできるのも魅力です。

・ピーリングで角質ケアをする

 (59803)

角質ケアは30代女性のスキンケアになくてはならないとされるほど、重要な役割を果たしています。

古い角質を効果的に取り除くことで乾燥や小じわなど、多くの肌トラブルを解消できますよ。

ただしやりすぎは禁物。
1週間に1、2度を目安にすると肌のターンオーバーが活性化し、透明感のある肌になります。

種類によって多少異なりますが、顔を濡らした状態で使うのが基本。

顔全体にピーリング剤を伸ばし、指先で円を描くように30秒ほどマッサージしましょう。

すると古い角質がポロポロと出てくるので、しっかりぬるま湯で洗い流してください。

・セラミド配合の化粧水を使う

 (59806)

年齢を重ねるごとに肌の内側にあるセラミドは減っていきますが、セラミド配合の化粧水を使うことで外からしっかり補うことができます。

つまり十分な保湿効果が期待できるということです。

それではセラミド配合の化粧水であれば何でもOKかというと、そうではありません。

十分な保湿効果を得たいのなら、ヒト型セラミドという酵母を使って作ったものを選ぶようにしましょう。

化粧水を使う前に手は清潔にしておき、洗顔後できるかぎり時間を空けずにつけるよう意識します。

目元や口元など肌が薄く敏感なパーツは、そっと指の腹でやさしく押さえるように伸ばしてください。

・乳液は肌悩みに合わせて選ぶ

 (59808)

化粧水と同じく、30代からの乳液選びのカギとなるのが「保湿」。

ただ保湿に優れているというだけでは思うような効果を得ることはできません。

乾燥や毛穴の開きが目立つ方はセラミドをはじめとしたアミノ酸などの保湿成分、しわが気になる方はコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているものを選びましょう。


乳液は手で塗る場合は手で温めてから、テカリが気になる部分は少なめに塗り、コットンで塗るときは薄く均一に伸ばすように意識してください。

・睡眠をしっかりとる

 (59811)

肌のターンオーバーは睡眠中に活発に行なわれているので、睡眠をしっかりとることが大切です。

また、肌の老化の原因となる活性酸素はメラトニンによって取り除かれていると考えられています。

このメラトニンは夜21時以降から分泌されるので、早寝を習慣づけるとメラトニンが効率的に活性酸素を除去してくれますよ。

睡眠は全身の血流にも大きく関わっているので、自分にとって適正な睡眠時間を十分確保するように努めましょう。

・紫外線を徹底的に予防する

 (59814)

20代のころはずぼらな紫外線対策でもある程度問題ありませんが、30代になるそのような油断は禁物。

春や夏など暖かい季節はもちろん、365日欠かさず日焼け止めを塗るようにしましょう。

日中はSPF30以上の日焼け止めを使い、2時間おきの塗り直しを行うことで紫外線から肌を守ることができますよ。

・食事の見直しをする

 (59817)

年齢を重ねるごとに減少する肌の美容成分は、外側からのケアだけで補うことはできません。

毎日食べている食事の見直し、体の内側からもケアすることがポイントです。

最近では美容を謳ったサプリメントがたくさん販売されていますが、毎日の食事が不規則だとその栄養素がうまく機能してくれないので、

普段食べている食品を見直すことが美肌への第一歩につながると考えましょう。

美肌に有効な栄養素を含んでいる食品はたくさんありますが、特におすすめがビタミンA、ビタミンB2、亜鉛を含んだ「卵」です。

抗酸化作用や肌のターンオーバーの促進、肌のコラーゲン生成と、30代女性にぴったりな効能を得ることができますよ。

・適度な運動をする

 (59820)

運動不足になると新陳代謝が落ちてしまい血行不良になりやすいです。

代謝が落ちると肌のターンオーバーも正常でなくなり、しわやシミなどあらゆる肌トラブルの引き金になってしまうのです。

運動といえばウォーキングやランニングが定番ですが、全く運動する習慣がないという方はストレッチから始めてみてはいかがでしょう。

夜より朝の方が美容効果が高いとされているので、朝行うように意識してくださいね。
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏のダメージ肌・角質をリセット♡秋のマット肌は【ケミカルピーリング】で作る!

夏のダメージ肌・角質をリセット♡秋のマット肌は【ケミカルピーリング】で作る!

夏には太陽からの紫外線や過度の冷房による乾燥、汗や皮脂などでお肌は多大なダメージを受けます。紫外線はシミ、シワ、黒ずみ、くすみなどお肌トラブルの原因となります。そんなダメージを秋まで引きずりたくない方はケミカルピーリングがおすすめです。
Emily |
油断大敵!大切なのは日焼け後の【スキンケア】♡夏の焼けた肌を正しい【スキンケア】で修復しよう!

油断大敵!大切なのは日焼け後の【スキンケア】♡夏の焼けた肌を正しい【スキンケア】で修復しよう!

日焼けをする時期になり、鏡を見た時に、今までになかった新しいシワやシミを発見した人もいらっしゃるのではないのでしょうか?今回は日焼けした後に必ず行いたい、美しい肌を保つための【スキンケア】をご紹介します♡
Risa |
【ほうれい線】は消すことができる!メイクや体操などでお手軽ケア♡

【ほうれい線】は消すことができる!メイクや体操などでお手軽ケア♡

ほうれい線があるとどんなに綺麗な方でも老けて見えてしまいます。このほうれい線、実は消すことができるんです。体操やスキンケア、食事などで対策を行っていきましょう♡今すぐできることなので、是非試してみてください。
sasa |
アンチエイジング効果抜群!今注目の美容成分【フラーレン】って知ってる?

アンチエイジング効果抜群!今注目の美容成分【フラーレン】って知ってる?

季節の変わり目はお肌の調子がなんだか優れない。夏にダメージを受けてしまった肌もなんとか回復させたいものです。美容成分のニューカマー、フラーレンをご存知ですか?アンチエイジング効果抜群のその魅力について紹介したいと思います。
お肌をいたわるということは、洗顔を変えること。スキンケアの始まりは洗顔から!

お肌をいたわるということは、洗顔を変えること。スキンケアの始まりは洗顔から!

春は暖かくて、おでかけにも最適な季節。 その一方で花粉や感想、紫外線といった肌トラブルの原因となる敵もたくさん! 肌が荒れてきた...そんな悩みは洗顔で解決出来るかも!?肌にやさしくきちんと落とせる洗顔をご紹介します。
Nemu |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mami mami