2018年5月15日 更新

効果的な【紫外線対策】で美しい肌を♡外側と内側からしっかり対策!

紫外線はお肌の大敵と言われていますが、皆さんきちんと対策はしていますか?外側はもちろんですが、内側からもしっかりと対策をしましょう。また様々な紫外線対策に適しているおすすめグッズもご紹介します!紫外線についてきちんと学び、いつまでも美しい肌を保ちましょう♡

【紫外線対策】でいつまでも美しい肌を♡

 (57852)

お肌の大敵として知られている紫外線。

いつから気をつけるべきなのか、またどんな対策が必要なのか、知りたい情報は多いと思います。

紫外線には種類もあり、私たちが気をつけるべき紫外線は、お肌にどのような影響を与えるのかなどをご紹介します!

いつまでも美しくいるために、自分でできる紫外線対策はしっかりと行っていきたいものです。

しっかり学んでいきましょう♡

紫外線対策はいつからやるべき?

 (57865)

紫外線対策は一年中必要と言われていますが、実は種類があり、紫外線B派(UVB)と紫外線A派(UVA)、紫外線C派(UVC)と分けられ、それぞれの紫外線で強い時期が異なります。

私達がいる地上では紫外線B派(UVB)と紫外線A派(UVA)が届くとされており、紫外線C派(UVC)は届かないとされていました。

しかし、近年ではオゾン層が薄くなってきており、紫外線C派(UVC)も地上に届くのではないかと心配されています。

今回は地上に届くとされている、この紫外線B派(UVB)と紫外線A派(UVA)についてみていきましょう。

・紫外線B派(UVB)

紫外線B派は、肌の奥までは届きませんが、エネルギーが強く日焼けの原因になります。

その他にもシミ、ソバカス、乾燥にも繋がると言われています。

紫外線B派は、5月から段々と強くなり、6月から8月が最も強いとされています。

しかし、春・秋となるとその強さも半分まで弱まり、冬になると1/5までおさまります。

・紫外線A派(UVA)

紫外線B派とは違い肌の奥まで届き、シミ、シワ、肌のたるみの原因になります。

紫外線A派が一番強くなると言われているのが5月で、12月が一番少ないと言われています。

冬の時期が紫外線B派も紫外線A派も一番弱まる時期ですが、全くなくなるわけではないので、冬でもきちんと紫外線対策は必要だと言えますね。

・天気でも左右される

紫外線は天気によっても左右されます。

晴れた日はもちろんですが、曇りでも晴れた日の約65%は紫外線が降り注いでいるようです。

天気が悪いからと言って紫外線対策を怠らないようにしましょう。

洋服選びも大切!

 (57866)

洋服選びでも紫外線対策ができるので、ポイントを抑えて洋服を選んでみましょう。

・洋服の色にも注目!

洋服は濃いめの色を選ぶと良いでしょう。

その中でも『黒』は紫外線対策に適している色です。生地も厚めのものを選ぶと良いでしょう。

また、白など明るい色の洋服は紫外線を反射させてしまい、顔などが日焼けしてしまう恐れがあります。

紫外線が強い時期は涼し気な洋服を選びたくなりますが、色や生地でも紫外線対策はできることを覚えておきましょう。

・UVカットが施されている洋服

UVカットが施されている洋服は紫外線対策に適していますが、このUVカットの方法には2種類あります。

紫外線吸収剤を製造時に練り込む方法と、生地に吹きかける方法があります。

生地に吹きかける方法は、洗濯時にとれてしまう可能性があるので、製造時に練り込む方法が長くUVカットの洋服を楽しむことができます。

洋服を選ぶ際には、UVカットの方法を確認しておきましょう。

食べ物で内側から紫外線対策!

 (57867)

紫外線が入ってこないように、日焼け止めなどで外から予防することはとても大切なことです。

外側からの対策をしている方は多いと思いますが、内側からもしっかりと予防することも大切です。

内側から対策できる食べ物がありますが、どのような栄養素が紫外線に効果があるのでしょうか。

また、紫外線が強い時期のみだけでなく、日々摂取するように心がけたいものです。

紫外線に効果がある栄養素

紫外線に効果がある栄養素は、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2などがあります。

ビタミンCはとくに、シミやそばかすの原因となるメラニンを抑制する働きがあります。

そして、肌の老化の原因となる活性酸素から守る、抗酸化作用があるビタミンE。

肌の新陳代謝を活発にするビタミンB2があり、きちんと摂取することが大切です。

このビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2の栄養素が含まれている食べ物をピックアップしてみました。

・ビタミンC

赤ピーマン、黄ピーマン、芽キャベツなど

・ビタミンE

アーモンドなどのナッツ類、かぼちゃ、ほうれん草など

・ビタミンB2

レバー、卵、納豆など

・摂取しておきたい食べ物

ビタミンEの何倍もの抗酸化作用があると言われているリコピンは、トマトに多く含まれています。

そのほかにも、トマトにはビタミンEやビタミンCも豊富です。

また、紫外線の強い時期に育つ食べ物はビタミンEやビタミンCが豊富だと言われているので、旬の食材は積極的に摂取したいですね。

目も紫外線対策を!メガネの必要性とは?

 (57868)

紫外線対策として肌を守ることをご紹介してきましたが、忘れてはならないのが目の紫外線対策です。

肌はしっかりと防御していても、実は紫外線を目から浴びることで脳が反応してしまい、肌を守ろうとメラニン生成を促してしまいます。

以上のことから、しっかりと目も紫外線対策を行うべきだと言えます。

最も手軽にできる方法として、メガネがおすすめです。

それでは、メガネを選ぶときのポイントをご紹介します。

・UVカットがされた大きめのメガネ

UVカットがされたメガネを選ぶようにしましょう。

また、様々な方向から紫外線は入ってくるので、大きめのメガネで目を覆ってあげましょう。

・サングラスなら薄い色

サングラスを選ぶなら色は薄めを選ぶようにしましょう。

真っ黒の方が紫外線対策に適しているように思いますが、実は真っ黒を選んでしまうと瞳孔が拡大し、より紫外線を吸収し日焼けをしてしまいます。

ですので、サングラスを選ぶならグレーやベージュなどの薄い色を選ぶとGOOD。

紫外線対策にはどんなグッズが効果的?

 (57869)

紫外線対策をするために必要なグッズは日傘、帽子、マスクなどがあります。

これらは気軽に簡単に取り入れることができるのでおすすめです♡

また、選ぶときのポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

・日傘

日傘を選ぶポイントは、遮光率とUVカット率を見ます。

遮光率とは赤外線を遮光する値で、日差しの暑さを防いでくれます。

UVカット率は紫外線をカットする値なので、日傘を購入する際はこちらをチェックしてみましょう。

また、暑い時期ですと遮光とUVカットが施された日傘を選ぶことで、紫外線をカットしながら涼しさも手に入るのでおすすめです。

・帽子

ファッションの一部として取り入れやすいのが帽子。

頭、顔、首を紫外線から守ってくれます。

頭皮もしっかり守ってくれるので、外出時は常に被っておきたいですね。

また、つばが広い方が紫外線対策には適しているので、つばが広いタイプがおすすめです。

・マスク

普通のマスクでは紫外線を通してしまう上に、紫外線を通しやすい白色。

UVカットが施されたマスクを選ぶのが良いでしょう。

これで紫外線対策はバッチリ♡

 (57870)

様々な紫外線対策をご紹介しました。

外側と内側からしっかりと予防し、シミやそばかすなどの肌トラブルを防ぎましょう。

また、紫外線のことを学ぶことで対策がしやすくなると思います!

これからの時期、とくに紫外線には気をつけたいものですね。

上記でご紹介した対策以外にも、日焼け止めはしっかりと塗っておきましょう!

そして、これからの暑い時期はより紫外線に注意しながら乗り越えたいですね。
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【紫外線対策】ランニングや屋外でのワークアウトにおすすめ♡日焼け対策コスメ3選♡

【紫外線対策】ランニングや屋外でのワークアウトにおすすめ♡日焼け対策コスメ3選♡

ランニングやヨガなど、屋外でのワークアウトやゴルフが趣味と言う方が怠ってはならないのがUV対策です。強い紫外線が降り注ぐ屋外でのスポーツなので、しっかりと紫外線対策機能付きのコスメでお肌を保護しましょう。おすすめのコスメをご紹介いたします。
Emily |
冷房、紫外線対策に役立つ羽織もの特集♡夏にGETしたいアイテム!

冷房、紫外線対策に役立つ羽織もの特集♡夏にGETしたいアイテム!

冷房、紫外線対策に役立つ羽織りもの。特に女性は冷えやすいので、羽織りもので体温調節をしてほしいです。また、同時に紫外線対策も行って、肌をきれいに保ちましょう♡
sasa |
【2018年夏】髪の日焼け対策♡アフターケアとおすすめの日焼け止め特集!

【2018年夏】髪の日焼け対策♡アフターケアとおすすめの日焼け止め特集!

髪が日焼けしてしまうとパサついたり、枝毛になったりとヘアトラブルが続いてしまいます。それを阻止するために、しっかりと髪に日焼け止めを塗るなどして対策しましょう。また、日焼けしてしまった後のケア方法もご紹介します♡
sasa |
夏の外食で選びたい!【さっぱりしたご飯】がある店5選

夏の外食で選びたい!【さっぱりしたご飯】がある店5選

夏の外食で選びたい【さっぱりしたご飯】がある店をご紹介します♡冬はあったかいご飯やこってりした物が多いですが、夏はやっぱりさっぱりしたものが食べたい♡都内で食べたい【さっぱりしたご飯】がある外食をご紹介します!
Risa |
春から始めるUVケア!今年こそ絶対に焼けないカラダに

春から始めるUVケア!今年こそ絶対に焼けないカラダに

夏でも毎日気持ちよく生活できるように、春からしっかりとUVケアをスタートしましょう。 心もヘアも肌も、夏でもあなたらしく輝ける術を覚えましょう。
Nemu |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sasa sasa
ライター募集