2017年7月25日 更新

お得でオシャレ!【古民家リノベーション】で歴史の息吹を感じる家に住もう!

独自性のデザインが出せてオシャレ!今話題の古民家リノベーションの魅力をお伝えします。

NEWS

日本の伝統的な家に最新設備を導入する【古民家リノベーション】

Instagram (36190)

最近注目を浴びている【古民家リノベーション】。

幼い頃、夏休みに田舎の祖父母の家に行った時のような懐かしさを感じる古民家を購入して、

オシャレにリノベーションをする人が急上昇中です!

古民家リノベーションとは、古民家の古き良き素材や構造はそのままに、

日本伝統の家屋の良さを残しつつ、現在の暮らしにぴったり最新設備を導入して、

新しいものを古いものを合体させたリノベーションです。

では、そんな今話題の【古民家リノベーション】について詳しくご紹介しましょう。

【古民家リノベーション】の魅力とメリット

Instagram (36187)

古民家リノベーションの一番の魅力は、そのノスタルジックな純和風家屋のたたずまい。

都心の最新マンションや戸建てでは絶対に味わえない雰囲気が魅力です。

また、高温多湿の日本の気候に合わせた作りになっていますので、夏は風通しよく過ごすことができます。

古民家の多くはヒノキやケヤキを材料に作られていますが、

その中でもヒノキは耐久性がありますので、神社仏閣の建築物にも多く用いられています。

その強度は400年もの間ほぼ収縮しないというほどの強い木材なのです。

税金の面で考えますと、固定資産税の金額は築年数によって決まりますので、

新築物件とは比べものにならないほど安く済みますよ。

日本の伝統建築物を保護するという面でも、古民家リノベーションは多いに貢献することができます。

オシャレで素敵な古民家に住むことができて、環境保護にも貢献できるなんてすばらしいですよね!

古民家に住みたい!と思ったときの予備知識

Instagram (36188)

メリット満載で魅力たっぷりな古民家リノベーションですが、もちろんデメリットもあります。

まず一番のデメリットは、一般的なマンション等のリノベーションよりもコストがかかってしまうことです。

耐震基準に合わない場合は補強しなければなりませんので、専門家に見てもらうと良いでしょう。

また、夏は風通しが良く快適に過ごせますが、そのぶん冬は寒さを強く感じることも。

そのため、冬の寒さをしのぐためには断熱対策はマストです。
Instagram (36191)

メリット、デメリットを踏まえて具体的に古民家に住みたいと思った方は、さらに具体的なイメージを掘り下げるために資料作りをしてみましょう。

インターネットから探した情報やインテリア情報誌、

住宅情報誌などのたくさんの資料をできるだけ多く目にして「こういう古民家に住みたい!」

という方向性をできるだけハッキリさせることが大切です。

デザイナーなどにイメージを伝えるために有効なのがスクラップブックです。

集めた資料の中から気に入った写真などをピックアップして、一冊のノートを作りましょう。

漠然としていた古民家暮らしの夢がより現実的になるのでとてもオススメですよ。

ひとえに「古民家」といっても築年数はさまざまです。

自分のイメージにぴったりなのは「築何年」なのかも明確にイメージできると、より希望に沿った物件選びができます。

そのためには、より多くの物件を観て目を養うことがイチバンです!

また、古民家を手に入れてからどのような用途で使用するかも具体的に考えましょう。

単純に「住む」だけなのか、それともカフェやショップとして利用するのかで、

不動産屋に相談する内容も変わってきますし、広さもガラリと異なります。

大切なのは、どのような古民家でどのように暮らしたいかをハッキリさせることです。

まとめ

Instagram (36189)

いかがでしたでしょうか?

古民家リノベーションはとにかくオシャレでおすすめです。

昔ながらの家でこだわりのある暮らしをしちゃいましょう♡

関連する記事 こんな記事も人気です♪

真似したくなる!お洒落に暮らせる中古マンションのリノベ事例まとめ

真似したくなる!お洒落に暮らせる中古マンションのリノベ事例まとめ

理想の家を目指して、中古マンションを購入して改造しちゃいましょう!オシャレなリノベ事例を紹介します。
Emily |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Risa Risa
ライター募集