2017年8月16日 更新

自分の世界が広がる♡最新ソーシャルアパートメント【ワールドネイバーズ清澄白河】

オシャレな住人との出会いやコミュニケーションの場となっているソーシャルアパートメントの魅力に迫ります!

新しい「住」の形!今話題のソーシャルアパートメントって?

 (38615)

最近話題になっているのが、新しいアパート、マンションライフを楽しめる「ソーシャルアパートメント」。

簡単に説明すると、個人の部屋にラウンジなどの共有部が付いている建物のことを指します。

ラウンジは住人でしたらいつでも使用することが可能ですので、他の住人との交流を持つことができたり、友人を連れてくることも可能です。

お部屋は従来のアパートやマンションのように完全にプライベート空間として使用できますので、

誰にも邪魔されない一人の時間も楽しめ、なおかつさまざまな人との交流を深めることもできます。

会社と自宅の往復だけでは決して出会うことのない、年齢や職業、国籍までも違う人々が集う共有スペースで、

退屈な毎日に彩りをあたえてくれる「ソーシャルアパートメント」での暮らし。

時には人生を変えるドラマのような出会いがあることも!?

ソーシャルアパートメントのメリット、シェアハウスとの違いとは?

 (38619)

ソーシャルアパートメントはシェアハウスと同じに思われてしまうかもしれませんが、実はまったく別のもの。

シェアハスウは、家賃の安さや立地を重視するイメージがあるかもしれませんが、

ソーシャルアパートメントが持っているのは「非日常感」と「世帯数の多さ」にあります。

ソーシャルアパートメントにはラウンジの他にダンススタジオがあったり、

集中して仕事ができるワーキングスペースなどの共有部分が充実しています。中にはカフェを併設している物件も!

また少人数のシェアハウスとは違い、世帯数が多いところも特徴のひとつ。

シェアハウスの世帯数は4〜5世帯、多くて10世帯ですが、ソーシャルアパートメントの世帯数は50世帯以上の物件が多く、中には180世帯の物件もあります。

世帯数が多くて規模が大きいので、さまざまな業種の人たちが住んでいるところもポイントです。

普段出会うことのない異業種の人たちと交流することで、業界の裏話を聞けちゃう……なんてことも。

ソーシャルアパートメントに住むだけで多くの人々と繋がれます。

また、プライバシーをしっかりと守れるところもソーシャルアパートメントの魅力。

一般的なシェアハウスはリビングを通らないと自室に行けない物件が多いのですが、

ソーシャルアパートメントが大切にしているのは徹底したプライバシーの確保。

どの物件も共有部分を通らずに、玄関から自室まで直行できるつくりになっていますので、プライバシーはしっかり守れます!

ソーシャルアパートメント「ワールドネイバーズ清澄白河」をご紹介しましょう!

 (38621)

ソーシャルアパートメントでの暮らしに興味を持った方にオススメなのが「ワールドネイバーズ清澄白河」。

大手町駅から電車で7分、東京駅から電車で15分、新宿駅からは電車で26分と好アクセスな場所に位置する清澄白河駅から徒歩17分のところにあります。

134世帯からなるこちらの物件には大きなラウンジが併設されています。

大画面スクリーンやビリヤードが楽しめ、住人とワイワイスポーツ観戦が楽しめます。

最上階の10階にはバーラウンジが。

大きな窓の外からは東京の景色が一望できます。

落ちついた照明の中でゆったりお酒を飲みながらくつろげます。

仕事に集中したい時にはワークラウンジを利用しましょう。

Wi-Fi電源を完備していますので快適に仕事ができます。

24時間いつでも使用することが可能ですので、ライフスタイルに合わせて仕事ができます。

また、カフェやコインランドリーも併設していますので、カフェで洗濯が終わるのを待つことも♡

最後に♡

 (38663)

今回はソーシャルアパートメントについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ワールドネイバーズ清澄白河もとても魅力的なので、ぜひチェックしてみてください!
airCloset
4,980円コース

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Risa Risa